スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

霊視のおはなし

秋の気配に詩を愛するオトメのようにメランコリーな気分に浸っているオレさまですが、ぽまいらはいかが「秋は大天使ミカエルの季節だな・・・」などとオカルティなことを逝ってあひゃっていやがりますか。



あー。たまには神秘学徒らしいネタで。


そんなわけで。先日ふとした話から、「かぼちゃ」の霊視に挑戦していた。かぼちゃがいかに人の健康に益するか、という視点での霊視への試みだ。まぁオレさまは比較的植物と相性がいいのかやりやすいし、何よりあとでググるなりして調べれば、正しいか否かが分かる。何より、誰も傷つけることはねぇ。



そんなわけでオレさまの結論としては、
「血液の流れをよくすることでの体力回復や、肌をきれいにする効果があるんじゃね」。あとは「タネの方が実よりも効果高いんじゃねぇの?」というカンジだった。その他の点としては、何かしらのガンにもいい気がしたんだが、これは自信はなかった。


で、調べてみた。


参照。



はっはっ。



思いのほか合ってるぢゃねぇか。



だが、上記のサイトにはとくに『便秘を改善し大腸がん・糖尿病の予防効果がある食物繊維、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排泄し、高血圧を防ぐ』成分も多く含まれていることを示している。ここまではよく分からなかった点が未熟だな。



むしろこのへんの方が効果としては重要だと思うんだが。ダスカロスなんかは、ある病気を治すためにその波動を打ち消すように、反対に波動している植物(野草やら野菜やら)を見つけて治療に役立ていたようだ。古い薬草師なんかは、直感的にそうしたことが分かったのかもしれない。わけのわからぬアチューンメント系のエネを流すより、こうした野草だの野菜だのを効果別に判別・整理していったほうが、よほどいい食事療法を病めるヤシに提供できるんじゃねぇかねねぇと思った次第。



では、具体的なプロセスとして、「かぼちゃ」の霊視とはどういうことか。



基本的に、対象を「分かる」ためによく行われるのが、「魂の沈潜」から入る一体化だ。瞑想訓練でもよく行われるが、ある種の効果のあるシンボルに集中して沈潜する。どうすれば、沈潜したことになるのか。



たとえば、部屋でも道端でもいいが、適当な草花をよーく思い出してみるといい。姿形、色、香り、花弁の細かい色合いのグラデーション・・・。できるだけ、細かく。詳細に、詳細に。そしてその姿形をブレることなく、心中に保持し続けるんだ。できるだけ、長く。



結構、難しいぜ。思考ってのは、よほど訓練されていねぇと、一点集中は難しい。すぐに「あ、明日ノート買わなきゃいけないんだった」とか昼間かわした友人との会話、さっき見たテレビのワンシーンなど、次から次へと雑念が湧いてくる。そして関係なくふって湧く思考をとことん排除していくんだ。



ちなみにオレさま、この訓練はすでに8年目となるから我ながらビックリだ。



で、そうやって心中に保持している間が、「魂が沈潜している」ことになる。(魂と記憶の関係についしては面倒なので割愛する。)すると、唐突にさまざまなことが分かる瞬間が来る。そういうものなのだ。「目」という認識器官がたとえばピーマンを見たときら瞬時に脳裏に「緑色の物体」のカタチの像を結ぶ
だろ? そこにはなんも意識的判断はないはずだ。それと同じだ。分かるときは意識するまでもなく「わかる」。



この行はまた、特殊なシンボルを対象にやっていれば、そのシンボルが持つ効果を魂は受け取るし、草花で行っていれば、少しずつ対象の草花が分かりだす。シュタイナーがイントゥイション(霊的合一)と呼ぶ最終段階の霊的認識にいたっていれば、一瞬にして、対象物の秘密なんてもはやないがごとく「すべてわかる」。



とまぁ今回は霊視について、行法面から語ってみた。結構、地味なもんだろ。地味かもしれないが、多分、もっとも安全な歩み方ではある。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter