スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

霊視のおはなし

秋の気配に詩を愛するオトメのようにメランコリーな気分に浸っているオレさまですが、ぽまいらはいかが「秋は大天使ミカエルの季節だな・・・」などとオカルティなことを逝ってあひゃっていやがりますか。



あー。たまには神秘学徒らしいネタで。


そんなわけで。先日ふとした話から、「かぼちゃ」の霊視に挑戦していた。かぼちゃがいかに人の健康に益するか、という視点での霊視への試みだ。まぁオレさまは比較的植物と相性がいいのかやりやすいし、何よりあとでググるなりして調べれば、正しいか否かが分かる。何より、誰も傷つけることはねぇ。



そんなわけでオレさまの結論としては、
「血液の流れをよくすることでの体力回復や、肌をきれいにする効果があるんじゃね」。あとは「タネの方が実よりも効果高いんじゃねぇの?」というカンジだった。その他の点としては、何かしらのガンにもいい気がしたんだが、これは自信はなかった。


で、調べてみた。


参照。



はっはっ。



思いのほか合ってるぢゃねぇか。



だが、上記のサイトにはとくに『便秘を改善し大腸がん・糖尿病の予防効果がある食物繊維、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排泄し、高血圧を防ぐ』成分も多く含まれていることを示している。ここまではよく分からなかった点が未熟だな。



むしろこのへんの方が効果としては重要だと思うんだが。ダスカロスなんかは、ある病気を治すためにその波動を打ち消すように、反対に波動している植物(野草やら野菜やら)を見つけて治療に役立ていたようだ。古い薬草師なんかは、直感的にそうしたことが分かったのかもしれない。わけのわからぬアチューンメント系のエネを流すより、こうした野草だの野菜だのを効果別に判別・整理していったほうが、よほどいい食事療法を病めるヤシに提供できるんじゃねぇかねねぇと思った次第。



では、具体的なプロセスとして、「かぼちゃ」の霊視とはどういうことか。



基本的に、対象を「分かる」ためによく行われるのが、「魂の沈潜」から入る一体化だ。瞑想訓練でもよく行われるが、ある種の効果のあるシンボルに集中して沈潜する。どうすれば、沈潜したことになるのか。



たとえば、部屋でも道端でもいいが、適当な草花をよーく思い出してみるといい。姿形、色、香り、花弁の細かい色合いのグラデーション・・・。できるだけ、細かく。詳細に、詳細に。そしてその姿形をブレることなく、心中に保持し続けるんだ。できるだけ、長く。



結構、難しいぜ。思考ってのは、よほど訓練されていねぇと、一点集中は難しい。すぐに「あ、明日ノート買わなきゃいけないんだった」とか昼間かわした友人との会話、さっき見たテレビのワンシーンなど、次から次へと雑念が湧いてくる。そして関係なくふって湧く思考をとことん排除していくんだ。



ちなみにオレさま、この訓練はすでに8年目となるから我ながらビックリだ。



で、そうやって心中に保持している間が、「魂が沈潜している」ことになる。(魂と記憶の関係についしては面倒なので割愛する。)すると、唐突にさまざまなことが分かる瞬間が来る。そういうものなのだ。「目」という認識器官がたとえばピーマンを見たときら瞬時に脳裏に「緑色の物体」のカタチの像を結ぶ
だろ? そこにはなんも意識的判断はないはずだ。それと同じだ。分かるときは意識するまでもなく「わかる」。



この行はまた、特殊なシンボルを対象にやっていれば、そのシンボルが持つ効果を魂は受け取るし、草花で行っていれば、少しずつ対象の草花が分かりだす。シュタイナーがイントゥイション(霊的合一)と呼ぶ最終段階の霊的認識にいたっていれば、一瞬にして、対象物の秘密なんてもはやないがごとく「すべてわかる」。



とまぁ今回は霊視について、行法面から語ってみた。結構、地味なもんだろ。地味かもしれないが、多分、もっとも安全な歩み方ではある。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter