スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

スピリチュアル系は過去世を華やかにしたがるのはなぜか

どーも。オレさまです。

みんなのなっちゃんです。


ふとネットサーフィン
していたおり、
スピ系批判ネタばかりが
集められたブログを読んでいた。


まぁご自身もかつては相当痛い
「スピ系」だったようで、
そこから回復されたのは何よりだ。


今は完全否定派なのかどうかはしらん。
(そこまでは読み込んでいない)


陰謀論とかアセンションとか、
そういうのから脱したのは何よりだ。

とくにアセンションアセンション言う
ヤツの98%はバ○しかいねぇ。
(統計オレさま調べ)


ただ少なくとも、
真摯な意味でのスピリチュアル、
「人生で本当に大切な
 ことは一つしかない」

という(ダスカロスの言葉)、
真っ当な意味での
スピリチュアルな探究までも
失っていないといいなとふと思った。

 

スピ系はお熱い過去世が好き

それはさておき。

そのブログを読んでいて知ったのだが、
陰謀論系で明治天皇の孫?だかを
名乗る某スピ系女史。

ほー。前世で自分は天照大神とか言ってんだ。

「アマテラス」なのか「テンテルダイジン」
個人的に興味あります。

後者なら好きになります。

ちなみに後者は中学のときの某友人Fが、
小学生のときテストでの
読み方で書いた回答です。

「答えは分かっていたが、
 思いついて書かざるを得なかった」

とは本人の弁。ステキです。
漢です。

話がそれた。

そのブログによると、

さらに亡くなった、
船井○研の故・F氏は、
ムー大陸の最後の王様だった
とかも言っていたとか。

ほー。

 

・・・・・


・・・・・


オマエらそんなに
過去世を立派にしてええんか?

進化発達の転生の意味からすると、


「今世では堕落しましたが、何か?」

 

って言ってるようなモンだが?


いやー。

痛いですね。

過去世を立派にしたかるスピ系。

いつだったか、
「○○さんにリーディング
 してもらったら、

 ヨーロッパの貴族の娘
 だったことがあると分かり、

 とても自信が持てました!」

とか言ってるブロガーをみつけてさ。

・・・

アレですね。

今は過去より劣ってるんですね、
分かります。

やっぱりそんな風にツッコミたくなりますわ。


ってか貴族と知ってさ、それが正しかったとして、そんなにうれしいかね?


銀河英雄伝説(笑)の貴族将校、
帝国軍の双璧が一人、
ロイエンタール提督は言った。

96D982EA89BA8FO


「貴族とは制度化された盗賊のことか!」


いやー。

ズバリですね。

田中○樹もこの頃は輝いていた。W

ちなみに上記の画像でのホントの
セリフは確か「黙れ、下種!ですw

画像出典
会議で使いたい銀河英雄伝説のセリフまとめ


でもってね。


アレですよ、アレ。


そんなん言うなら、
夏樹はどうなん?


という意見もまぁあるかと。

 

そういう自分はどうなん?


ええ、ええ。

幾つか覚えてはおりますよ。


そしてこの道にいる以上、

過去世もそうした探究経験はもちろんあるさ。


そしてだ。


直近な。


ひとつ前な。


二人の神秘家と霊能者の指摘と

オレの記憶が一致しているから

まぁ正しかろうとふんでるけどさ。

・・・・


・・・・・


売れないフランス人絵描き。

 

そして。


一応このテの探究は

続けていたが・・・


飢えと寒さでくたばりましたが、

何か?

しかも。

 


傍らにはパトラッシュなんていないの。

0d5ab180

一応、

今世ではラッシー(雑種)はいたけどw


・・・大学生のときに死んだけど、

悲しかったなー・・・。

 

あー。話がそれた。

まったく。

自慢にもなりゃしねぇ。

まぁなにはともあれ、
スピリチュアルは、
コンプレックスを癒すための
おとぎ話じゃねぇんだ。


自分を甘やかすだけの
意味のないファンタジーに入り込む前に、
地に足着けて、
仕事して、
日々を生きろっつーの。


やれやれだぜ。

あー、それで「スピリチュアル系は
過去世を華やかに
したがるのはなぜか」
という問いの回答だけど。

考えるまでもない。

1つ、今の自分へのコンプレックス。

2つ、過去もオレすげぇ!という肥大
系のエゴイズム。

 

大体そんなところだろ。


ま。そんなどうしようもない話さ。

 

と、そんなしょうもない話のあとになんですが

6/27日(土)に月イチの神秘学講座っすわ。

講座ではもう少しまともに授業すると思われます。
詳しくはこちら。

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。

 

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter