“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

スピリチュアル系は過去世を華やかにしたがるのはなぜか

どーも。オレさまです。

みんなのなっちゃんです。

ふとネットサーフィン
していたおり、
スピ系批判ネタばかりが
集められたブログを読んでいた。

まぁご自身もかつては相当痛い
「スピ系」だったようで、
そこから回復されたのは何よりだ。

今は完全否定派なのかどうかはしらん。
(そこまでは読み込んでいない)

陰謀論とかアセンションとか、
そういうのから脱したのは何よりだ。

とくにアセンションアセンション言う
ヤツの98%はバ○しかいねぇ。
(統計オレさま調べ)

ただ少なくとも、
真摯な意味でのスピリチュアル、
「人生で本当に大切な
 ことは一つしかない」

という(ダスカロスの言葉)、
真っ当な意味での
スピリチュアルな探究までも
失っていないといいなとふと思った。

 

スピ系はお熱い過去世が好き

それはさておき。

そのブログを読んでいて知ったのだが、
陰謀論系で明治天皇の孫?だかを
名乗る某スピ系女史。

ほー。前世で自分は天照大神とか言ってんだ。

「アマテラス」なのか「テンテルダイジン」
個人的に興味あります。

後者なら好きになります。

ちなみに後者は中学のときの某友人Fが、
小学生のときテストでの
読み方で書いた回答です。

「答えは分かっていたが、
 思いついて書かざるを得なかった」

とは本人の弁。ステキです。
漢です。

話がそれた。

そのブログによると、

さらに亡くなった、
船井○研の故・F氏は、
ムー大陸の最後の王様だった
とかも言っていたとか。

ほー。

 

・・・・・

・・・・・

オマエらそんなに
過去世を立派にしてええんか?

進化発達の転生の意味からすると、

「今世では堕落しましたが、何か?」

 

って言ってるようなモンだが?

いやー。

痛いですね。

過去世を立派にしたかるスピ系。

いつだったか、
「○○さんにリーディング
 してもらったら、

 ヨーロッパの貴族の娘
 だったことがあると分かり、

 とても自信が持てました!」

とか言ってるブロガーをみつけてさ。

・・・

アレですね。

今は過去より劣ってるんですね、
分かります。

やっぱりそんな風にツッコミたくなりますわ。

ってか貴族と知ってさ、それが正しかったとして、そんなにうれしいかね?

銀河英雄伝説(笑)の貴族将校、
帝国軍の双璧が一人、
ロイエンタール提督は言った。

96D982EA89BA8FO

「貴族とは制度化された盗賊のことか!」

いやー。

ズバリですね。

田中○樹もこの頃は輝いていた。W

ちなみに上記の画像でのホントの
セリフは確か「黙れ、下種!ですw

画像出典
会議で使いたい銀河英雄伝説のセリフまとめ

でもってね。

アレですよ、アレ。

そんなん言うなら、
夏樹はどうなん?

という意見もまぁあるかと。

 

そういう自分はどうなん?

ええ、ええ。

幾つか覚えてはおりますよ。

そしてこの道にいる以上、

過去世もそうした探究経験はもちろんあるさ。

そしてだ。

直近な。

ひとつ前な。

二人の神秘家と霊能者の指摘と

オレの記憶が一致しているから

まぁ正しかろうとふんでるけどさ。

・・・・

・・・・・

売れないフランス人絵描き。

 

そして。

一応このテの探究は

続けていたが・・・

飢えと寒さでくたばりましたが、

何か?

しかも。

 

傍らにはパトラッシュなんていないの。

0d5ab180

一応、

今世ではラッシー(雑種)はいたけどw

・・・大学生のときに死んだけど、

悲しかったなー・・・。

 

あー。話がそれた。

まったく。

自慢にもなりゃしねぇ。

まぁなにはともあれ、
スピリチュアルは、
コンプレックスを癒すための
おとぎ話じゃねぇんだ。

自分を甘やかすだけの
意味のないファンタジーに入り込む前に、
地に足着けて、
仕事して、
日々を生きろっつーの。

やれやれだぜ。

あー、それで「スピリチュアル系は
過去世を華やかに
したがるのはなぜか」
という問いの回答だけど。

考えるまでもない。

1つ、今の自分へのコンプレックス。

2つ、過去もオレすげぇ!という肥大
系のエゴイズム。

 

大体そんなところだろ。

ま。そんなどうしようもない話さ。

 

と、そんなしょうもない話のあとになんですが

6/27日(土)に月イチの神秘学講座っすわ。

講座ではもう少しまともに授業すると思われます。
詳しくはこちら。

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。

 

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!

 

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter