“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

不惑とは言うけれど・・・

どもども。

夏樹です。

あー、ね。

もうね。

人生いろいろ。

不惑です、不惑。

俗にいう40歳ですよ・・・。

 

四十にして惑わず、と不惑です。

まったくね。

中身なんてまったく成長ないの。

でも世間がかってに不惑ってことにしてる様子。

頼んでもないのに。

 

世知辛いわ~・・・。

 

最近の40歳の女性って、

きれいやん?

 

不惑どころか、惑わす側におるやん?

 

なのに不惑。

男は不惑。

世知辛いわ~。

 

しかも神秘学的に、

四十は成人です。

本物のオトナの仲間入りです。

 

やるせないわ~。

なんかね。もうね。

 

いろいろといただけない気分でもあるけれど。

何はともあれ。

かつてうちの神秘学の師匠(愛称ダンブルドア)が言ってたよ。

 

「いいか小僧。
 おめまえさんもいつか、
 四十になるときがくるだろう。

 オトナだ。おまえも本格的に、
 今度は伝える側に立て。
 どのように伝えていくのか。

 それはおめぇが考えろ。
 オレの伝えるべきことはおめぇには伝えた。

 あとはおめぇの番だ」

 

そんなようなことを言うわけ。

言ってたわけ。ブイブイ言ってたわけ。

 

だから準備を少し前から始めて、
今に至ってんの。

 

おかげで今日「うわぁ、40!始めなきゃ!」

みたいなのはないけれど。

準備万端、つか始めてるし。

みたいな。

 

受け継いだ魂の叡智を、
求める人に。

 

魂のともし火をたやすことなく・・・。

 

それだけはたゆまず続けていきたいと思う。

 

ま。そんな話さ。

次回の神秘学講座の受付、
始めました。

こちら。

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

    • なが
    • 2015年 8月 20日

    ふわ9オメデトー!!
    (云いたかっただけ)

    • YM
    • 2015年 8月 20日

    お誕生日を迎えたのですか?おめでとうございます!
    お仕事大変そうなのに、叡智を伝える事も準備万端なんですね!素晴らしいです!
    私も少しでもその叡智を受け取れるよう、メルマガやブログを楽しみにしています。

    • 加藤 夏樹

      ありがとう!
      引き続きがんばるぜぃ。
      メルマガでもブログでも、
      なんか質問あったらいつでもしてくれ。

    • たまこ
    • 2015年 8月 21日

    「魂のともしび〜」とか一見カッコいいけど、
    つまり「命のともしび消えないように頑張ります」ってことだよね。w

    • ふらぐめんと
    • 2015年 8月 29日

    オレさまもとうとう40歳ですか
    おめでとう~

    確かに地に足が付いてきたのって40くらいからだったな~(遠い目)

    • 加藤 夏樹

      フラグメント
      すまん、レス遅れた。

      ありがと!
      そちらに遊びに行こう行こうと
      思いつつ、もうオレも40にww

      そろそろフラと飲みたいなぁ。
      そういえばフラと
      最初のブログで知りあったときって、
      オレってまだギリギリ20代か30なり立てのころあいか??

    • ふらぐめんと
    • 2015年 9月 02日

    おいらが群馬に来たのが12年前で、そのくらいに知り合ってるから・・・
    たぶんギリギリ20代だったんでないかな?(w

    振り返ってみるとオレ様って内心はともかく
    外に向けてのスタンスは全然ぶれないね~
    すごいわ~ いやほんとに。

    >そろそろフラと飲みたいなぁ。
    そうだね~ どこかで時間作って飲みあかしたいね~
    (ワインしかのめないんだっけ?)
    ほんと・・・・不思議な縁だもんね・・・
    ちょうど40代になって、お互い本当の意味で大人の仲間入りをして・・・
    いいタイミングだと思う。

    あ、でも申し訳ないんだけれど、9月の連休は子供とキャンプで
    その後は、小学校の運動会、保育園の運動会、親戚の結婚式、
    住んでる地域の運動会(役員なのよ(涙))と行事が続くので
    時間ができるのは・・・・11月中旬以降だと思う・・・
    仕事のトラブルがなければ(苦笑)

    ↑いろんな縁に支えられてだけれど・・・
    よく私がここまで来られたな~って感謝してます。
    まだまだ問題は山積みなんだけれどね。

    • 加藤 夏樹

      フラ
      ははははw

      いやー、
      お互い若かった。

      うん、ブレない。

      理由はカンタンで、
      単におれには薔薇十字とか
      キリスト教神秘主義とか言われている
      神秘学派としての道があるからな。

      逸れることをしないように
      自分に課しているだけさ。

      フラにだって裏切っちゃいけない
      価値観みたいなものってあるだろ?

      そういう意味じゃ
      おれから見ると、
      フラの軸みたいなものは不変に見えるしね。


      しかし正体不明の反抗期ちゃんでも
      この地上に降りてきたら難儀しているようだなw
      子育てやらまさかの地域づきあいwww


      あまりにもあまりな
      その俗世(?)っぷりの似合わなさに、
      思わず笑いがこぼれるわw


      おれが今度はテンパってるからなぁ。
      今受注している案件が落ち着くのがむしろ年明けくらいかと。

      一度群馬の温泉いきたいわぁ。
      ちなみに飲めるのはカクテルくらいなw

    • ふらぐめんと
    • 2015年 9月 04日

    軸か・・・

    反抗期という意味では、傾いてるね~
    少しは大人になったんで天の親父殿が理解できてきたんでさ~
    自分の幼さと甘えに気がつきました

    ただ、それならどうしたらよいかということは全然分からない

    そしてそういった反抗期から現在に至るまでの
    根本的な「想い」は確かに不変かな

    といっても、今は、自分に足りない部分を色々学ばされてる段階なんだよね・・・
    それが無事乗り越えられれば、
    その「想い」に対する自分なりの答えが見つかるのかもしれない
    ・・・けれど・・・正直「五里霧中」ですな~(涙

    もはや自分だけの世界で完結するような修行内容じゃないんだもの(苦笑


    >俗世(?)っぷり

    そんなことないよ。
    わたしゃ俗物ですよ(w

    そうだね~
    ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」のアリョーシャのタイプなんだよ。

    出家や修行は、おいらにとっては「逃げ」にしかならない・・・
    きれいな環境に保護されて安らいじゃうから。

    ゾシマ長老に心酔していて、その後旅立つ所も
    私がお釈迦様に心酔していて、その後離れたのとそっくり

    そんで、俗世に戻ったとたん社交的なのもそっくり
    おいらバリバリの営業だし(w

    でも、ドストエフスキーがアリョーシャを最も優れていると書いている意味は
    全然わからないけれどね・・・

    なんつうか「大きな人間」になりたいね~
    身体(体重)は十二分にでかいけれど。


    >年明けくらい

    まぁ、急ぐわけじゃないし、お互いのタイミングがあったときということで(w

    群馬の温泉は良いよ~
    草津、伊香保、四万、水上、万座・・・
    みんな泉質が違って、かつとっても質が高い!
    しかし・・・カクテル置いてる温泉宿ってあるんかな?

    わたしゃ、ほとんど家飲みなんでカクテルはほとんど飲んだ記憶がない。
    学生の時、バーで飲んだくらいかな。
    なんつうかお高い店にしか置いてないようなイメージ(w

    • 加藤 夏樹

      フラ
      >反抗期という意味では、傾いてるね~
      >少しは大人になったんで天の親父殿が理解できてきたんでさ~
      >自分の幼さと甘えに気がつきました
      >ただ、それならどうしたらよいかということは全然分からない

      聖書の放蕩息子のたとえ話、
      知ってる?
      父(神)のもとを飛び出して、
      財産を生前分与され、
      放蕩の限り尽くして堕落して。

      ブタのエサでもいい!というほど飢えて。

      「あかん。使用人でもいいから父ちゃんのもとに帰ろう・・・」

      と思う息子の話。

      そろそろ、
      本気で父のもとに帰り始めるのかもなw

      この話のいいところは、
      本気で帰ろうとしたとき、
      父の方から見付けて、
      「息子は死んでいたのに甦った」と
      迎え入れるところなんだよね。

      すべての過ちを赦してさ。

      その日が近いのか・・・w

      ドストエフスーは罪と罰、
      白痴くらいしか読んだことねぇw
      すまんw

      ・・・いや、あれ?
      カラマーゾフの兄弟読んだかな??
      見事に記憶がない・・・。

      カクテルなんざ今や居酒屋にも普通にあるよ。(笑)
      でもさすがに温泉宿にあるイメージはないな。
      なんつーか、
      温泉施設?あたりで飲もうかw
      そんときはなんか飲めそうなものを探すわ(笑)

    • ふらぐめんと
    • 2015年 9月 04日

    以前から何回かその話をしてくれたんで、調べたから知ってるよ。

    まぁ、こういう話はそのままの言葉でとらえるべきではないから
    自分なりの解釈だと・・・・

    たぶんね・・・今生がまさに父に見つけられ助けられた「生」なんだと思う。
     (今生というか生まれる前の段階から計画されてたようだけれど。)

    財産分与→肉体や精神 可能性
    堕落→負の感情(怒り 憎しみ)
    飢え→精神的な隔絶 孤独 虚無
    使用人でもいいから父ちゃんのもとに帰ろう
    →特別な存在である必要はなく、全ては大きな愛の中にある

    と置き換えるなら・・・「30歳まで気がつきなさい」という期限付きだったけれど
    まさに救いの手をさしのべられたといえますよ。
    最後は本当に宇宙に広がり全てを包んでいる愛の流れにふれさせてもらったしね

    振り返ると・・・ものすごい多くの存在が
    おいらを助けるために動いてくれていた・・・
    (それが人の場合はお互いに影響しあうから、正確にはおいらのためだけではないのだけれど、人以外の存在もたくさんいたんだよね)
    そのときは全然分からなかったし、今オレ様に言われてみて気がついた部分も多いのだけれど。


    正直・・・恐ろしいよね・・・
    これだけの「祝福」に自分はどうやって報いればよいのだろう・・・
    受けた恩が大きすぎる。

    そのあとも・・・ずっと見守ってくれたり
    手に負えない邪悪な存在からは守ってくれたりもしていた。

    ・・・うわ~ やべ~おいら、今生でものすごい「借金」をつくっちゃったかも!!

    あー えっと・・・出世払いで返しますので、生暖かくお見守り下さい(土下座

    では、飲める日を楽しみに頑張りますかね~
    天にも銀行(住宅ローン)にも借金返さなきゃ(涙

    • 加藤 夏樹

      ふら
      >財産分与→肉体や精神 可能性
      >堕落→負の感情(怒り 憎しみ)
      >飢え→精神的な隔絶 孤独 虚無
      >使用人でもいいから父ちゃんのもとに帰ろう
      >→特別な存在である必要はなく、全ては大きな愛の中にある

      概ねそんなカンジ!

      財産分与→自由意志や「マインド」という創造力の分与

      堕落→物質界への耽溺

      飢え→物質的には結局何をしても満たされない事実

      使用人でもいいから父ちゃんのもとに帰ろう
      →神(愛)への目覚めと「自分は父の愛に値するのか」という葛藤。

      父から発見して抱擁→神は決して見捨てない

      父の「死んでいた我が子が甦った!」
      →愛に目覚めた!我が子覚醒せり!

      このあとボロボロになって還った子に
      衣服や指輪を与える
      →「永遠」となる。

      みたいな意味がある。

      「恩」は多分「借」じゃなくて、
      「恩送り」でいいんじゃね?


      ・・・銀行のローンかぁ。。。
      そればっかりは。(笑)

      まぁマーケターとしてなんか
      いいビジネスを思いついたらw

    • ふらぐめんと
    • 2015年 9月 05日

    >まぁマーケターとしてなんか
    いいビジネスを思いついたらw

    マジ!?
    期待を込めて待ってますよ
    オレ様々(W

    • 匿名☆希望
    • 2015年 11月 20日

    オレさま、遅くなりましたが
    40歳、おめでとうございますーー!!
    匿名☆希望です。(というか、きぼんぬです。)


    昔、「オレさまが40になったら、
    お祝いのコメントするねー!」
    「さすがに、40まではネットをやめているだろう」
    みたいな会話を交わした記憶がありますがw

    ブログどころか、今ではメルマガやfbを運営していて、
    オレさま、すごいです。

    オレさまならこの調子で、50、60まで
    ネットを続けられそうな気もするw

    オレさま、既にご長寿サイトだよね?
    すごいな~

    ネットをしながら、
    色々なスピリチュアルの流れを、見てこられたんでしょうね。


    それと、ツイッターのアイコンが変わっている~♪
    オレさまの頭にちょこんと乗っているたーこさんが可愛い♪
    提案だけど、ラインのスタンプとか作ってみたら、いいかもですよ~。
    たーこさんの絵は、独創的で面白いですし。


    最近は、マーケのブログ更新が多いようですが、
    たまには、魂の神秘学の更新もして下さい。w
    (お仕事ブログの方の、更新頻度が上がるのは仕方ないけれども~)

    これからも、スピリチュアル芸人wとして、(冗談です)
    神秘家として、みんなを楽しませて下さい。

    • 加藤 夏樹

      はっはっー。不惑より魅惑のスピ芸人だからな。(藁

      そうだなー。エキサイト時代から考えると、
      まぁ長くなったもんだな。
      ほんとは、さるさる日記、ATTのブログという前身もあったのだがw
      すっかり自分のマーケターとしての
      スキルを投入して運営してるわw
      FBページ、いいね10万って我ながらすごくね?w

      まぁね。
      最近では目標は75歳までは続けてやるぜw

      つかまぁおまえさんも元気そうで何よりだ。
      また顔だしやがれ。

      なんつーか、
      ワードプレスになったら、
      みんなどうもコメントするのに敷居が高くなったように感じるようだw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter