“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

そのストレス、なかったことに!【瞑想のある生活のススメ】

 

【この記事の要旨】

どーも。なつきです。

現代社会はストレス過多だよなぁ。

仕事とか人間関係とか、とかく処理せにゃならんことがある。

そんなストレスフルな日々に、瞑想がとても役に立つということが、多くの研究から科学者側からも提案されることが増えた。

その流れで、マインドフル瞑想なんかがとくに注目を集めたわけだ。

 

そんなわけで、今回は現代社会を生き抜く、というと大げさだが(笑)、ストレスから自分を解放し、心身の健康に寄与する瞑想に特化してまとめてみた。

最近は、瞑想はストレスの解消や集中力のアップなど、実に多様な効果をもたらしてくれることがわかってきている。

 

 

瞑想なさまざまな効果

ヨガ

んでは、まず瞑想にはどんな効果があるのだろう。

瞑想の効果は、決してスピリチュアルな道を実践するものだけにとって必要なものというわけじゃない。そのような効果を得る瞑想は、むしろマニアックな部類だろう。

むしろ副次的な効果が、現代人にとって大きく有効なものが多々ある。

ざっと整理してみよう。

 

マインドフルネスと同じ瞑想

19eddef1cf63b1df065f0858b2d0fff5_s

基本的にここでは比較的伝統的、かつライトに取り組める瞑想法に絞って選んでみた。

 

その一つが、パターンドブリージングだ。

このブログでも何度か取り上げたことがあるな。

既知の方もついでなので、復習しよう。

1.背筋を伸ばして、全身をリラックスし、ゆるめる。

2.まずは4拍で息を吸う。

3.つぎに4拍で息を吐く。

これをただ繰り返すだけだ。

 

このとき、慣れてきたら、6拍、あるいは7拍とよりゆっくり、深く息を吸う・吐くを繰り返す。5拍はやめてくれ。理由はおれもよく知らないが、身心のバランスに問題を引き起こしかねないリズムという知見があるようだ。

 

また体を三分割、あるいは四分割して、吸うときに下腹部・中腹部・上腹部・肺の順番で、新鮮な空気とエネルギーが満ちていくようにイメージする。

 

吐くときは、上から、肺・上腹部・中腹部・下腹部と入れた空気がでていくようにイメージする。

ポイントは、体内に貯まるというか、入っていく空気とその流れにだけ意識をあわせること。

 

「今、僕は空気をすいはじめた。鼻を空気が流れ、ノドを流れている」

「腹が膨らんできたな。下にまで空気が届いている。中部まで届いた」

「肺もいっぱいになってきた。・・・よしいっぱいになった。吐いていこう・・・」

 

という具合だ。今、自分がどんな感覚になっているか。

自分の「今」にだけ焦点を合わせるという寸法だ。

 

それ以外は一切、排除する。

それすらも難しいときは、1,2,3,4,と呼吸にだけ集中する。

毎朝、出勤前に数分間実施するだけで、ずいぶんすっきりするはずだ。

ぜひトライしてみて欲しい。

 

 

パターンド・ブリージングとの組み合わせで、エーテルを体内に貯める

太陽への道
次に座ったままでいいので、再びパターンド・ブリージングを繰り返す。

リラックスしてきたら、つぎのように呼吸を変えよう。

1.まず腹式呼吸をしながら、一、二、三、四、心の中でと数えていく。

お腹が当然膨らむ。この四拍でお腹がいっぱいになるほど大きく吸う。

2.次は逆腹式呼吸で四拍吸うんだ。次は胸が膨らんでいくだろう。お腹は凹んでいくはずだ。

3.逆腹式呼吸で四拍で吐いていく。するとお腹は膨らみ、肺からでていく。

4.最後に腹式呼吸で、四拍でお腹を凹ませて空気を吐ききる。

吸う 腹式→逆腹式

吐く 逆腹式→腹式

という順番をただただ繰り返すんだ。

我々現代人は日ごろ、呼吸というものを意識的に行わないために、呼吸が非常に浅くなっている。でも、本来は意識的に呼吸することで、空気からエネルギー(エーテル、気、プラーナ)と呼ばれているエネルギーをより効率的に吸収することができる。

 

気功とかの経験がある人なら、丹田に気が満ちていく感覚が得られるはずだ。

そして日々の生活の中で、自然にこの呼吸ができるようになっているのが望ましい。

 

ストレスというのは、神秘学的視点から見ると、「日々の糧」(エーテル)のムダな消費なんだ。

自分に十分なエーテルが満ちていないと体調は壊すし、ましてや人にヒーリングなんてできない。

 

神秘学を実践するものなら、ましてやさまざまな瞑想ワークを効果的に行うことができなくなる。エネルギー不足なんだな。

そうした状態を解消するためにも、呼吸によって、エネルギーの充填をはかるというのは重要な方法だ。

 

「今・ここ」の真価はヴィジュアライゼーションを強化する

さて。ここで少しニュアンスをかえてみよう。

パターンド・ブリージングやマインドフルネスもそうなんだが、「今・この瞬間」に意識をもってくることに要点があることに気付いただろうか。

それは人間が過去のことに囚われてイライラしたり、まだ見ぬ未来への不安に囚われて、「今を生きていない」状態に囚われてしまうからだ。

マインドフルネス系は、脳を呼吸でリラックスさせ、意識を今に戻すことで心身のバランスを回復させる瞑想法といえる。

そしてなぜ「今」に戻すことが大切かというと、それは「生きる力」そのものの回復だからだ。

 

当たり前だが、おれたちは今この瞬間に、この三次元で意識と肉体をもって生きている。

おれたちが取り組むべきことはいつだって、今にあるのだ。

それがいつまでも過去に抱いたネガティブな記憶と感情に支配されていたり、未来への不安におののいていては、ストレス以外の何物もおれたちにもたらしはしないのだ。

では、ほんとの意味で「今」この瞬間に集中するには?

実はこれを少し練習すると、おそろしいくらいに、日ごろ、我々は無意識的に日々を過ごしていたことに気づく。

そのカギが、「この身体を使ったヴィジュアライゼーション(視覚化)」の練習なんだ。

 

あらゆることに「気づく」力

ヨガ深化

たとえば、道端に転がる、手ごろなサイズの物品を眺めてみよう。手で触れるものでいい。包めるくらいのサイズならなおいい。大切な人からもらったアクセサリーとかでもいいだろう。

それを触れて、感じるんだ。脳内で完璧に再現できるほどに。

それを見て、触って、その背景まで感じれるように。

いつ、だれがこれを作ったのか。

なぜ、こんなデザインになったのか。

どこでどんな工程で、このカタチを獲得したのか?

 

どのような流通プロセスで、店頭に運ばれ、なぜ店のスタッフは、これを自分の大切な人に勧めたのだろう。

実に多くの人の意志と感情と計画のもとに、これは自分のもとにきた。

そんなことを手で触れ、観察しながら、一か月ほどすごす。

するとどうだろう。

肉体とアストラル体は、実はこの訓練で大きく感じる力を増している。

ひとたび目を閉じれば、脳裏に完全にその物品を再現している。完璧な視覚化(ヴィジュアライゼーション)だ。

肉体、アストラル体、そしてノエティカル体が、その物品の背後にあるすべてを観ようとするんだ。

この心魂体、三体同時、すべてを使って観る訓練は、あらゆること透徹した見方をその人に与えてくれる。

たとえば、仕事で何気なく、自分のもとにやってきた仕事の書類。

そのわずか数ページの書類を作成するために、作成した人はどれだけの時間と労力をこめたのだろう。

ある部屋にはいったとき、何気に飾られていたアクセサリー。その細やかな配慮に気づく。

それらは、心魂体、すべてを使って生きているものでないと、実は容易に見落としてしまうことなんだ。

 

たとえば、部屋をきれいに掃除したことのないものには、きれいに保たれた部屋に案内されても、そこにある労力や部屋の主の気づかいに気づけない。

しかし、ひとたび、肉体、アストラル体、ノエティカル体のすべてで見ることを覚えた者は、もうそうではない。

そこにあるすべてが観てとれる。

本当に今を生きていける。

過去や未来の不安に囚われている暇などなくなるんだ。シュタイナーの翻訳で著名な高橋巌さんは、これを「驚く力」と呼んでいる。シュタイナーの行法だと、魂の6つの行によって磨かれる。それは、たとえば聞きなれたはずの雨音や、家の扉の開閉など、そんなあふれた日常にすら、新鮮な驚きをもたらすようになるだろう。

 

そんな「視力」「気づく力」「驚く力」に目覚めるには、まずは「肉体」を作って、本当に見る、感じる力を養う必要がある。それはマインドフルネス以上の「今を生きる力」を与えてくれる。

もう、ストレスなんて感じてる場合じゃないぜ。(笑)

どうだろう。

現代人のストレスだなんだってのは、根本的には今を生きる力を高めることで、いくらでも克服可能だ。本当に今を生きて、「観て、感じる」ことのできる力をもった心魂には、もはや無縁のものとなるのだから。

 

まぁかくいうおれもまだまだだけどさ。

そんな心魂体に少しでも早く近づくように取り組んでいるぜ。

ま。そんな話だ。

 

 

 

 

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと

落とし込みました。

1055人が読むだけで元気になり、

 
「人生を諦めない!」
 
と気力が溢れてきた8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージ」という
概念を知り、身に着けてください。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter