“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:スピリチュアル批判

【ある沖縄のユタの言葉】スピリチュアルカウンセラーやヒーラーにこそ読んでほしい。

【この記事の要旨と結論】 昨今、スピリチュアル・カウンセリングで起業しよう!という風潮もあるが、本来、そもそも「スピリチュアルで起業」ということ自体が正しいことだろうか、という疑問が残る人も多いのではないだろうか。そこで今…

詳細を見る

東京や横浜とか大都市に跋扈するスピリチュアル・カウンセラーとかスピリチュアルコーチにまともな人間はいるのか?という問い

あー。ども。なつきです。(過去メルマガの大幅な加筆修正版でお送りしやがります。)なんだかんだ言って、「セカオワっていいよね」なんて若者文化に共感できるオトナぶってます。「ボクたちは友達のように踊るんだ♪」なんてダーゲナイダーゲナイ♪口ずさん…

詳細を見る

強欲な天使のテーゼ(藁

はい、どーも。♪強欲な天使のテーゼ♪なんてノリノリに歌って藁うオレさまです。人生いかに逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと、シンジくんなぽまいらは自分に言い聞かせていやがりますか。あー。それにして、劇場版エヴァの最終作はいつ作られるんだYO!って…

詳細を見る

アセンションを語る宇宙人と地球人のお粗末さw

どうも、夏樹です。 過去記事で面白いのがあったので編集して再投稿します。 最近、次なる標“敵”を「ハーロックなオレさまとしては、 マゾーン・・・つか宇宙人だな(藁」と 定めたとかなんとか、 好戦的気分にもそりゃ…

詳細を見る

エゴイズムを満たし、自分を癒すためににヒーラーになる人たち

あー、ども。ぼくちゃんです。 さて。ヒーリングをしている、提供している某ヤシらのブログをつらつらと見ていたのだが・・・。 やはり、「他者を癒せるチカラを持つワタシはすごい」というエゴを感じてしまうな。…

詳細を見る

心身の回復はまだ道半ばかもしれない。でも都合いいスピリチュアルには頼らない決意とともに。

こんにちは、たーこです。さて、たまには真面目な記事です。 心身を病むと占いやスピリチュアルに依存し始める人がいます。私にもその傾向はありました。今も、時折「夏樹さんの奥さんならスピリチュアルでケアしてもらえていいね」的なことは言われま…

詳細を見る

Youtube「魂の神秘学ONLINE原因と結果の法則について~Part2

はいはい、Youtube版ONLINE講座第二弾です!今度は動画のテキストもよりリッチにして、聴覚+視覚でよりわかりやすくなるように工夫してみたぜ。(ヨメが♪) おれのライフワークだから、とてつだってくれるヨメちゃんやら、…

詳細を見る

自由や経済的成功を煽るスピリチュアル系成功哲学のいかがわしさ

どーも。夏樹です。さて。スピリチュアル系の成功哲学といえば、「引き寄せの法則」とか有名だよな。スピリチュアル・カウンセラー、スピリチュアル・ヒーラー、とかなんとか。そんな人たちも書籍やらセミナーとかで語ってるわけで。ただ、こうし…

詳細を見る

カウンセラー? まず、スキルだろ。

はい、どーも。最近、魂の6つの行で思考思考言っていたせいか。「5つのキー」(集中、観察、内省、視覚化、瞑想)の「集中」を前の記事とかで「思考」と書いて間違えていたオレさまです。思わずすべてを暑さのせいとか、「太陽がまぶしかったせい」とか…

詳細を見る

スピリチュアルなカウンセリングを受ける前に・・・

うー。さぁぁぁみぃぃぃぃ、とひとつ前のテンシンョンどこ吹く風、てめぇが言い放ったカラ元気はいったいどこへ言ったってカンジのオレさまです。過大広告として(?)訴えられないように肩身をせまくして生きておりますが、ぽまいらはいかが防寒対策して…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/11/19)
    そうそう!結局内観が一番のコアですよ。ここに取り組み、それだけで問題ないっす。
    » 永遠の原子とは、霊的成長のエンジンである
  • User Avatar たかメイ さんより(18/11/19)
    こんにちは! 最近、つくづく思うのです。夏樹さんも言っていたと思われますが(違ってたらごめんなさい)、「内観だけでいい」と。 過去に意識をやたらフォーカスしてしまうと、それが国家規模になるとすごいルサンチマンになってしまいます。 個人たとトラウマですか。 未来にフォーカスだとまだ、希望的観測がありますが、いまここでいられる(時間を忘れている)無我夢中状態というのは、集中力が必須だと思います。 日常で、いまここに立ち帰れるというのは 内観 しかないのではないのかと。 仕事に集中できるってことはいいことなのですね。 「内観」、すごいですね!
    » 永遠の原子とは、霊的成長のエンジンである
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter