スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

ヒーハー!ww

年の瀬も近づく今日この頃、皆さまはいかが年末年始の準備にバタバタしていやがりますか。



なんでこんなに早いんだ・・・orz…..



副業新事業のキックオフはどうやら、少しブログに登場した作家氏の新作品を待って、来年1月だな。とはいえ、オレさまもキックオフ時に必要な自分マターはクリアしているものの、それ以降分をどんどこ生産せねばならず・・・。



年明けの講座関係の準備がまだまだ終わっておらずヒーハー♪でごぜーますだ・・・。



プライベートでのもろもろのコトで慌しく・・・。



そしてやっぱり昼の仕事関係もバタバタしており・・・。



思わず昨日はすべてから現実逃避して日中ずっとYoutubeに入っていた、
「とある魔術の禁書目録」
を見ておりましたが、なにか?(藁



はい、そこ。ヲタ言うな。いいか。オレさまの場合はな。こう、なんつーの。副業関係の「映像資料の渉猟と閲覧」という立派な業務の一部なのである。うむ。(半分マジw




しかし。なんだよなー。これもともと「ライト・ノベル」っつージャンルの作品だろ。ライト・ノベルがあるんなら、「ヘヴィ・ノベル」なんて銘打って重厚な作品を新カテゴリーにしてプロデュースするのもアリだよな、なんて思わず考えてみたり。



そんなときにまでまたブログで新ネタやって遊ぼうかという自分はやっぱりアホなのかもしれん・・・と思ってみたり。



いやー。そろそろ時効、公開してもいいんじゃね?というネタぽつぽつ。オレさま的に「現場の特攻隊」wから「後方勤務」(要は講座とか)へと取り組み内容が変わってきたこともあってさ。



そんなわけで今回は、「スピ系」だが、「和系」のおどろおどろしいネタもあるのだが、それはまたいつの日か・・・。



そんときはきっと。『蛇神の巫女』なんてタイトルでネタの連載化を。w なんか夢枕獏の陰陽師シリーズみてぇなタイトル群になりそうだけどな。



いやはや。



それにしても時間が流れるのは早い。そして年末は慌しい。ぽまいらも慌しい日々だと思うが、この時期、風邪なんてひいてる場合じゃねぇから、気ぃつけるんだぜ。




ま。そんな話だ。



追伸

講座受講者の中で「オレさまのレス待ってるんだけどー」なんて人がいたら連絡してくれ。メール裁ききれていない可能性がどっかであるやもしれんので。w




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


はいはい。そんなワケで。オレさま主催の『神秘学講座 基礎編』の案内だ。


↓ここ見ておくんなまし。参加してみっか、という奇特なヤシはどうぞ。


神秘学講座 基礎編 参加要綱はこちら


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


                     訂正 1         
                        人気ブログランキングへ

                     『さぁ、押すがいい。(藁』

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter