“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

低単価ヒーラーと高単価ヒーラーというクソ概念

低単価ヒーラーと高単価ヒーラーというクソ概念についての記事です

どうも。うんこちゃんどもこんにちは、なつきです。

今日もチャラくスピリチュアルスキルで情弱どもからカネをせしめているかい。

なんてひさびさにやさぐれたくなった記事だぜ、ベイベー。

っつーわけでこの記事は、タイトルにあるとおり、あるマーケターが自分のクライアントであるヒーラーを推したり、さらに「スピリチュアル系のクライアント、来てくれていいぜ! おれが独立開業も売上アップもサポートできるよ! テヘペロ☆」なことを言っていたので、「おいおい、おまえさん、スピ系をターゲットにすると成果出しやすいからって、この世界のことをよく知らないでそんなことをしてカルマがどうなってもしらんからな?」というおせっかいと憤怒と憐れみに満ちた生暖かい記事となっていたりする今日このころです。うぇい。

 

 

実録! これが稼げるヒーラーの特徴だぜ!

ほんでな。早速だけど知ってたか。稼げるヒーラーには次の4つの特徴があるらしい。

しかしまー、その特徴ってのが、まぁマーケター目線なことこのうえない。

マーケターとしては正解かもしれないが、「スピリチュアル」な視点ではダメ。

昨今「スピリチュアル系」に乗り込んでいるマーケターは多いが、彼らのいうスピリチュアル市場は「すぴ系市場」なのだ。

いわゆる船井総研のスピコンだかスピマとか、あるいは「オーラの泉」とかいう番組でで培われた、いかがわしい市場である。

そんな魔窟に片足突っ込む仕事で、霊的なマイナスにならないわけがないのだがね。

 

まあいいや。

そんなわけで、そんなとあるマーケターの言っていた、稼げるヒーラーとやらの特徴を見てみよう。

 

①低単価? 30万だってぼれる!

低単価で苦しむヒーラーとやらは、そもそもで高単価をつけられないとか。

「おれとおれのビジネスパートナーのところに来たら単価30万は普通です」と言い切る。

まあね。

おれもコンサルとして、普通の個人業の人が相手なら「数十万~百万単位のサービスを設計しよう」とは提案するところ。その意味はわかる。

んだが、「ヒーリング」でそれをする意味がわからない。

どんなセッションならそれができるのだろう?

ダスカロスやイエスのヒーリングでさえ無償だったのに!

 

 

②これが高次!! エネルギーのクオリティ

低単価ヒーラーは自分のエネルギーを与えて疲れてしまうのに対して、高単価ヒーラーは高次エネルギーの導管なので、そもそもで自分は疲れないし、高次エネルギーを人に与えるだけなので自分も元気になるそうです。

ほうほう。

 

つまりおれのようなレベルが使うサイキックヒーリング(エネルギーヒーリング)は低単価ヒーラーですww

 

さて、神秘家としてのおれとしては、本物のスピリチュアル・ヒーリングは「ヒーラー」を名乗ってる人種において1%もいないとふんでます。

ぶっちゃけ0.001%もいないでしょうw

 

そんだけ稀有なヒーラーですが、それは低単価高単価とかいう区別ではなくて、霊性・スピリチュアリティの問題だと思ってんだがなw

聖霊の恩寵も、単価設定で区別できるご時世なようですw

 

 

③ヒーラーもマインド次第で金持ち父さん、貧乏父さんになる?

そして低単価ヒーラー、高単価ヒーラーはマインドも違うようです。

つまるところ。

高単価を設定できるマインドというのは、


・クライアントのためにどんなサービスがいいのか。

・クライアントが価格以上の価値を感じるサービスはどうすればいいのか。

 

などなど、「相手目線」になるのが良い、と。結局それは社会貢献となる。

一方、低価格しか設定できないヒーラーは、自分が高価格は不安だとか、それに値するサービスじゃないとか、自分の自信のなさなど、相手のふところ具合を心配したフリをした「自分目線でしかない」と指摘する。

 

なるほど、とても良い指摘だと思いますねー。はい。

ほんでも。

 

奉仕とは自己犠牲の貧乏マインド、とでも言うのでしょうかね。

 

はい、とりあえずここでは反論は置いておきます。

次にいきましょう。

 

 

 

4. ビジネススキル、ありやなしや!?

こんな指摘もありました。

これは単純にwebマーケティングやコピーライティングなど、お客を集めて売る、営業やマーケティング系スキルのこと。

 

どんなビジネスでもそうだが、

・サービス(企画・商品)を用意する。

・お客さんを集める。

・お客さんに買ってもらう。

結局はビジネスとはこれだけだ。本質はシンプルだ。

 

しかし、いわゆるスピリチュアル系とかヒーラーと呼ばれる人たちはこれができない、ITリテラシーの低いのが多い。

「だからおれのマーケティングサービスを買ってね☆」というオチなんだが、まあその点は置いておく。

 

 

しょせんマーケターには「スピリチュアル」はわからない

さて、結論めいたことを書きたい。

低単価ヒーラーと高単価ヒーラーなんてクソのような言葉で、ビジネスリテラシーの低い「ヒーラー」煽っていたマーケターの話だが。

はっきり言って、言いたいことはよくわかる。

おれ自身、マーケティング・コンサルタントしね。

だからよくわかる。

 

ただぽまいらも知っての通り、マーケター以前におれは神秘家だ。

だから思う。

「低単価ヒーラー」「高単価ヒーラー」という設定自体が、もう間違っている。

そんな言葉、概念を投げて、「うそ、わたしの単価低すぎ!?」と乗っかってくるヒーラーはその時点でニセモノだ。

 

つまり、このマーケターのサービスに申し込んだヒーラーがいるのなら、その時点で「ニセモノ」と自ら言ってしまったのよ。

ヒーリングをビジネスにするということはその時点でアウトになる。

もうその理由をおれは自分のメルマガやブログの読者に話過ぎて耳タコなくらいに言ってしまったので、初見の人がいたらもう自分で調べてね☆というくらいには言い過ぎた。

 

今回言いたいのは、「スピリチュアルなシロート」であるマーケターらが、「スピリチュアルのプロであるヒーラーはビジネスではシロートだ。そこにおれたちのビジネスチャンスがある」と考えて踏み込むのは早計どころか、霊的な意味で大変にマイナスであると知った方がいい。

 

犯罪行為をたすけると、幇助犯となるだろ。

霊的なことも似たようなところはある。その行為が自分への「負債としての」カルマになるのだ。

「売れないブロヒーラー」をビジネス的に助けるマーケター。

どっちがどっちを食い物にしているのかはともかくとして、その結果は双方が負うことになるだろう。それがカルマというものなのだ。

 

マーケターは「スピリチュアル」をカモろうとするのなら、もう少し本物のスピリチュアルを学んでからにした方がいいと思うぜ。

 

まぁ実際に学んだとき、マーケターがヒーラーの売り出しに協力するとは、おれには思えんけどね。

 

長くなったが、まぁそんな話さ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン

~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★

伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと落とし込みました。

「人生を諦めない!」

と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。

★★★★★★★★★★★★★★

 

「もう引き寄せの法則とか、いりません」

 

メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、

伝統的神秘学を平易にかみ砕き、

そのエッセンスで

読者の魂の活力を高め、

人生を切り開く力がパワフルに高まる

メールをお届けします。



このメールは、

ともすれば自分の人生に

見切りをつけ始めた、

とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。


今こそ、「ムリだ」というヤツを笑え!!

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!

2. 欲求の階層を把握しろ!

3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!

4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!

5. 1009回目のプロポーズ

6. 視覚化が未来を拓く

7. 自分の真の敵を知れ

8. もう一度、あなたが立つための力


追伸

本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。

(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。



☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    「エゴイズムは自分を中心にして自分のことだけを考える」ということですが、自我とエゴイズムは違うということですが、よく違いがわからないのですが、 自分を中心にして自分のことだけを考える と、いう時期はとても必要だとわたしは思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    じゃあ、エゴとは自我のことだと思っていいのですか。 だいたいが、自我自体がどういう概念なのかを人は理解していないと思いますよ。 そこが理解できてないということが、話が進まないのではないのですか。 エゴと自我はイコールだと理解しました。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/04/15)
    エゴとエゴイズムを両方を似たようなものとするのはなかなかに斬新だが、それはおまえさんの事情であって。(笑) 言葉として違うものである以上、違う意味、概念を取り扱ってる。とくにこの二つはまったく別物どころか、 反対の概念だ。 白と黒という言葉が、ぜんぜん反対の色を示す言葉であるように。 それを似たようなものだ! と、言っても話は進まない。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    エゴイズムもエゴもどちらも似たようなものだと思います。 それに、エゴイズムは思考ではないから、正しい思考もなにも感情じゃないですか。 物質的な欲望と感覚的な欲望の充足は、正しいとか間違っているということではないですよ。 感覚的な欲望は物質的なものとして反映されるとは思いますが、それがエゴイズムとは思いませんし、欲というのは必要悪ではないです。 そのような捉え方をするから、人はいろんなものを抑圧して変に病的になったりするのではないですか。 人生の生きて行くなかで、欲を自己中心的に満たすという経験は大切なことだと思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter