“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件

神秘学講座に関する記事

 

正しい思考

どうも。なつきです。今回の更新はシンプルです。

さてさて。神秘学講座をおれは月イチで開講しているのだが、そこでは一応宿題を出すのな。

その日の座学にからめた内容で、一つ質問を投げかけ、それにメールでレポートしてもらうというものだ。

2019年3月の神秘学講座は、「正しい思考」というものがテーマだった。

そこで宿題も、この正しい思考に関するものだったわけで。

そこでおれは参加者にメールで問いかけたわけですよ。

エゴイズムと正しい思考の関係をね。

具体的には、「なぜ「エゴイズム」は、あなたを「正しい思考」から遠ざけるのか?」、と。

 

 

Q:なぜ「エゴイズム」は、あなたを「正しい思考」から遠ざけるのか?

 

正しい思考

そんな風に宿題を出しておくと、参加者にとって一つは良い復習になる。

アウトプットを自分でしないと、人は忘れてしまうからな。

またレポートをきっかけにより深く考える。そして理解が深まる。

こっちの方がより重要だと思う。

最初は講座の授業のファイルを丸写ししただけのような内容の人も、次第に自分の考察を深めていったり、自分でさらに調べたりしたうえで回答してくる人もいる。

そういう成長はうれしいものだ。

神秘学的な学びは、知的成長と実践的成長の両輪だからな。

 

そんで、上記の「なぜ「エゴイズム」は、あなたを「正しい思考」から遠ざけるのか?」という問いに対して、次のような回答が出た。

 

神秘学でも一般的学問でも良い答えはシンプルで美しい

 

早速その答えを見てみよう。

 

A:エゴイズムは自分を中心にして自分のことだけを考えるからです。

正しいとは健全であるということでもあると思います。

健全な世界は、協力と支えあいによって成立しています。

その原理に逆らうがためにエゴイズムは、正しい思考を持ちえません。

そもそもエゴイズムの思考は、真の意味での「正しさ」を知りません。

自分の物質的な欲望と感覚的な欲望の充足を「正しさ」としているので、

健全な世界の「存在としての正しさ」から、みずからを隔離し孤立します。

いってみれば、世界の普遍原理の正しさを、普通の健康な社会人の正しさとすれば、

エゴイズムの正しさは、ひきこもりで対人恐怖症の人の正しさにたとえられます。

前者は健康な成長を約束するものであり、後者は病の進行と衰滅を免れません。

 

非常にシンプルで美しい答だと思う。

一つは文法的に。

「なぜ~なのか」という問いに対して、「〇〇だからである」と回答している。

なぜ~の問いには、~だから、という結びで答えるのは、文章としてとても正しい。

さらに言えば、赤文字で記した冒頭の一文目。

この場所にこの答えを持ってきているのも、形式として美しい。

もちろん内容もちゃんといいよ。

ただそれ以前に形式として美しいがために、上記の回答は非常に読みやすいだろ。

その意味でもみんなに紹介したい文だった。

こういうのに出会うと、ほんと、教えることは習うことだなーという昔の教えを実感する。

 

さて、神秘学講座はヒーリングだの瞑想だのだけでなく、頭を使いながら少しずつ本質へと踏み込んでいく講座だ。

ベーシックと言ってみ「ただのベーシック」では決してない。

だがやる気があるなら誰でも歓迎しているぜ。

 

「人生で本当に大切なことは一つしかない」

とはダスカロスのことばだ。

その大切なことが、霊的な事柄にあるに違いないと思うならば、ともに学んでいけるだろうぜ。

気が向いたら、おまえさんも来るといいよ。

メルマガ取ってると、月イチの講座のお知らせは入るからさ。

おまえさんともともに学びたいもんだ。

ま。そんな話さ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★

伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと落とし込みました。

「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、

人生を切り開く力がパワフルに高まる
メールをお届けします。

このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。


今こそ、「ムリだ」というヤツを笑え!!

【コンテンツ一覧】
1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力


追伸

本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。

(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

    • たかメイ
    • 2019年 4月 15日

    読ませていただきました。

    エゴとは自我のことですか。

    自我は社会で生きていくうえで仮面として健全に機能していないと大変、生きづらくなると思うのですが。

    健全

    ということがいま、ひとつ不可解に思えてなりません。

    健全とは自我がちゃんと社会の中で機能してるがゆえに使えていると思うのですが、自我が緩めると人は衝動や情緒などの抑圧しているものが浮上して来て、大変なことになるのではないのでしょうか。

    自我は感情を抑圧することで仮面を強化するので、それが強ければ強いほど人は病むと思います。

    自己中心的な振る舞いは、ある時期、とても必要不可欠なことだと思いますよ。
    自己中心的という言い方は変かもしれませんが、自我が無いというのか弱い人は、何がしたいのか、何を伝えたいのか、境界線が曖昧です。

    が、健全という言葉にだいぶ、反応してしまいコメントいたしました。

    • 加藤 夏樹

      >エゴとは自我のことですか。
      いや、違う。エゴイズム。自我じゃなくて。
      我欲・我執とでもいうもの。

      エゴのことなら最初からエゴ(ego/自我)と書くな。
      エゴイズムと書いてるやろ。

    • たかメイ
    • 2019年 4月 15日

    エゴイズムもエゴもどちらも似たようなものだと思います。

    それに、エゴイズムは思考ではないから、正しい思考もなにも感情じゃないですか。

    物質的な欲望と感覚的な欲望の充足は、正しいとか間違っているということではないですよ。
    感覚的な欲望は物質的なものとして反映されるとは思いますが、それがエゴイズムとは思いませんし、欲というのは必要悪ではないです。

    そのような捉え方をするから、人はいろんなものを抑圧して変に病的になったりするのではないですか。

    人生の生きて行くなかで、欲を自己中心的に満たすという経験は大切なことだと思います。

    • 加藤 夏樹

      エゴとエゴイズムを両方を似たようなものとするのはなかなかに斬新だが、それはおまえさんの事情であって。(笑)
      言葉として違うものである以上、違う意味、概念を取り扱ってる。とくにこの二つはまったく別物どころか、
      反対の概念だ。

      白と黒という言葉が、ぜんぜん反対の色を示す言葉であるように。

      それを似たようなものだ!

      と、言っても話は進まない。

    • たかメイ
    • 2019年 4月 15日

    じゃあ、エゴとは自我のことだと思っていいのですか。

    だいたいが、自我自体がどういう概念なのかを人は理解していないと思いますよ。

    そこが理解できてないということが、話が進まないのではないのですか。

    エゴと自我はイコールだと理解しました。

    • たかメイ
    • 2019年 4月 15日

    「エゴイズムは自分を中心にして自分のことだけを考える」ということですが、自我とエゴイズムは違うということですが、よく違いがわからないのですが、

    自分を中心にして自分のことだけを考える と、いう時期はとても必要だとわたしは思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter