スピリチュアルとは何か。瞑想のやり方や理論、霊的学びや真理の探究など。

君の名は【見守りし者たち】~ある日の中級講座の話~

透明なヘルパーの話

ども。夏樹です。随分前のメルマガの再掲記事です。

で、とりあえず用語説明というか概念を説明しますね。

 

さて。我々の学派の教えというか考え方で、「透明なヘルパー」

という存在がおります。

 

これは生きてる人の場合、一定レベルに達した神秘家が幽体離脱をして、アストラル以上から人に奉仕する活動をさしている。

我々も地上で行きている間に、幽体離脱をきちんとマスターしたときは、そのような活動で奉仕することもあるだろう。

 

つまり地上で生きている神秘家が奉仕活動として行うこともあるし、聖人らがあちらの世界から働きかけることもある。

世界を主に七分割くらいのエリアに分けて、聖人らは担当エリア内で活動しているともいわれるがその辺は正直曖昧だろう。

 

だが、いずれにしてももう遥か昔に昇天した聖人が現れて助けてくれた等の話はまぁキリスト教世界に限らずよくある話だ。

ましてや一定レベル以上に達した師ならば、必要な場所に物質化して現れることもある。

ダスカロスもヨガナンダさんも、同様の体験を述べている。

 

で。

 

 

そんなことより聞いてくださいよ。ある日の中級コースの日のこと。まだコロナ前でリアル授業のみのとき。

 

 

アレです。


先日、中級コースがあったたとですよ。

 

んで。


一人ばかしアメリカ出張がこなかったんで

どんな宿題だしてやろうか・・・


と企んでいたとかじゃなくて。

とある瞑想をしていたとき

なんですよ。

 


これまた「とある」が続いて

申し訳ないんだけど、

とても高い方向性でのアチューンメントの基礎訓練でね。

 

一連のプロセスを終えたときに、

みんなにどんな感覚を覚えたのか確認していたんよ。

 

するとね。


白いローブをまとった人が教室にいた、というわけです。


一人が言ったら、

「だよね!!」と続けて数人が同意して声をあげる。

指し示した場所も同じ。


え・・・・?(汗


え・・・・?(滝汗

 

え・・・・?(涙目

 


おれ、わかんなかったんですけど・・・orz….

 

ま、まぁいいです。(開き直り


そんなときもある。(言い切りw


おれはみんなの誘導に集中していたしね。(うん)

それよかですね。

 

我々が透明なヘルパーと呼ぶ方たちは、色んなカタチで後輩を見守ります。

 

透明なヘルパーといっても、色々なんよ。

 

守護大天使のときもあれば、叡智を学ぶものを導く大天使のときもある。


今、肉体をもって生きている探究者の先輩のこともある。

 

あるいはかつて地上で生きていた聖人たちのこともある。


そっと見守ってるだけもあれば、ミスディレクションをしていたら、

あとでおれに夢とか使って

「あそこが違うよー」

と指導がきたり、

「今日はこれを教えなさい」

とインストラクターに

授業中にささやくこともある。

というか中級コースの授業が半分は未定の余白なのは、このためなのだ。

 

今回は残念ながら今回おれは気づけなかったが、

かわりに優しく見守っていた方に参加者が気づけたのは収穫だ。


そんな具合に、道を歩く者は決して一人にはならない。


導きは常にあるのだ。


倦まず、飽きずに、たゆまずと。


ゆっくりと、しかし確実に歩いていこう。

特に白いローブをまとう人たちが、我々を導く。


そしておれたちはともに学ぶ、

今住んでいる場所など関係なく、

魂の兄弟なのだから。

 

今日このときを共に生きる同志として。

 

ま。そんな話さ。

 

 

「風の時代」も乗り切る本物の霊的成長と社会・経済的成長を達成するメールレッスン

『2021年以降でも人生で成功するための伝統的神秘学の教え』

 

ご登録後、無料e-Bookをダウンロードでプレゼント。
動画は本文よりリンク。

※2021年以降にご登録の場合、その年の最新版の登録特典がダウンロードできます。

 

 

無料メール講座は下記の通りです。

 

第一部<スピリチュアル編>
【霊的成長編】

1通目:人格主義=霊的成長。それが前提
2通目:天国へと至る 5つ黄金の鍵とは何か
3通目:内省はすべてのベース
4通目:我々は真理の現れも観察する
5通目:集中力なくして達成できるものは何もない
6通目:霊的成長とは何か
7通目:もっとも重要なスキル—視覚化—
8通目:瞑想でこの世界を超越する
9通目:【重要】なぜ学ぶのか―魂のパトス—
10通目:お仕事編の学びを進めますか

 

【第二部お仕事編】

【spiritual&marketing】
1通目:真・善・美からそれないこと。
2通目: 個の時代の到来をはき違えるな
3通目:あなたの強みを具現化するということ
4通目:100年食いっぱぐれない力とは何か
5通目:非成長型社会を乗り切れる人種は〇〇
6通目: 再びモノづくりの時代へ
7通目: 日本人に最適な働き方

※第二部の配信はクリックした希望者のみ。

※icloudのメールは配信不可です。

『2021年以降でも人生で成功するための
伝統的神秘学の教え』

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/12/05)
    ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ビギ さんより(21/12/04)
    返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました
    » 「やっぱりさ、光属性の聖騎士でいくわ」
  • User Avatar ポチ さんより(21/11/25)
    夏樹さん ご返信ありがとうございます。 ご指摘の通りで「身体感覚の低下」でした。 今までは中途半端に視覚化して中途半端に感覚の内面化を行っていたようです。 夏樹さんからのアドバイスを受けて、視覚化に集中するようになって、内面化の質も一層深くなる予感があります。 慣れるまで地道に続けようと思います。 言葉足らずにも関わらず、的確なアドバイスありがとうございました。
    » 薔薇十字瞑想のプロセスの詳細について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/11/21)
    ぽち ども、夏樹です。身体性への影響の低下の意味がわかった。 身体性というか身体感覚の低下、だな。 感覚の内面化というのはとても良いと思うよ。 一方で感覚の内面化をするのなら本当はこの段階で視覚化がなされているはずなんだ。 今回は意識的の視覚化を前面に打ち出したから、「慣れていない」 と感じてしまっているのではないか、というのがざっと感じたとろこかなぁ。 もう少しやってみたら問題なく感じるべきものは感じられるように思うのだけどな。 それでもなんか違う、というのならまた教えてくれ。
    » 薔薇十字瞑想のプロセスの詳細について

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter