スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

マスターのお話し~聖ヒラリオン~

マスターのお話をしてみる

どーもー。

なつきちです。過去メルマガ編集記事です。

先日、ヒラリオンをネタにしたことから

「ナツキチがアセンデットマスターを語るなんて珍しいじゃんw」

と言われました。


まあ待てマテ。


基本的に神智学経由のマスターらはビタイチ信じてねぇが、元ネタ(という言い方も不敬だが)のマスターたち自体はちゃんと存在すると断言する。

今回は、そんなわけで一人のマスターについて話してみよう。

 

たとえばいつぞや語ったヒラリオンにしてもそう。


聖人カレンダーによると、291年ごろ-371年ごろの人で、ヒラリオンは、イスラエルのカザに生まれ、15歳のときに洗礼を受けた。


その後、エジプトの砂漠の隠遁者、「修道者の父」といわれる聖アントニオのもとに行き、弟子となった。


ヒラリオンの名声が伝わるようになると、彼を慕って多くの人が訪れるようになった。


彼はアントニオに迷惑をかけてはならないという謙虚な気持ちから、もっと人里離れたところに退き、修行に専念した。


その後、彼は修道院を建て、貧しさに徹して生き、貧しい人びとの救いと聖書の研究に生涯をささげたといわれている。


とのこと。

聖人カレンダーより転載。


例えば、このヒラリオンなんかはめっちゃオレは尊敬してますですよ。


ヒラリーなんか目じゃねーっつーの。


ただね、誤解されることを恐れて、おれや師匠ダンブルドアの系統の神秘学派は、すでによく知られた薔薇十字を名乗ることはあっても、それ以上の大きな枠組みの一翼であることは表だっては言わないことにしている。

 

誤解、誤用された秘教の名前


その名は、神智学の系統や昨今のスピリチュアル系に大きく誤用されてきたからだ。


ただヒラリオンや、名も知らぬマスターたちなどが、指導管轄している叡智の枠組みだけど。

 

・・・言っておくけど、別に変な魔術結社とか秘密結社じゃないからな。(笑)

 

扉は誰にでも開かれている

富める者も、
普通の者も、
貧しい者も。

 

学ぶ意欲が真摯でさえあれば、世界中にあるその扉は開かれている。

 

聴く耳があるならば、聴きなさいってことだ。


この道は自ら天を仰ぎ、生きることや、存在すること。


どこから来て、どこへ行くのか。


そんな一定の「問い」を抱き、真剣に自ら求めるときにしか扉は開かれない。


何度か語ったことがあるけれど、そうした問いを抱くこと、それ自体が、魂の成長の証なんだ。

 

そして準備が整ったときに、初めて知識への道が開かれる。


運命とカルマが、確実に導きを与えるだろう。

 

おれはただ、自分の任務として「社会の中で、市井の一人として教える」 ってことを淡々とするだけ。

・・・地味じゃのぅw


まぁ、マーケターなんで、ソーシャルメディアとかメルマガとか使う活動には慣れてるから向きと言えば向いたやり方だけど。


知ってるか?


活版印刷術の普及を「向こう」から助けたのは、まさにマスターたちなんだぜ。


その理由は、「知」の普及がより迅速に、そして行き渡りやすくなるから。


・・・古い存在のクセに、意外と時代を先取りした方法論を取り入れるのが好きなのかもしれない。(笑)


もしかしたら、SNSなど、IT系の開発も、彼らからのインスピレーションで開発や促進がなされたかもしれないな。

 

ま。そんな話さ。

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/11)
    何から何までありがとうございます。 夏樹さんの推薦は全部いいのは知ってます。 所謂成功哲学が眉唾かのも知ってます。 たまたま紹介された、たまたま僕にとってドクトライクな書籍を紹介頂いただけですよ。 でも本質は多様性の中で誰でも享受できる自由が大道な筈です。 色んな難しいことがあっても、僕は多様性を展開させる人達の味方です。 夏樹さんもそうだし、これからもそうであって欲しいなぁ。 ※多様性を信条にしても間違うことは当たり前です。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/11)
    何から何までありがとうございます。 夏樹さんの推薦は全部いいのは知ってます。 所謂成功哲学が眉唾かのも知ってます。 たまたま紹介された、たまたま僕にとってドクトライクな書籍を紹介頂いただけですよ。 でも本質は多様性の中で誰でも享受できる自由が大道な筈です。 色んな難しいことがあっても、僕は多様性を展開させる人達の味方ですを 夏樹さんもそうだし、これからもそうであって欲しいなぁ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    >ポチ 成功法則・哲学ってヤツは基本的に僕はマユツバですが、 ビジネス書よりとしては7つの習慣を推しますね。 神秘学系よりなら、ジェームズ・アレンという記録が少なくて謎も多いキリスト教神秘家(だったらしい)ジェームズ・アレンの「原因と結果の法則」を推します。 https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3/dp/4763195093/ref=tmm_hrd_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter