スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

あんたたちー! 北斗神拳、練習してるかしら!?

あんたたちー!!



あたいよ。



あたいの登場よ。



神秘主義、数千年の歴史の中で、オネェキャラを期待された唯一の神秘学徒のご登場よ。



イケてるわ~。



こんな神秘学徒ほかにいないわね。



ところであんたたち。



ねぇ。水、あらそってる? あらそってるわよね?



とくにちっこいガキんちょがいるママさんなんて、北斗の拳の世界さながらに、水を争っていやがるわよね?




「ヒャッハー! 水だぁ!」



なんてショットガンぶっぱなして水を奪いあってるわよね?



あたいとあんたたちの仲よ。みなまで言う必要ないわよ。きっとキッチンで、


「ママー! お手があかいよ! どうしたの?」



「フフ・・・。これはね、ゆうちゃんの大切なお水のために・・・ちょっとね。フフ」



なんて心温まる会話をかわしちゃったわよね。



あー。
なんかもぉ。



東京じゃ水に放射性物質が・・・!



赤子に飲ますとピンチパンチポンチっ!



ってな勢いで、ようやく物資不足が落ち着くのかと思ったら、水というもっと深刻な物資の争いに発展してるっていうじゃない。



ひくわ~。



そりゃおもわずあたいの会社じゃ、社内物資のペットボトルを社員に放出だわ~。



どれくらい引くって、フェミなおばはんたちなみにひくわ~。



あの人たちって、けっきょく男女の社会的役割やら男が中心に握ってる権力を取り返さないと気がすまないっていうか、ロジック(っていうか気性w)が実はオトコ(しかもおっさんw)といっしょだわ~ってくらいにひくわ~。



かといってそれにアンチテーゼを唱えるように、ことさら家庭での女性の役割、母性、赤子を産む女としての価値を再認識させるべく、それを強く主張する女にもやっぱりあたいひくわ~。(やっぱり気性がオトコw)



せっかく女としての特性を活かした役割を担ってんのに、それを「声高に」ガシガシ言う時点で、フェミとベクトルが違うだけで性質はいっしょっていうか~。



磁力のSとNのような同質性を感じるわ~。



反対でもいっしょ~みたいな。



あー。
なにいってんのかしらね。



あ、そうそう。



みずみず。



みずの話ね。みずが北斗の拳的に争奪される世界がきたって話ね。



ちぃちゃい子どもがいるオカンは、あたいの会社でもそうだったけど、どうしても不安に襲われがちよね。



ただでさえ地震でユラユラグラグラ、日本なみだ目状態、自分たちの努力でどうこうできるレベルを超えるモンの襲来が続いてんのにさ。



そこへきて放射能だなんて、そりゃ「ちょっと、あたいの子の健康は!? 未来は!?」なんてなっても仕方ないわ~。



でもまぁなんていうのかしらね。



原始、女性は太陽だったなんて平塚ちゃんが言ってたじゃない?



イエという宇宙の中、おかんが安定して輝いていれば、子どもちゃんはそれだけでかなーり安らかに、健やかになるってもんよ。



どんなにモノが豊かで、平和な環境であってもその宇宙が「地獄」な子どもいれば、飢餓やら内戦やら紛争に明け暮れていても、「楽しい天国」に住む子どもいるってわけで。



あたいたちの手に及ばないところはそれまでと割り切って、手の届くところに手を差し出していればいいのよ。



それが自分の子どもの手しか握れなくても、そこに届けば充分。



神さまは、それ以上のことは求めたりしないわ。



人生、そういうものよね。


多分。



それでも不安にとらわれたなら。



いいこと。



そんなときは、コブシを空につきあげて言うのよ。



「我が生涯に一片の・・・」



ん?


違うわよ。



お約束すぎるわよ。



そう。アレよ、アレ。




アタイ、負けないから!



ま。そんな話よ。(藁


                     訂正 1  



せっかく来んだから、押しておけって、コレ。(藁↓
                        

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報
  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter