“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答

どうもなつきです。夏までマスクつけたくねぇな、そろそろ収束しないかなと思う昨今です。

というわけで、マスクにちなんだ嫁氏の記事です。

話は変わりますが、5月5日あたりにgoogleの検索アルゴリズムが大きくアップデートしました。

なんかモロに影響うけて検索順位を落とした模様です。

「〇スぞ」と思わず神秘家らしからぬことを強く思いました、テヘ☆

そんなわけでどうぞ。

 

〇〇したくない

マスク作りたくない(真顔

ウェイウェイ、みなさまお元気ですか?٩( ᐛ )و

たーこです 存在しててすいません。(厚顔

 

いやー、ご時世がご時世なだけにドラッグストアとスーパーやっばいですね!

先週まで米とうどんとパンと肉がごそっとなかったんだけど

今週は菓子がごそっとない。(※4月前半~中頃の話)

まじでごそっとない。

不要不急なものばかりがない。

スーパーとドラッグストア、各種ネットスーパーはウハウハやんけ。

不謹慎な!おかし食べたい!

 

そんでもって、冒頭のマスク、マスクですよ。

無い物は無いからまあ、錬成するしかないわけですね。

何年も手付かずで埃かぶってたミシンを引っ張り出してダカダカ縫ってるわけですが、

これがまためんどくせぇー\(^o^)/

何故かつて30枚298円〜398円だったものを、

毎日数時間もかけて低クオリティな代物をようやっと20枚程度という、凄まじいコストパフォーマンスの悪さばかり目立つかたちで作っているのだろう?と。

その肝心な対象のモノが今ないから仕方ないんだけどさ。

 

強調して言ってるだけで実際「あーもー面倒臭いわねー」程度なんだけどさ。

そんな霊性のひっくいことばっかり羅列している一方で

通りがかりのおばあさまとか、編み物でとてもおしゃれなマスク作っていらしてね。

 

すごい!芸は身を助けるって本当ねえ・・ってうっとりしましたですよ。

わいみたいに面倒臭がってるだけではいかんですわねーええほんと。

 

…でもめんどくせぇー\(^o^)/ ⌒◇

 

 

話は変わりまして。

たーこは疑い深い。

とても疑い深いです。

そもそも何も誰も信じてない気がするw

大昔、占いで有名な石井ゆかりさんのなんかのモニターをやった際の特典一言占い?みたいなので

「人を信じる力を大切に」と書かれてたくらいには疑い深い。

そこで私は満を辞して長年疑問に思いつつ聞くに聞けなかった疑問を夏樹に投げた。

 

ちょっとキイテモいいデスカー

 

Q1

アストラル界って 本 当 に「ある」の?』

 

Q2『どうやって「ある」ことを証明するの?』

 

いや待てみんな落ち着け。私も落ち着け。

みんなも一度くらい思ったことあるでしょ?

「死んだら終わり。」

はいそれま〜で〜よ〜♪みたいなさ。

 

だから、生きているうちは何してもいい、みたいなさ。

「は?おめー何言ってんだやっていいことと悪いことあるだろ。周りの人への配慮を無視して何してもいいとか、死ぬのが怖くて破れかぶれになってるだけちゃうんかこのハラスメントkz弱虫め。」

「はー?おめーみたいな殿様気取りで人は支配してなんぼみたいな奴こっちから願い下げだよ物事や人の人生全部自分の思い通りにしようなんて不遜だろ。欲望のまま現生利益追うのも大概にうんたら。」

〜と、ニート主婦が脳内顔面に青筋立ててなんか思ってますが、そんな言葉のマウント暴力は置いといて。

 

目に見えない、意識的な幽体離脱ができないと、死なないと行けない世界。

 

学生時代、あれだけ惹かれた存在論を投げた理由でもあるのですが、書籍が嘘(あるいは間違い)を言ってるかもしれないものを信じるとか、理解なんてできないわけで

 

そんなこと言ってるとマスターにでもなるしかないわけですが。

 

そないなもんについて大学出てる頭のいい連中がこぞってあーでもないこーでもない、

 

修行修行、目に見えるものは全て幻想ーなどとしている様は、はたから見ていると、次のように見えると思うのです。

 

「何それ。なんの妄想だよ?精神疾患じゃないの?」

「宗教乙」←宗教っちゃ宗教なんだけども。

 

〜というのが「今この世界が全ての私たち」という立場での私の感想です。

 

信じてないわけではないし、「まあ、そうなんだろうな」とも思っていますが、現実的には

「精神疾患乙。」の一言で滅多切りされて終わるようなものです。

 

個人的には存在を肯定しているけれども、それは『私がそう思いたいから思っているだけ』のことであって、

事実としての証明は少なくとも今の私にはできません。

 

それこそ物質化・非物質化ができれば話は別なんでしょうけれども仮にできたとしても

 

「神を試してはならない」とか

どこぞのイニシャル頭文字C もおっしゃってたじゃないですか。

 

仮に自分が出来るレベルに行ったとしても、その時点で目の前で証明とかすげーやりづらいと思うし、そういうものではないと完全に理解しているとも思うのです。

すると、いちいちそないな証明を求めるレベルの人を相手にしてられなくなってるだろうとも思います。

 

なんつーか、何にせよ現時点では、「目の前の現実世界が全て」という普通の視点に立つと、神秘家たちの考え方や言うことは、まるっきりの出鱈目の域を出ないかもしれないなと思うのですわ。誰がそんなもん信じろと?という話になってしまいそうです。

(そうはいっても思考を先へ先へと進めているうちに三次元的な部分はとうにぶち抜いてることは多々あると思うのですけどね。まあ、それはさておき。)

 

瞑想だってはたから見れば

同じように「科学的に有効」とされつつあるように見える瞑想だって同様かも。

「はー?目ぇ閉じとるだけやんけ。何かっこつけとんねん。」になるし、念仏だってそう。

「読経されてありがたいとかなんとかいうけど、歌と何が違うんだ?」とか。

(誰か祈りを込めた歌とただ読み上げるだけの読経の効果の違いについて検証してくれんかな・・・状態の違いでの効果・結果の違いとか)

 

そないな感じで、私、そんな多分罰当たりに思われそうなことも結構思っている。

疑いぶかいことこの上なしですね。

これもきっとエレメンタルなのかも。

ウーハー

 

しかしながら

ある程度の疑い(疑問と言うてもいいのかもしれない)は

自分を一段上へ引き上げる糧にもなる 気がする。

方向性がネガティブなものかポジティブなものであるかが、その先を分けるのかもしれないけども。

 

そんなわけで、神秘家加藤の夏樹さんによる回答はこうだ!

アストラル界は本当にあるのかとか、どうやってそれを本当だと納得すればいいのかと聞いてみた。

 

A.1

「あるよー。」

 

A.2

「先人達に学ぶんだよー。」

 

「「「え、先人?でも先人死んどるやん?」」」

「うん、だから・・・」

※わー夏樹さんやりづらそう。

※世間的にはこういうことを実際に本人に言うのはなるべくよしといた方がいい

 らしいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 自重しない(できない)女 たーこ…

 

 

夏樹曰く

時代や文化的に全く接点のない人間が出している書籍を読み、

全く同じようなことを言っているケースを追っていくのだそうです。

(大学の論文作成準備と同じかな?)

そうするとだんだん自分の基準物差しができてくるそうで。

「先行研究と同じようなもん(夏樹)」だそうです。

 

物差しができる=本人がその情報に関して受け入れる

そうやって先行事例を研究していくうちに内的にできる物差しが、今度は類似した物事の真偽を測るための自分の中の基準になるのだそうな。

夏樹はそのプロセスを「自分の中に霊的世界を歩くめたの地図とコンパスを得る作業」と言ってました。

※また夏樹さんの場合の物差しはシュタイナー、ダスカロス、と幾人かの哲学者、それにお師匠様を比較検討して作られたそうです。

 

学者脳だと、どうしても客観視しようとするスタンスから抜けにくいというか抜けられない癖が出てくるかもしらんらしい・・・のですけれども

それはそれとして使い分ける道具として持っておくといいのかもしれませんね。

 

 

え、でもそしたら人に何かを証明しようとするのってめっちゃ時間かかって大変じゃん。

 

「そうだよー。しかも、ましてや人文思想と同じで、証明はできない。『村上春樹は吉本ぱななより優れた作家であると証明せよ』なんて言われてもね。発行部数とかいろいろと傍証を用意して自説を主張はできる。どれだけそれが正しくても、科学的に正しいとは決していえない。どれだけ納得性の高い説を構築できるのか、という程度だね」

「」

 

面倒くさしぁー。/(^o^)\

 

ある意味、マスク作りより面倒臭い。

 

でも、そういうものらしいです。今の所。

 

らしいので、まあ、せっかく空前の自粛ブームですし、暇を持て余している方はなんか本でも読んで自分の物差しづくりとやらをしてもいいのかもしれませんね。

面倒臭いのはだいたい最初だけで、そのうち何も思わなくなります。

 

最初の方はだいたいにおいて

 

しゃあない。

やるしかない。

 

ってやつなのでしょう。トイレ掃除や風呂掃除と同じですね。

 

 

_(┐「ε:)_ウボァー

 

 

まあそうは言えどもさ。

検証よりも何よりも家事がいっとう面倒臭く感じるぜ私ゃぁあ。

でも、いわゆる「主婦」、「主婦業」が今後ガチで見直されるんじゃねえかとも思うとるどー。

ほいだら、本日はこの辺で。またねー( ᐛ )ノシ

(コソコソ話:今の私が物質化とかできたらマッハで最新のiPad錬成するわ。←アカン)

 

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

 

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter