“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

甘酸っぱい話。w

あー、ども。寒さに震える仔ウサギのようなオレさまですが、ぽまいらはいかがオレさまをあたためる準備が整っていやがりますか。「仔ウサギさんは、そのままハーブ焼きにして食べちゃうぞー♪」なんてステキ発言をしちゃうオナゴ、最高ですね。ええ。すばらしい。日本女子の鑑ですな。




あー。さて。今回は全然スピな話ぢゃあありません。まぁ毎度のことですが。あるブログを読んでいた。リンクをはるのはまぁやめとこ。



で、その著者の妹さんは、キテレツだがとってもビューティホーで人気ものな女の子で、恋愛経験も豊富だとか。だが、「・・・結局、あいつが忘れられない・・・」と中学の頃から6年間片思いのヒトがいる。全然なびかなかったようだ。で、著者がその男の子の写真を見せてもらったら、まぁ外見的にはたいそう素朴なガキンチョで、随分と著者は驚いた。



著者が話を聞くと、妹さんが恋に落ちた瞬間は次のようなときだったそうだ・・・。



突然、クラスのある女の子が、大量のゲロを吐く。教室、パニック。w しかし、その少年は淡々とゲロを片付け、女の子を保健室まで連れていったとか・・・。



・・・なんてできた少年だろう・・・。確かに、オレさまもキュン♪とくるかもしれねぇ。



ゲロといえば、小学生のころ、クラスメートが熱を出し、保健係wだったオレさまが授業中に保健室まで連れていくことになったが、そのときにこいつが途中の廊下で吐きやがった。w そのとき目の前にあった教室は別学年の先生のいる教室だったが、助けを求めてドアをあけた。



しかし、事情を説明すると、そのT教師は雑巾を二枚貸すだけで片付けは一切協力しないでクラスに戻りやがった。w 無念なのは、このとき、クラスメートのゲロを片すオレさまの勇姿は、授業中のために、誰にも見てもらえなかったことだ・・・。もし目撃されていたら、誰かが恋に落ちてくれていたのだろうか。(無念・・・




さて。



ぽまいらに聞きたいのは、どんなときに恋に落ちた?ってこと。 まぁ友人関係から徐々に・・・というヤシは決定的瞬間というのはないかもしれねぇが、なんかオモシロそうな決定的瞬間ってもんがあるヤシがいたら、コメント欄に書いてみてくれよ。



いやな。上記のようなことで恋に落ちるヤシがいるのなら、他人が聞いたら「なんでそれで!?」と思うようなネタがあるかも、と思ったわけだ。



さ。ハチクロも真っ青な甘酸っぱい話、してみろよ。胃酸風味なゲロはいいからな、ゲロは。(藁



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter