スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

ハゲシクわらた。wwww

最近、くっそアヤシイ予言ブログとやらが、ネットでウワサになったようですなぁなんてぽよぽよしているオレさまです。



ママゴンだかなんだかの。



オレさまも人に教えられてみてみたが、まぁ、文を読む前に「アウト!」というのが分かってしまうほどわかりやすいところだったので、幾人かには「アウトじゃんw ビタイチ信じるに値しねぇよ」と伝えて藁っていた。



まぁ非常に分かりやすい好例とさえ言えたな。したらまぁ、最後はどういう風かしらんが、とにもかくも、閉鎖でトンズラぶっこいたようだな。



で、したらどこぞのスピ団体の人だったというオチだったようだな。ゆくゆくは人寄せ集客ブログにでもするつもりだったのかwと下衆のかんぐりのひとつでもしたくなる。



まぁ世の中には同波長というか、同じ程度のモンの波長レベルに惹かれたり、評価したりするもんだ。



ああいうところを良いとかなんとか評価するような心根は、間違いなく、そういうところと同レベルだ。




お里が知れますな。その団体の背後のナニガシさまとナカーマ♪ってなところだろう。



波動は正直だ。



話は変わるが、もう2年かそこらは前になるだろうか。



うちのダンに「ネットとはいえ、付き合うのは選べよ」とチクリと言われたもんだ。



そんときは、「っせぇなぁ。おもしれぇと思ってるうちはいいだろ」と突っ張っていたもんだが。



が。



やっこさんが「やれやれ」というのは、ことごとく、怪しく堕ちていく。



とくに最近はどこぞがさすがに分かりやすくなってきたのか、「ちょっとオレさま、あれ、どーなんよ」というのが極端に増えたがw、まぁぽまいらの感じている通り、そういうことだ。



生暖かくしているのが無難。エラく態度と頭の悪いエラそうなのも周囲にいてw、「おかげで分かりやすい。w」という意見もあるが、まぁとやかく言うこっちゃないわな。



むしろ、同情してあげろ、と言いたいね。まだ若いようなので、立ち直るチャンスもあるかもしれない。



よくオレさまは、「スピの世界は玉石混合だ」と言う。



しかし、玉なんてホントにそうカンタンにみつかんねぇよ。



ってか、なんで高いカネぶんどってわけわかんねーセミナーやら勉強会やらをやるとこばっかじゃん。ダスカロス系勉強サークルなんてほとんど必要経費くらいだけだぜ。



それでいて、継続的な勉強ができる。ほんとに霊性の道で自己の成長を望むなら、ダスカロスのような一級の神秘家の残したシステムがある。ヤる気があるならそういうとこをまず選ぶのが無難だろうに。



まぁキリスト教神秘主義はあわん、となったらダスカロス系ではダメだろうけど。しかし、なんであれまともなところは、「継続的勉強の場(内容)の用意 + 続けやすいことを考慮した低額」であることが不可欠。というより、自然とそうなるはずなんだよ。



提供者がまともならな。



気ぃつけろよ。



この道で怖いのは、中途半端なのは、「昨日までまともだったのに、今日堕ちていた」がザラだからだ。とくに「先生」と呼ばれたがる者、指導者的立場、プライドを抱く者は要注意だ。



ダスカロスのような一級の覚者でさえ「名誉とは罠なんだ」「先生と呼ばれたがってはいけない」と自分にも周囲にも注意していた。



ましてや、「みんなより少しだけこの道を知ってるから、勉強したいなら教えるよ」といった程度のモンは、ほんとに堕ちやすい。



オレさまなんざ、一週間、「せんせー♪」なんて甘い声でささやき続けられたら、すぐにエゴイズムが肥大化して堕ちる自信があるっつーの。w



ほんっっっとに、気をつけろよ。



おまいを堕とすエゴイズムは、おまいの内で育ち続け、明晰な理性と誠実さの仮面を被ってやってくるのだ。



気がつけば、思考そのものを乗っ取られている。



ま。そんな話だ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter