“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

メルマガ【魂の神秘学】VOL.14「名誉という罠―内省とからめて。 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VOL.14「今号のコンテンツ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・名誉という罠―内省とからめて。
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名誉という罠―内省とからめて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はい、どーも。

オレさまです。
いやね、前号でさ、
アチューンメント系ヒーリングの批判めいたことをちらっと
書いたからか、
「安易な批判するな」と、
それこそブログで安易に批判されました。(苦笑


やれやれ。


いい加減なスピリチュアル批判は、
それこそ旧ブログ含めてロジカルにここ10年ほど
ケンカ売ってますが、
それこそ安易に批判しているつもりはないんだがね。


一方で、レ●キの師範資格を持っているヒトが、
別に怒るでもなく、
反対にご自分のメディアでオレさまを紹介してくれていたり。


まったく、
インスタントな小物ほどうるさい世の中だぜ。


オレさまが「エセスピ」と断定しているものを批判するのは、
それこそ安易な児戯を提供する「ビジネス」に成り下がり、
「スピリチュアリティ」を促すものではなく、
むしろ「後退させるものである」からだ。


なんなんだろうね。
カネさえ払えば誰でも「ティーチャー」やら「先生」やら
「●●マスター」と呼ばれる資格ビジネスって。


聖書じゃねーけど、
「ほう、これが“先生”と呼ばれたがるヒトたちか」と。


そんな“エゴイズム”を刺激してカネをチャラく
稼いでいるヒマがあるなら、
ヒーラー希望者に対して、
「なぜヒーラーになりたいのか」
自分の希望それ自体をじっくり
内観させたほうがいいだろうよ。


スピリチュアル系ヒーラー志望者たちのその動機の背景には、
ヒトを癒せる『特別な私』になりたいなど、
エゴイズムに裏打ちされたものが多い。
多すぎる。

……やれやれだ。


先日も、
恩のある方から聞いたばっかだよ。


結局のところスピ系に多いのは、
「すごい先生のもとで勉強しているからキミたちとは違う」
「そんな先生に認められている自分はすごい」
「“分かって悟っている自分”」

といった、名誉、名声、
ナルシズムなんかに裏打ちされたエゴイズムが
肥大化している人たちだと。

同感だ。

コレが、スピ系には多すぎる。




・・・続きは、コチラ。









↓【Facebookページ】「いいね!」をクリックして、各コンテンツ記事をどうぞ。↓






関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter