“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

原因と結果の法則3 本当の幸せから考える

あー、ども。
不似合いなタイトルではじめる夏樹です。


いやな、引き寄せの法則をはじめ、さまざまなスピリチュアルな法則・考え方・
スキルを用いて「幸せ」になろうとしているヤツは多いだろ。


でもさ、実際、大半が失敗しているのが現状だろう?


その原因をオレなりによく考えるわけ。

前回の
原因と結果の法則について1が未読な方は先に読んでおいてください。
 
では、はじめよう。


1.あなたは幸せになるために生まれてきた・・・の意味は?

海上のこもれ日_s

よく紋切り型のように、

「あなたは幸せになるために生まれてきた」

とかいう類の文言をさ、

スピリチュアルなセンセー方は言うだろ。


でもさ、

彼らの言う「幸せ」ってなんだ。



曰く、ソウルメイトと出会う。


曰く、オーラが見えるようになる。


曰く、自由な生活。


曰く、もうお金に困らない。


そのためにはこの情報商材で、

あるいは講座で学べ。


そして引き寄せで望む結果をゲットしろ。


お金も恋人も、なんだっていい。


宇宙はすべてを叶えてくれる。

それができないのは、

お金は汚いとか、自分にはそなんな価値がないとか、

そういう思い込み―マインド・ブロックのせいなのだ。

みたいなコトを言われて、

「そうか!この不遇な境遇も、僕が悪いわけではなかった!」

と天啓を得たようにノリノリになり、

インスピレーションを与えてくれた先生のもとにはせ参じる。

ところが、大半はうまくいかない。

最近も、

そんなスピリチュアルな先生ついたはいいけど、

卑称な再生産のような人物のメルマガを購読し、

吐き気がするほど萎えた。

ほんとは教育系のメルマガのはずだったのに、

本題ソッチのけでロコツな売り込みというか。

文体やら構成やらまで、師匠の劣化コピー。


それだけでもうダメだ。

頭が痛くなって読まなくなったわ。

※その師匠は、多少は学ぶ点があったけど。


話はややそれた。


そんなのが現状だ。

それで王侯貴族じみた生活をゲットしたヤツなんているか?


そう、まずいない。

中には、成功したといえる人もいるだろう。

しかし、よくそれらの人を見て欲しい。

スピな先生について、多少なりとも「あの人は成功した!」と

思える人とかが知り合い、近くにいるなら。

その人たちは、マーケティングがうまくいって、

自分のコンテンツ、商材、サービスを売ってうまくいったはずだ。

そう、ビジネスがきちんと回った。

結局、そういうことなのだ。



2.ではビジネスさえうまくいけばいいのか。
金持ちあんちゃん

さて。そんな「スピな法則で成功した」という人たちや、

教える人たち。

さまざまな霊的法則、スキルを利用するといいつつも、

彼らの言う「幸せ」って、運命の人との出会いであったり、

経済状況であったり、

「外的条件」に左右されているということがわかると思う。


「何か手に入れる」ということにフォーカスしている。


つまり、●●があれば、あったら、というタラ・レバの世界だ。

大金だろうが恋人だろうが、手に入れたら手に入れたで、

べつの「不安」に悩むクセに。w



さて、ここで話がそれるかもしれないが、

キプロスの神秘家ダスカロスが「この地上には本当の愛はない」

(幸せだったかな?)といったセリフを言ったたことがあるんだ。



仮にもマスターといわれる人が、

そうしたことをぽつりと言った。

その意味はどういうことだろう。



まずここで言っておくが、オレも「我々は幸せになるために生まれてきた」

という前提は疑わない。

そしてオレたちが従うべき霊的法則―原因と結果の法則―とそれは矛盾しない。

ただ、

「進化し、やがては神なる根源へと帰還する魂」

であるところのオレたちにとってのほんとの幸せってさ、

何かを手に入れるという外的条件に左右される類のものじゃねぇんだ。

むしろ、

法則はそうしたものを赤子のおもちゃとして、

「卒業させる」方向へと機能している。

もちろん、法則を完全に理解し、

自己を同調させて生きることができれば、

それはマスターとか覚者と呼ばれるだろう。

それを達成したとき、ほんとの「幸せ」の状態に入ったことを意味する。

ただ、この状態に至れるヤツなんて、そうそういねぇから、

ダスカロスの先のセリフになる。

もはや、彼のまわりでどんな「不運」と呼ばれるような状況が襲ってきても、

彼の内的平安は揺らがない。いつも微笑をたたえて、静謐の中にいるだろう。

「法則」とは原則的に人をそうした方向へと導くために据えられた機能だ。

その法則を捻じ曲げて、

ほんとの幸せとは違うベクトルの結果を得ようとしても、

それは機能しないのだ。





3.本当に永続する幸せの願い方

2夜空

つまり、自身の霊的進化の方向性とマッチしない意味で富と名誉を目指して法則を用いようとあがいても、

手に入れることはできないだろう。

「運悪く」叶ってしまったら、

それはごく短期の繁栄であるか、惨めな失敗への序章となるだろう。

だからオレたちは、

自分の繁栄などの願いを持ち、しかも霊的法則を活用とするならば、

より繊細に、注意深く内省する必要がある。

自分を観察する必要がある。


「その願いは叶えるに値するのか」。

そして「その願いが叶ったとき、自分はより成長するのか」。


そう考えて願いそのものを検討した上で、

自身の浄化と達成に向けての継続的努力をするとき、

ときが至れば花が咲く。

そうした「正しい努力」の上で手に入れる繁栄こそ、

本当に継続するものとなるだろう。





だから極端なこと言うと、

1億ゲットしたい!という願いがそいつのこれからの進化向上に役立ち、

ベクトルとしてあっているなら、努力を続ければいずれは叶う。

そうでないなら、ムダだろう。仮に手に入れても、むだに浪費し、

自身を退化させる結果になるだけだ。

スピリチュアルな意味での「あなたは幸せになるために生まれてきた」

という言葉。

それは単に泡沫のごとき欲望が叶って幸せになることではない。

「霊的進化」という方向性と合致していることが、前提なのだ。


この宇宙は、霊的進化というゲームしか行われていねぇんだ。


ま。そんな話だ。

 
 
 
 
 

人生を変える8本のメールレッスン

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力

を爆発させるメソッドへと

落とし込みました。

1055人が読むだけで元気になり、

 
「人生を諦めない!」
 
と気力が溢れてきた8本の
メールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
 
「もう引き寄せの法則とか、
 いりません」
 
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の力を賦活する
メールをお届けします。
 
 
このメールは、
ともすれば自分の人生に
見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、
オトナたちのために書かれています。

追伸

本メール講座で、
「スピリチュアル・リンケージ」という
概念を知り、身に着けてください。
 

 
☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

https://natsukisummer.jp/p/r/Bn0eLsv0/

 

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter