スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

スピリチュアルなティーチングぅ♪(藁

最近、古巣の「スピリチュアルランキング」を読み返して「はぁ?」と思うことの多いオレさまです。「癒し・ヒーリングランキング」のほうが層が厚く、それでいて「はぁ?」なサイトが多くて移ったハズなのに。またそろそろ戻ろうかねぇ。w



で、古巣の方にさ、スピリチュアルなティーチングなところがあるわけですわ。スピリチュアリズムをベースにしたさ。それ自体は別にいいんだけど。



たださ、オレさま、「スピリチュアル・ティーチング」こそ、実施するならもっとも厳しく「資格」が問われる分野だと考えている。



人様を霊的な領域において指導するんだぜ? 極論すれば、この世で人が為すことは「霊的進化」の学習しかない。その最大級の生きる目的に関わろうというのだ。



当然、指導者には相応しい「品格、知性、霊的洞察力、霊性」が求められるし、当然、相応しい霊的能力も必要だ。(具体的には第二次幽体離脱の達成/つまりイデア界・コーザル界での覚醒。詳細は略)



さて。



で、当然、こうしたモンを充分に備えていれば、スピリチュアル・カウンセリング、ティーチングなどを「仕事にするため」のアドバイスなんてものは、出てこねぇよ。



何度も言うが、召命があってそうする以外に道はない・・・というヤツが、追い込まれるようにしてそうなっていくもんなんだ。



召命があっても、金銭を得るという意味での「仕事」になるかはまたわからない。



そのプロセスは、まず抗えない。逃れようとしても、どうしても、導かれてしまう。わざわざ「仕事にするためには?」なんて視点から、もっともらしいことは、言う必要はない。



逆に言えば、自分が資格もねぇのにそうした仕事をしてしまっているから、「なりたきゃなれる」という前提でモノを申せるわけだ。



ここを崩すと、自己否定になるしな。(藁



また、そのスピリチュアルなティーチングのサイトでは、エハラがよく言う「スピリチュアル・カウンセリングをしてみたら、霊能力よりもカウンセリングの力のほうが大事だった」という言葉をとりあげて、いかに人間力こそが大切かという。



だったら初めから、人生経験をある程度積んだヤシに臨床心理学を修めさせて、臨床心理士の資格をもったカウンセラーに、と言うほうが筋が通っている。あるいは、新卒で早くにその資格をとったのなら、医療機関・学校等で臨床の経験を充分つんだ上で独立を勧めるとか。



そうしたほうがよっぽど確かな知識、社会的信用があるだろうに。霊感が「実はさして必要ない」と言い訳のように言うのであれば、心理学的精神分析をはじめ、様々な医療系セラピー、カウンセリング技術が今の世の中にはあるだろうに。



結局、そーゆーヤシは、癒しの仕事がしたいといいつつも、「スピリチュアルな領域」で「優越感」にひたりたい気持ちが隠れていると透けてくる。(藁



スピリチュアルな教えを人様に指導する資格ナシと断じられても、仕方ねぇだろうよ。



一見、なかなかまともそうに見えるところだったのだが、世の中、「これは!」と思えるところは、なかなかねぇもんだな。つか、それをネットで見つけようとすること自体、基本的に間違っているのかもしれない。(藁



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter