スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

これだからスピ系は・・・・

あー。ども。ランキングもなんかいきなりかなり上位になっているので「やっべ。もうあんまり“スピ系”のグチは言えねぇや・・・」なんて思っていたのも束の間、いきなり「漢にはいわねばならぬこともある」なんて開きなおってるオレさまですが、ぽまいらは、いかが日曜の夕方「サザエさん症候群」になってアンニュイな夜を過ごしていやがりますか。



さて。



いやね。オレさまはさ、基本、スピな事柄を商売にするのは反対な人だ。たとえば、ヒーリング。無償で与えられているヒーリングエネルギー(エーテルバイタリティなど)を自分が意識的に活用できるからって、それを売るという感覚がわからない。それは太陽の光のように、すべての者に等しく与えられているものだ。オレさまはそうとらえている。だからヒーリングは絶対に、オレさまは将来的にも金銭は取らない。




また、たとえば、霊視相談。まぁ、これは「カウンセリング」ということもあり、オレさまの中では多少、金銭を得ることに抵抗感は少ない。ただ、少なくともアストラルを突破し、コーザル、イデア界まで覚醒した霊能者でない限り有用ではない。もっとも、そんな霊能者日本にはほとんどいないのだが。



それに相談といっても、カードリーディングやある種の占術などの「占い」なら、「技術」がそこに介入しており、そこには知識やテクニックを売るということが成立しているので、まぁ別にいいんじゃね、と思う。とはいえ「霊視」を謳った相談・カウンセリングは、中途半端な霊能者がやると、どうせロクに当たるわけでなし、それでいて「先生」扱いされていい気になって堕ちるからやめておいたほうが無難だろう。



また、スピリチュアリ・ティーチング。リーディングやヒーリングなどの霊的スキルの開発講座。「霊性」の向上面と両輪という前提でしか認めないが、やるにしても、この分野もオレさまは金銭と交換というのは非常に納得がいかない。必要経費以外は無償にすべきだ。



霊的進歩はいずれすべての人が踏み出す根源的な欲求であり、道だ。なぜなら、それしか宇宙で行われている「ゲーム」はないからだ。いずれ、必ず人は準備が整い、歩きはじめる。それはとても自然なことだ。その道をどれだけ立派な教えか知らないが、ビジネスにするとは何事よ、とどうしても思うのだ。逆に言えば、「カネのないヤツはオレの道に来るんじゃねぇ」と言っているに等しい。カネのあるなしで、閉ざされていい門じゃねぇよ、これは、と思うのだ。



さて。いささか前置きが長くなったが。オレさまがいま憤慨していたのは、上記のような仕事をしているあるスピな人のサイトを見ていたときに起こった。その人はまぁ全体としては良識も感じたし、ずいぶん優しそうな方ではあった。本人曰くダスカロスも敬愛しており、できれば彼のように無償ですべてをやりたいという理想もあった。



とはいえダスカロスは公務員を終えて年金暮らしだった人でな。生活の手段は別にあったからこそ無償でできたともいえる。それはオレさまもそう思う。そうでないヤシがスピリチュアルなことを専業にすれば、どうしてもお金が発生する。それもまぁわかる。



だが、わからないのはここからだ。そこでその人は、アストラル界なら費用はかからない、自分のアストラル界のスクールなら無償で教えますよ!とのたまった。



・・・・


・・・・


ま、まぁいいだろう。高次アストラル界にはすでにマスターの学校が・・・とかとなんとかよりも、そもそも、自由にそんなアストラル界の学校に行ける能力をもったヤシが今更あーたのところで学ぶ必要が・・・とも思ったが、オレさまを驚かせたのはここからだった。




だって。



アストラル界だから完全にタダでできるのに・・・・







入学金だけは取るんだぜ。







・・・・無期限らしいけど・・・・。





で、入学証書とかがなんとかが届くわけか・・・。




しかも。




アストラル界のことはアストラル界で完結するため、こちら(生身)では質問に答えられないって・・・。orz…..







あんたが覚えてねぇだけだろっ。その夢だか妄想を。(怒





念のために逝っておくが、ダスカロスやダンブルドアは「なぁ、昨日の夢のレッスンでやった●●がよくわからなかったのだけど・・・」と聞いても、「ああ、あれか。それは・・・」とちゃんと回答、補足をした。それはちゃんと意識をもってアストラル界(サイキック界)で活動していたからだ。つか、そうでなければ、一体、どうやって向こうでレッスンをするというのだろうか。




いやー。夢遊病のごとくレッスンすんのかねぇ。そりゃすげぇや。まったく。




スピリチュアル業界、まだまだ逝ったもん勝ちのようだな。



ほんと。やれやれだぜ。オレさまもブログ・レッスンやめてアストラル界レッスンにするかねー。で、あることないことここで書いておこうか。「昨日、ちょうどif…が面白い質問をしてくれたところでオレさまが起きてしまった。悪かったな、ぽまいら。だから、ここで回答を書いておくぜ」とかいって記事にしてさ。




で、ぽまいらがコメントで「そうそう、いいところでオレさまが消えちゃったんですよ~」とかいって適当に合わせてよ。で、何も知らないヤシらは「オレさますげぇ! おれも入学する! 入学金●万円くらいなら払う!」とかな。もちろん、グルのヤシらがコメント欄でポンポン質問をするから、「あれ?夢で学校にイケてないのはボクのせいかな・・・」と暗澹として、何もいえない。(藁



・・・そんなアホなことまで書きたくなるほど、なんかイヤんなっちまった、ってこと。ぽまいらは、いい加減なもんにひっかかるなよ。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar ポチ さんより(21/10/02)
    ありがとうございます。 >基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 >観察することに集中するんだよ。 >その結果、 >色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 観察への集中、確かにここは欠けてるようです。 また、その結果得られた衝動や意味も、 祈る時は捨てて観察に集中するようにしてみます。 ありがとうございました。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/10/01)
    ポチ ども、夏樹です。 多分だけど、意味をイメージしすぎているんじゃないかな。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 とくにこのあたり。 こういう崇高なイメージは結果湧いてくるものであって、 視覚化においては 基本的に「視覚的イメージ」を形成し、 観察することに集中するんだよ。 その結果、 色んな崇高な魂の衝動や意味がわきあがってくる。 最初からそういうイメージをもって 挑むもんでもないんだ。 今度は映画を観るように 視覚的イメージだけに集中してみなよ。
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar ポチ さんより(21/10/01)
    なつきさん こんばんは 薔薇十字の瞑想の時の最後の薔薇十字の表象の時に、上手くいきません。 植物の光を求める衝動をキリストの父なる神への衝動にかさねて7輪の薔薇をイメージする、 十字架はもちろん贖罪の罪=私の罪で託して背負い、 十字架と薔薇の間にある私を含めた現存在の全体をイメージしてるのですが何かが違う気がいつもしてます。 どこがダメだと思いますか?
    » ルドルフ・シュタイナーの薔薇十字瞑想について
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/09/17)
    4年目さ。
    » この世に何を遺せるのか

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter