スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

絶対無限の存在について

考えてみたら、「聖霊」について書くなら、まず絶対無限の存在、ここから「三位一体」について入っていくってのが必要だよな・・・なんてまじめ腐って考えてみたボクちゃんですが、ぽまいらはいかがない脳みそ使って知恵熱出していやがりますか。



ま。ヘタな考え休むに似たりというが。(藁



さて。ここでは、神を絶対無限の存在っつーダスカロスの用語に従ってよく表現しているが、今更だが、ダスカロスは肯定神学的な表現なんだよな。

(肯定神学:「神は●●である」という表現を積み重ねて神を定義というか、理解しようとする神学。
 否定神学:神は人間の理性では把握できないとして「神は●●ではない」と神を語ろうとする立場。)



これはまぁなんというか、ダスロカスの場合はテオーシス(神との一体化)まで体験している人間だから、その「体験」に基づいて語りえている面も大きいだろう。とはいえ、ダスカロスもまた、現在の人間の知性では、神は決して理解しえないし、表現しきれないとは述べるところだが。あくまでも、現段階でいえることしかいえないし、「言葉」にした時点でそれはもう、方便でしかないのだが。無限性の存在を言葉という有限の器に入れようとしても、無理というものだ。



とはいえ、「神とは愛である」「神とは生命である」「神とは・・・」と重ねていき、少しでも神・・・というか、その<神聖さ>を理解し、「感じること」に努めるのは、無駄なことじゃねぇ。またそれぞれが得た神に対する理解をさらに熟考し、瞑想し、深いとろこで「体験」を重ねていくことで、少しずつ神の「神聖なる計画」に自分を合わせていくことができる。それが、人の霊的成長というものだ。



さて。神・・・絶対無限の存在について語ろうとすると、その途方もない大きさに対して、いささか、困難を感じるな。



そこで遠回りかもしれないが、神という「創られざる者」ではなく、被造物としての人間に注目してみよう。



この人間は、神学的にいって―いや、まぁオレさまは物理的に言って、と言えると確信しているが―神によって創られた。神の「神聖なる計画」を実現するための素材、「マインド超素材」がすべての3次元的物質へと波動を下げ、「物質」を為した。そしてキリスト・ロゴスと聖霊の協働作業によってすべての被造物が生まれた。



人間も、その1つだ。


さて。人は神の似姿、と聖書にはある。そして神になりゆく小さな神、それが人間であると神秘学派は「似姿」の意味を説く。そこには、この小さな神である人間には、「神」としての本質があるということを意味している。それがなければ、人は「神」にはならない。では、その人間の神の部分・・・。



それが、「自己認識の意識」だ。聖書最大の神秘の聖句といわれる、神があなたは誰と言われて応えた言葉「わたしはある。わたしはあるという者だ」(I am. I am that I am.)の部分だ。



肉体も、エーテル体も、アストラル体も、ノエティック体(個我)も。すべてのボディはどれだけ高次元体になろうとも、「創られた」ものだ。だが、ノエティック体の奥底にある<わたしはわたし>というこの意識こそ創られざる神と分有する「神」の部分だ。



だからこそ、すべてを瞑想の内にあってマインドによって創造する神と同じように、人もマインド(思考)によってすべてを創造する。神の似姿である人は、神と同質―というか極ミニチュアだが―のチカラをもっているのである。


だからこそ、神聖なる思考は正しく使わねばならないのだが。


長くなるので、とりあえず今回はここまでにしておくぜ。



ま。そんな話だ。



・・・・しかし、ライトなスピリチュアルな時代に今更、神学的な神秘学もないかね、やっぱ。時代遅れも甚だしいかもしれん。。。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter