“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:シュタイナーの教え

何かに「成ろう」とするスピリチュアルはエゴイズムによって必ず失敗してしまうという話。

どーも。夏樹だぜぃ。年末進行が進み、みんなも仕事がばたついてきたんじゃねぇの?おれもご多分に漏れず、バタバタしてるわ。うはwところで先日、ヨメちゃんに神秘学の定義ってなんぞ。と問われました。「神秘的な学問全般のことで何か特定の学問体系を指し…

詳細を見る

正直者は馬鹿をみるのか。【スピリチュアルな視点から】

どーも。夏樹です。100号です。(本記事はメルマガが元原稿)とはいえVol.をどっかで飛ばしていたり、Vol.なし号もあるので、あんまり100!記念だ!という感覚がないですわwさて。メルマガ読者からの質問で、思わず速攻で答えたくなった問いが…

詳細を見る

秋とミカエルの魂の在り方

どもども。 今回は2014年のメルマガの編集記事です。メルマガ魂の神秘学著者の夏樹タン39歳@すっかりおっさんでございますが、ぽまいらはいかがお過ごしでいやがりますか。いやはや。一気に秋が進んできたな。9/1日、関東は雨のせいもあって…

詳細を見る

人に「自由」を与えた存在とその意味とは? 大天使じゃ自由はムリという話

あー、ども。 ぼくちゃんです。 前の記事で「悪魔はどんな風に人に影響があるの?」という問いに触れた。 今回からは、そもそも論に立ち返りながら、この意味について触れていこうと思う。 神々の影響と悪魔…

詳細を見る

それ悪魔の仕業です!?~ルシファーとかアーリマンとか~

あー、ども。 僕ちゃんです。 さて。 以前頂いた質問のうちに、 ディープかつ 少し面白いモノがあったので、 今回は少しそれを回答していきたい。 瞑想シリーズばかりでも飽きるしな。 で、質問の内容はこうだ。…

詳細を見る

神秘学を学ぶ者は、いかに“世界”と向き合うのか。~ミヒャエル・エンデのモモ~

あー、どうも。 夏樹です。 今回は、昔のメルマガからのネタです。 さて。神秘学の巨頭の一人、ルドルフ・シュタイナーはその著書「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」の中で、次のようなことを言っている。 &nb…

詳細を見る

エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2

どうも。夏樹です。まず軽く前回の復習をしよう。未読な方は、コチラから。エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その1さて。神秘学の行法(プラクティス)は、主に二つに大別できる。一つは、自我(意識、魂の本質)によって、アストラル体に働…

詳細を見る

エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その1

【本記事の概要】   どうも。夏樹です。 さて。 そもそも、ブログ、メルマガ、講座を通して「神秘学を学ぶ」 という目的でコンテンツを提供しているワケだが。 この神秘学─いわゆるスピリチュ…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その7 【6番目の行法は、すべてを同時に】

どうも。体育会系スピリチュアル@夏樹です。●●系スピリチュアル@シリーズも、ヒットするキャッチコピーが生まれる気がする今日この頃です。魂の6つの行、最後の6番目の行法の内容について記すぜ。本来は1か月にひとつずつ。半年でワンター…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その6【思考と意志の結びつき】 

どーも、夏樹です。最近はニュースで中国の赤サンゴ狙った密漁船の大群を見て、「海自の力でさっさと駆逐しろー!」とキレ気味ですが、いち元国際政治学徒としての見解としても、「駆逐が正しい」なんて冷静に思う過激な今日この頃ですが、ぽまいらはいかが三…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その5【思考と感情の結びつき】 

本記事の概要 どーも。夏樹です。今回も、ルドルフ・シュタイナーの神秘学こと、薔薇十字系神秘学の基礎行法「魂の6つの行」の続きを記していきますぜ。 なんで、世のスピリチュアルな自称専門家―スピリチュアル・カウンセリングとか…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その4【感情の行】 

どーも。夏樹です。 社会派スピリチュアリストとして時事ネタにも触れて 絶賛売り出し中(ウソ)ですが、 やっぱり本業(?)は、 ルドルフ・シュタイナー系薔薇十字の神秘学、 キリスト教神秘主義の神秘学アルよ、 本筋は外せないネ。…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/03/19)
    >オウア コメントありがとよ・・・。 しかしな。 うん。。 長くコメントくれたのはまぁいいんだが、 すまんがも何を言いたいのか読みとれんw なんとなく意味論、それも認知意味論的な落としどころに 話を持って行ってる気もする。 不倫自体を意味論的に解釈してスピか哲学的に落とし込むのは意味がない、 としているのか。 なかなかに悩ましいコメントだな。(笑) このコメントの描こうとしてる結論に意味はあるのか、 思わず考えてしまうぜw
    » 霊視に依存する女性は危険?スピリチュアルと不倫の意外な関係性
  • User Avatar オウア さんより(19/03/19)
    メンヘラ特集みたいな纏めですねw 都合がいいところしか見ない点とか、結局法律を含め本質をわかろうとしないのだから仕方ないのだが(^_^;) 意味以上のものは「命は求めない」極論かつ真理(´・ω・`)それをわからんわからんなら、哲学でもスピにしろピエロと違いない。 言ってて厨二病みたいで失笑ものだが、意味以上の概念が出ないのだし(´・ω・`)どう表現したるべきか 意味〈理由〈動機〈行動〈過程〈結果〈経験 現状、命は意味以上のものを求めていないと言う他ない、本格的な探求者にこう言うのもある意味失礼ですが、意味は意味へと戻るというか……北斗のケンシロウの兄ちゃんも一辺の悔いなしとか言って爆発したしさ・ω・ 後悔少なく反省多く、後悔は時間かけて反省に落とせと言うしかないのよね〜(´・ω・`)意味こそ原点という理解です その先の意味以上のものをものはあるものなのか、よく言う「愛」にしろ意味以上の概念にはならない。あえて言うなら愛憎ぐらいのものかな?でも意味以上にはならない。 まるでジョジョの奇妙な冒険だ(^_^;)
    » 霊視に依存する女性は危険?スピリチュアルと不倫の意外な関係性
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter