“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル批判

唖然とした恥しらず

「スピリチュアルな道を歩む者にとって、名声とは罠なんだ」そう、ダスカロスは生前よく言っていたそうだ。だから、奇跡的なヒーリングで癒された者がダスロカスを称えようとしても「私ではなく、神に感謝して欲しい」なんていうのが常だった。ダスカロス…

詳細を見る

Q極の視点から語るスピ

はい、どーも。ぼくちゃんです。おすぴなセンセイ方の特徴を見ておりますと、「推論の上に推論を重ねて、Q極の視点から語りたがる」というものがよく目に付きますな。もっとも、本人たちにしてみたら、「体験した上だ!」と言い張るのもいるかもしれねぇ…

詳細を見る

ダメなものはダメ

少し、マジメにアタマを切り替えてのボクちゃんです。いやね。改めてこの「癒し・ヒーリング」ランキングを見ると、上位からして、「クリックすると高次元のエネルギー」だの「幸せになる光をとどけまっせー」だのやっているわけ。そんなブログでが上位に…

詳細を見る

ランキングとエゴイズム

はーい、どーもー。アナタのハートを甘く誘惑することルシファーじみたオレさまです。背徳の闇世界へ堕ちていきたいかわいこちゃんは常時受付中です。あー。さてさて。ランキングに参加していると、おもろいことが見えてくる。とくに「お仕事」でスピって…

詳細を見る

女神はとかく豊かさ=カネの神さまとしたがるすぴ系(藁

はい、どーもー。オレさまです。「こりん☆はきっとアストラル界にはあるはずだ!」と信じて日々探求中ですが、そろそろ挫折しそうな昨今、ぽまいらはいかが「ゆうこりんの時代もさすがにもう終わるか・・・」と一つの時代の終焉を目撃しちゃいそうになっ…

詳細を見る

ヒーラーとヒーリング、需要と供給のオカシサ

はい、どーも。オレさまです。どーもなぁ。某所でヒーラーになること、ヒーリングを仕事とすることについての記事を目にした。いまの世の中、「お金を払ってまで“ヒーリング”を受けたい人より、ヒーラーになりたい人の方が多い」という。ヒーリングを必…

詳細を見る

今の「すぴ系」は、浅い。

はい、どーも。オレさまです。さて。「7つの習慣」というスティーブン・R・コヴィー博士の古典的名著がある。自己啓発系というか成功哲学系というか。いちおうビジネス本ジャンルでベストセラーにもなっていたので、読んだことがある人も多いだろう。以…

詳細を見る

クリックするといいことがある?

そんなわけでようやくコタツを片付けたオレさまですが、ぽまいらはいかが「今年の春はいったいいつまで寒いんだー!(怒」とマジギレしていやがりましたか。ほんと、いい加減にして欲しい日々だったぜ・・・。もうさすがに、冬と春の混在期はすぎたと信じ…

詳細を見る

オーラリーディングといかがわしい性格診断とは一切関係ない

はい、どーも。オレさまです。胃もスカーリ元気になり、すでにノド元を過ぎればなんとやらでヘラヘラしているオレさまですが、ぽまいらはいかがGWを浮かれていやがりますか。あ、さて。オーラな美人先生も最近よくネタにしていたが、スピリチュアルなテ…

詳細を見る

『引き寄せの法則』、ほんとに使う準備はいいですか?

あー。どもども。引き寄せるというより、引きよせられている昨今なオレさまですが、ぽまいらはいかが欲望実現の波動アップに勤しんでいやがりますか。さてさて。世の中まだまだ願望実現系すぴセミナーは盛況のようす。皆様、よっぽどてめぇの欲望が「実現…

詳細を見る

なぜ時間をかけたくないのだ?

はい、オレさまです。先日書いた「じっくり時間をかけてこそ得られるものがある」と関連するのだが。伝授・あちゅ系を受けたことがあるヤシに聞きたい。「なぜ、時間をかけたくないのだろう?」ということ。ヒーリングとかスピリチュアルな学びをするのに…

詳細を見る

カネと名声を引き寄せる精神性とは?

すまん。またすぴ系批判ネタ。w つか、オーラ美人先生ネタ。w いやな、ふとランキングのブログ紹介文が改めて目に留まり・・・。“大富豪”と“憧れの芸能人”を引き寄せた。ってある。コレって、「おれの友達は金持ちとか有名人なんだぜ!」ってこと…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter