“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル批判

東京や横浜とか大都市に跋扈するスピリチュアル・カウンセラーとかスピリチュアルコーチにまともな人間はいるのか?という問い

あー。ども。なつきです。(過去メルマガの大幅な加筆修正版でお送りしやがります。)なんだかんだ言って、「セカオワっていいよね」なんて若者文化に共感できるオトナぶってます。「ボクたちは友達のように踊るんだ♪」なんてダーゲナイダーゲナイ♪口ずさん…

詳細を見る

スピリチュアルなグラウンディングと身体性~ホンモノは時間がかかる~

どうも。夏樹です。オレさまね、オレさまです。今回は過去メルマガの大幅な編集加筆修正記事です。そんなワケで古い人には馴染みのハンドルネーム「オレさま」が通りますよ、と。 いやはや。最近、旧ブログで使っていたハンドルネーム「オ…

詳細を見る

スピリチュアルに癒しを求めることは正しいのか。

どうも。なつきちです。♪こんな言いたいことも言えない世の中じゃ~ と反町的にポイズン吐いてます。・・・すみません。最近は存在自体がポイズンな今日このころです。さてさて。自称はぐれヤンキー系神秘家なオレさまとして、すんげー疑問に思ってることが…

詳細を見る

強欲な天使のテーゼ(藁

はい、どーも。♪強欲な天使のテーゼ♪なんてノリノリに歌って藁うオレさまです。人生いかに逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと、シンジくんなぽまいらは自分に言い聞かせていやがりますか。あー。それにして、劇場版エヴァの最終作はいつ作られるんだYO!って…

詳細を見る

何かに「成ろう」とするスピリチュアルはエゴイズムによって必ず失敗してしまうという話。

どーも。夏樹だぜぃ。年末進行が進み、みんなも仕事がばたついてきたんじゃねぇの?おれもご多分に漏れず、バタバタしてるわ。うはwところで先日、ヨメちゃんに神秘学の定義ってなんぞ。と問われました。「神秘的な学問全般のことで何か特定の学問体系を指し…

詳細を見る

何が欲しいんだ?(藁 時代とスピリチュアル系の流れについて

どーも。オレさまです。(2009年12月23日の記事を再編集してみた。)宇宙の中心でエロスを叫ぶオレさまですが、ぽまいらはそんなオレさまを「まぁ、オレさまがエロいのはいまに始まったことじゃないものねぇ」と冷ややかに見つめていやがりますか。あ…

詳細を見る

アセンションを語る宇宙人と地球人のお粗末さw

どうも、夏樹です。 過去記事で面白いのがあったので編集して再投稿します。 最近、次なる標“敵”を「ハーロックなオレさまとしては、 マゾーン・・・つか宇宙人だな(藁」と 定めたとかなんとか、 好戦的気分にもそりゃ…

詳細を見る

エゴイズムを満たし、自分を癒すためににヒーラーになる人たち

あー、ども。ぼくちゃんです。 さて。ヒーリングをしている、提供している某ヤシらのブログをつらつらと見ていたのだが・・・。 やはり、「他者を癒せるチカラを持つワタシはすごい」というエゴを感じてしまうな。…

詳細を見る

スピリチュアル系は過去世を華やかにしたがるのはなぜか

どーも。オレさまです。 みんなのなっちゃんです。 ふとネットサーフィンしていたおり、スピ系批判ネタばかりが集められたブログを読んでいた。 まぁご自身もかつては相当痛い「スピ系」だったようで、そこから回復されたのは何よりだ。 今は…

詳細を見る

自由意志は幻想なのか。

どーも、夏樹です。過去メルマガを編集して再掲します。 いただいた質問に答えていくシリーズに入る前に、予告していた─忘れられているかもしれねぇけど今回は、「人の人生とは運命論か、決定論のどっちだ」 という点についてだ。…

詳細を見る

「なぜ生きるコトが辛いのか」という問い【4】

どーも。夏樹です。 さて。今回は、表題のシリーズの第4弾。 前回が未読の方は、こちらから。 さて。前回までに、この世界をより容易に生きて、幸せをつかもうとした人々が、神秘学派が発見してきた法則を利用しようとした、という点まで触れた…

詳細を見る

ヒーリングについて読者の質問に答えてみた件その1

どうも。夏樹です。 忙しい日々が続くが、なんとか月イチの神秘学講座も継続されてきている。ライフワークだけに今後も続けるつもりだというところで、ここと本記事末に、次回3/21(土)の講座への募集ページへとリンクを張るのでよろしく。 さ…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter