“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル批判

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その7 【6番目の行法は、すべてを同時に】

どうも。体育会系スピリチュアル@夏樹です。●●系スピリチュアル@シリーズも、ヒットするキャッチコピーが生まれる気がする今日この頃です。魂の6つの行、最後の6番目の行法の内容について記すぜ。本来は1か月にひとつずつ。半年でワンター…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その6【思考と意志の結びつき】 

どーも、夏樹です。最近はニュースで中国の赤サンゴ狙った密漁船の大群を見て、「海自の力でさっさと駆逐しろー!」とキレ気味ですが、いち元国際政治学徒としての見解としても、「駆逐が正しい」なんて冷静に思う過激な今日この頃ですが、ぽまいらはいかが三…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その5【思考と感情の結びつき】 

本記事の概要 どーも。夏樹です。今回も、ルドルフ・シュタイナーの神秘学こと、薔薇十字系神秘学の基礎行法「魂の6つの行」の続きを記していきますぜ。 なんで、世のスピリチュアルな自称専門家―スピリチュアル・カウンセリングとか…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その4【感情の行】 

どーも。夏樹です。 社会派スピリチュアリストとして時事ネタにも触れて 絶賛売り出し中(ウソ)ですが、 やっぱり本業(?)は、 ルドルフ・シュタイナー系薔薇十字の神秘学、 キリスト教神秘主義の神秘学アルよ、 本筋は外せないネ。…

詳細を見る

引き寄せの法則には、取り組む前の注意点がある

どーも。夏樹です。夏過ぎて冬支度を始める木々のように、少しずつ着ぶくれがはじまっていますが、皆様はいかが「引き寄せの法則」でギラギラした欲望を実現しちゃおうと「よーし、パパ、とにかく月収200万超えちゃうぞー!」と世の中ナメ腐っていやがりま…

詳細を見る

ルドルフ・シュタイナーが重視した魂の6つの行について その3【意志の行】 

どうも。夏樹です。昔からスピリチュアル、ヒーリング業界で本音言い過ぎて嫌われてます。はい。世に【スピリチュアル・カウンセラー養成講座】とか、【スピリチュアル・ヒーラー養成講座】とか。東京や横浜には腐るほどあるが、たかだか数日のレッスンで、一…

詳細を見る

自由や経済的成功を煽るスピリチュアル系成功哲学のいかがわしさ

どーも。夏樹です。さて。スピリチュアル系の成功哲学といえば、「引き寄せの法則」とか有名だよな。スピリチュアル・カウンセラー、スピリチュアル・ヒーラー、とかなんとか。そんな人たちも書籍やらセミナーとかで語ってるわけで。ただ、こうし…

詳細を見る

《バシャール》ワクワクするにも程がある≪スピリチュアルの闇≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■Vol.85《バシャール》ワクワクするにも程がある━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━どーも。夏樹です…

詳細を見る

スピチュアルなヒーラーとかチャネリングとかとか

あー。ども。ぼくちゃんです。いやね、何人かに言われたワケですよ。「超好きだった霊性思想の哲学者が堕ちた」ってオレさまがメルマガで書いたとき、「誰ですか?」とか、「ああ、あの方ですか・・・」とか、「いまどんな気持ち?(ワラ」とかとか。まったく…

詳細を見る

スピリチュアル系は信用ならない? 

あー、どうも。夏樹です。夏生まれの獅子座です。B型です。星廻りからしてワガママ自己中でスミマセン。そろそろ30代最期の一年に突入しそうです。誰かアルマゲドン(ブルース・ウィルス)ばりの活躍で止めてください。この時の流れを粉砕してください。B…

詳細を見る

悟りはそんな甘くねぇよ。

どーも、珍しくブログの更新が続いているぼくちゃんです。いやね、日本人ってダジャレって好きじゃないですか。世のキャッチコピーの多くは、ダジャレがふんだんに含まれています。それはいい。ダジャレには普遍性がある。で、スピにもよく「悟りとは、他者と…

詳細を見る

地底人がいるってCIAが言ってた。

あー、ども。ぼくちゃんです。オレさまです、オレオレ。オレさま詐欺にあいそうな勢いでオレオレ言ってみたい年頃です。純ブログ記事ってずいぶん久しぶりですな。ところでね、最近へんな情報発信しているFBページに、「いいね」を押してみてるのな。UFO…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter