スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

教えることは習うこと。それは神秘学の道でも同じ

学ぶということの意義

どーもー。なつきちです。神秘家です。うぇい。

あー、さて。キリスト教神秘主義のダスカロスが、こんなことを言っていたそうだ。

※ダスカロスのメッセンジャーシリーズ第三巻なんで、ほんとに言ったかは確証はない。ま
※第二巻、第三巻は、ダスカロスが書いて欲しくないことや、言ってもないこと、第三者からのまた聞きや著者の知見をさも本人が言ったかのような表現が含まれたため、ヨーロッパでは出版差し止めになった。

 

が、それを差し引いても、これはまぁいうだろうな、ということなので、引用する。

「人生で本当に重要なのは、
 手を広げて人々を治すことよりも、
 むしろ人びとが物事に気づき、
 意識を高めて行けるように
 手伝ってあげることなんだよ。

 これが私たちの真の使命だからね。
 この物質界でヒーリングが起こるはずなら、
 それは 遅かれ早かれ起こることなんだ。

中略

 いずれにせよ、
 最終的にヒーリングを
 行なっているのは聖霊であって、
 われわれじゃないんだよ。

 しかし、われわれができることがあるんだ。


 それは、他の人びとが無知から抜け出て、
 意識を持って自己発見の旅路につく、
 その手助けをすることなんだよ。


 そもそもこのためにこそ、
 われわれは皆人間として二極(陰陽)性の
 世界へ降りて来ているんだからね。


 だから真理の探求者としての
 われわれの使命は、
 自分も含め、皆が無意識と無知の自失状態から
 目覚めやすくなるように、
 その手助けをすることなんだよ」

(『メッセンジャー 永遠の炎』)

というところで、自分の師匠の言葉なんかも思い出すわけです。

 

ダンブルドアかく語りき

 

おれも師匠ダンブルドアとの約束をふと、
引用箇所を見て思い出してねぇ。


「おまえが40歳になる頃・・・
 霊的に「成人」する頃、
 今度は自分の責任において、
 学んだことを伝えるんだぜ。

 そんとき、
 「自分はそのレベルじゃない」
 とか思うかもしれない。

 でもそうじゃないんだ。

 教えることが、おまえ自身も成長させる。

 ほれ、あちらさん(ダスカロスのサークル)だと、
 なんとかインストラクターつって、
 マスターでなくても、一定の学習をしたら、
 サークル指導するようになるだろ。

 それと同じようなもんだ。

 教えることは、
 ヒーリングやエクソシズムよりも
 重要な仕事であり、探求だよ」


大体こんなことを言われたな。


まぁだからおれは、
「ただのインストラクター」と
言ってるのだけどねw


そして「教える」と、確かに自分の理解の甘さなど、ふとしたおりに気付かされる。


なかなか、かつての師匠のように教えることは難しい。


まぁ、やっこさんは本業が大学教授だからな。


教えることの専門職なので、そこは勘弁してもらおう。


やがて、おれんところで勉強した人が、誰かに教える日がくるかもしれない。


誰かの「出発」に力を貸す日がくるかもしれない。


その日が来ると、いいなー。

 

そんな連鎖が少しずつ人類という大きな枠組みでの霊性の発達に寄与するはずなのだから。

 

ま。そんな話さ。

 

「人生が変わる」「魂が変わる」8本のメールレッスン
~キミが幸せになっても、誰も困らない~

 

★★★★★★★★★★★★★★
伝統的神秘学を現代人の生きる力を爆発させるメソッドへと落とし込みました。
「人生を諦めない!」
と気力が溢れてきた8本のメールを公開しています。
★★★★★★★★★★★★★★
「もう引き寄せの法則とか、いりません」
メルマガ「魂の神秘学」著者加藤夏樹が、
伝統的神秘学を平易にかみ砕き、
そのエッセンスで
読者の魂の活力を高め、
人生を切り開く力がパワフルに高まるメールをお届けします。
このメールはともすれば自分の人生に見切りをつけ始めた、
とくにover40歳など、オトナたちのために書かれています。

【コンテンツ一覧】

1. 人生は「そもそも論」で考えろ!
2. 欲求の階層を把握しろ!
3. 意識にコスモス(秩序)をもたらせ!
4. スピリチュアル・リンケージを生み出せ!
5. 1009回目のプロポーズ
6. 視覚化が未来を拓く
7. 自分の真の敵を知れ
8. もう一度、あなたが立つための力

追伸
本メール講座で「スピリチュアル・リンケージ」という概念を知り、身に着けてください。
(注!!)docomo,ezweb,softbankなどのケータイメール、とりわけicloudのメアドはマジで届かないです。。。

☆魂を元気にする8本の復活の呪文の受け取りはコチラ☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(21/02/21)
    中☆高☆年!! 大変興味深い記事でありんした。 ふと、友人が昔、霊障に悩まされて永代寺さんに駆け込んで助けてもらった話を聞いたことが思い出されました。 あそこは高野山の関係だそうで。興味本位で、一度お寺の話を聞いてみたいなと思ったんですが、結局その機会はありませんでした。(ひやかしはブロックアウトなのかしら(笑)「不安を払拭」「脱洗脳」も受けてみてぇ) 話は変わるけど、最近見た話で、ある日本の宗教学者さんが言うには アメリカでもスピリチュアルはエセスピの意味合いが強くなり、スピリチュアルという言葉を敬遠するようになってきたのではないかと。 個人的には、そのうちまた新しい言葉が生まれるんじゃないかと当て込んで?います(賭けてない)。
    » なぜ詐欺的なスピリチュアルを信じ、ハマる人は多いのか。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/02/16)
    随分古い記事にコメントありがとうよ。(笑) 下手に内省や精神的治療をやるよりも、 エネルギーワーク(エーテル系ワーク)で心の浄化が進んだり、 癒えたりする方法もあるってこったな。 これも一つの方法さー。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar Mayuko さんより(21/02/16)
    夏樹さん 次回の神秘学講座を目前に、多くの中からこのブログにあたりました。記憶の傷を癒す、原因を赦すという箇所を読んだ時、「ええ、マジで?!」と叫んでしまいました。 内省は自己否定付きという誤ったやり方でしたが経験もあります。(辛い) でも、エーテル体へのアプローチなんて全く知りませんでした。というか、エーテル?何?というレベルでした。これからの講座、俄然やる気がでてきました。ブログ、有難うございます。
    » エーテル体とアストラル体に働きかけるということ その2
  • User Avatar 藤千晶 さんより(20/12/02)
    はじめまして、藤千晶と申します。 いつもメルマガ拝見させて頂いています。 住まいは奈良県になり、神秘学講座を学びたいと思いながらも遠方なこともありなかなか行動出来ずにおりました。コロナによりZOOM講座も取り入れていただき、この度受講させていただきたいとメールさせていただきました。 受講希望はどちらから申込みさせていただけばよろしいでしょうか? どこかに記載くださっているはずですが、うまく申込み先を見つけられず、申し訳ありませんがご教示いただきたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ふじちあき
    » メールマガジン発行者・ブログ情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter