“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

飽きず、倦まず、たゆまず歩く。

どうも。ぼくちゃんです。


いやはや。ですます調の文体ばっか書いてると、
こうした地の文体に戻りたくなるな、やっぱり。


いやー。ヨソ行きの体裁ってのかね。
そういうのを整えるのも、ラクじゃねぇよ。


そんなワケで、
いつもの文体に戻ってるわけだけど、
まぁとくに話すこともなく。


例によって忙しい日が続いているが、
ぽまいらはどうだい?


「なるようにしかならない」なんていうのは、
昔日の霊的な導師たちに言わせると、奇妙な達観主義にしかすぎず、
霊的進化・深化は意識的、たゆまず、倦まず、歩いてく必要がある。


その一歩一歩、そして向かう先を常に見つめ、
理性をもって歩いていかねばならないんだ。


多忙さの中にいると、
忘れがちになるけどな。


モチベーションを失うことも日々起こるのが人生。


それでも、
霊的な道を歩くことを選んだ者たちは、
立ち止まってはいけない。


かつて限りない憧憬をもって、天与の道を見つめたときのことを
忘れないようにな。


人生で大切なことは、
本当はたった一つしかないのだから。


ま。そんな話だ。


      ↓「私の魂にも、微睡んでいる何かがきっとある」と思ったら、押すがいいぜ。↓

                        人気ブログランキングへ


【日本神秘学徒協会FBページ】



関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    「エゴイズムは自分を中心にして自分のことだけを考える」ということですが、自我とエゴイズムは違うということですが、よく違いがわからないのですが、 自分を中心にして自分のことだけを考える と、いう時期はとても必要だとわたしは思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    じゃあ、エゴとは自我のことだと思っていいのですか。 だいたいが、自我自体がどういう概念なのかを人は理解していないと思いますよ。 そこが理解できてないということが、話が進まないのではないのですか。 エゴと自我はイコールだと理解しました。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/04/15)
    エゴとエゴイズムを両方を似たようなものとするのはなかなかに斬新だが、それはおまえさんの事情であって。(笑) 言葉として違うものである以上、違う意味、概念を取り扱ってる。とくにこの二つはまったく別物どころか、 反対の概念だ。 白と黒という言葉が、ぜんぜん反対の色を示す言葉であるように。 それを似たようなものだ! と、言っても話は進まない。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    エゴイズムもエゴもどちらも似たようなものだと思います。 それに、エゴイズムは思考ではないから、正しい思考もなにも感情じゃないですか。 物質的な欲望と感覚的な欲望の充足は、正しいとか間違っているということではないですよ。 感覚的な欲望は物質的なものとして反映されるとは思いますが、それがエゴイズムとは思いませんし、欲というのは必要悪ではないです。 そのような捉え方をするから、人はいろんなものを抑圧して変に病的になったりするのではないですか。 人生の生きて行くなかで、欲を自己中心的に満たすという経験は大切なことだと思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter