“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

「焼き払え!!」

どーも。

夏樹です。


気が付いたら前回の

メルマガからエラいあいてんのな。

なんかね。

もうね。

おれを多忙に追い込むすべての

迷妄を焼き払いたい気持ちです。

さて。

それはそうと、

前回の講座は大天使がテーマ

だったわけ。

んで、

ミカエルとのアチューンメントを

実践していた人が報告してくれたワケ。


ちょうど身体に憑いてるかもしれない

ナニカ―若干心あたりがあるとのこと―が、

身体から退散していくのが

分かった、と。


ミカエルの力ってのは、

聖書にもあるように、

そいつぁもう、

筋肉・・・というか、

ファイアーですよ。

 

身体を生かしてくれる大天使の力


彼のチカラは、

邪なる者を祓うのにとても

適している。

そんでもって、

なんかこう、

何かの漫画的というか魔術的に

「召喚! ミカエルかもーん!!」

とワザワザやんなくても、

自分の中にあるミカエルの力に

アクセスし、

波動を合わせるだけでいい。

 

人の肉体とは、

本来が神殿なのだ。

力はすでにある。

すでに持っているのだ。

 

そして波動を合わせ、

ミカエルの力にフォーカスすると、

身体に満ち広がる。

 

今日、今、この瞬間瞬間に、

彼の力は満ちて我々を

生かしてくれているのだ。

 

ほんの少し、

意識を重ね合わせるのだ。

身体で働く大天使たちは、

人が自らの意思と理性で協調すると、

喜びをもって迎えてくれるのだ。

 

すると肉体という神殿における

彼らの力は増し、

身体を包み込む。

 

その波動に耐えられない輩は、

退散するしかないわけだ。


そんな風に自分で出来るのが

一番だが、無論、

施術者として他人に行うときもある。


もし誰か魔なる力に

憑かれたものがいたなら。


それこそミカエルの力を

借りるときだ。


彼は人類を導く大天使として、

必ず祈りに応じ、

その力を貸し与えてくれるだろう。

と、せっかくだ。

 

ついでに覚えてみよう、大天使召喚!!

この話題が出たところで、

ミカエル召喚と彼の力を借りる大技に

順をおって触れよう。

 

 

1.術者のマインドセットと視覚化

 

ミカエルとの

アチューンメントを体得すれば、

悪魔祓いに最適なのだ。

それほど強力で神聖だ。

そんな力を意識的に用いるためには、

こちらの側の準備もいる。

 


さぁ、まずは深呼吸して息を整えよう。


自分の背後に屹立する巨大なミカエルをイメージする。

雄々しく、光に満ち、

炎と光の力にあふれる大天使だ。

そのとき、

マントラを唱える。

自分にも、

他者にも言い聞かせるように。

 

『我らはこの辺境の国々を統合し、

 この地に王道楽土を建設するために来た!


 そなたたちは腐海のために滅びに瀕している。

 我らに従い、我が事業に参加せよ!


 腐海を焼き払い、再びこの大地を甦らすのだ!』

クシャナどや顔.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・


うん。


いいね。

なんかこう、

チカラがみなぎってくるばい?

たいていは、

このマントラで悪魔は去るだろう。


どんなね。

邪霊もね。まぁひるむよね。

しかし、まだ去らない?

もう一発、去れ、と命令し、

こう静かに、自信たっぷりに続けよう。

 

『間違えるな!

 私は相談しているのではない。』

 

 

ここまで唱えれば、

もうキミのハートは自信たっぷり傲岸不遜。


とどめね。これ。


ダメ?


それでも去らない?


なら、

背後にそそり立つミカエルを見上げよう。


我が背後には、

コイツがいるんだぞ、

と脅すワケよ。

 

 

 

きょしんへいみあげる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてミカエルの口に、

火のエネルギーが収斂されていくさまを

ありありと視覚化する。

 

きょしんへいビーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのとき、

術者は傲慢ともいえる顔で、

何かに憑かれた人を・・・

正確にはその者に憑いてるものを

鋭く見据える。

そしてトドメのマントラだ。

 

『焼き払え!』

 

焼き払え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き払った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、もうテキはグロッキーだ。


ミカエルに命じて、

根絶祭りだ!

マントラをガンガン唱えよう。

 

『腐海を焼き、蟲を殺し、
 
 人間の世界を取り戻すのに何を躊躇う!』

 


ミカエルを怒らせるくらいでちょうどいいぞ!

 

『凪ぎ払えぃっ!

 どうした化け物!

 さっさと撃たんかっ!

 それでも地上で最も邪悪な一族の末裔かっ!』

 

 


さぁ、覚えたか?


これでキミも、

ミカエル・マスターだ!

 

 

 

ま。オレさまくらいになると・・・

 

 

ミカエル数人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミカエルの複数召喚も可能だけどな。

 

ま。そんな話さ。(藁


━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━

えーと。

連休前だし。


しばらくメルマガ、

さぼってたし。


・・・

・・・

 

  _、_    男にはな・・・
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]’E
        ̄

 


  _、_     疲れを癒すときが必要なんだ。
( ,_ノ` )
  [ ̄]’E ズズ
      ̄

 

  _、_     戦士だからな・・・
(  ◎E

 

 

たまにはボケたいのよ!!
  _, ._
(;゚Д゚) li|
        ガチャッ
    [ ̄]’E
        ̄

 

 

ま。そんな話でございましたとさw

 


【年内スケジュール】


2015/10/31(土) 14:30~17:00
かながわ県民センター305会議室 


2015/11/28(土) 14:30~17:00
かながわ県民センター304会議室 

2015/12/19 16:30~18:30
かながわ県民センター303会議室 

 

 

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar なが さんより(20/07/26)
    久々に(今頃)読んだけど、いい記事やった。 夏樹氏もブレないし(一時期質問の返答がみんなこれだった←そりゃそうだ) ああ、勉強したくねえ。(本音)
    » マスク作りが面倒な疑い深い私の疑問と神秘家の回答
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/07/03)
    つまり届いていないということですね? 迷惑メールフォルダにすら入ってないですか? もし迷惑メールフオルダに入っていただけなら、 該当メールをクリックして、 メーラーの上部に並んでいるいるボタンから 「迷惑メールでない」 をクリックしてもらえると通常受信される可能性が高まります。 ・迷惑メールフォルダにすら届いていないとき 一通目が届いているので登録は正確は正確になされています。 対策としてはこちらの操作では対処のしようがないため、 一旦解除として再登録していただき、 http://46mail.net/yahoo/index.php?a= こちらの手順でご登録いただくと大丈夫かと。 あるいは、Gmailがあるならそちらにしてみるとか。 よろしくお願いします。
    » 人生を変えるカラダの使い方
  • User Avatar 上原 さつき さんより(20/07/02)
    こんにちは、動画1通目をみさせて頂きました。良かったです、 2動画通目以降もみたいのですが、どのような操作をすればよろ しいでしょうか? 動画1が送られたあと、一日単位で動画2以降が送られてくるよ うに思えたのですが。
    » 人生を変えるカラダの使い方
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(20/06/06)
    そんなw いつでも気軽にコメントどうぞw うちのブログなんぞフリーコンテンツと思ってご活用ください(笑)
    » 【ある沖縄のユタの言葉】スピリチュアルカウンセラーやヒーラーにこそ読んでほしい。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter