“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

「焼き払え!!」

どーも。

夏樹です。

気が付いたら前回の

メルマガからエラいあいてんのな。

なんかね。

もうね。

おれを多忙に追い込むすべての

迷妄を焼き払いたい気持ちです。

さて。

それはそうと、

前回の講座は大天使がテーマ

だったわけ。

んで、

ミカエルとのアチューンメントを

実践していた人が報告してくれたワケ。

ちょうど身体に憑いてるかもしれない

ナニカ―若干心あたりがあるとのこと―が、

身体から退散していくのが

分かった、と。

ミカエルの力ってのは、

聖書にもあるように、

そいつぁもう、

筋肉・・・というか、

ファイアーですよ。

 

身体を生かしてくれる大天使の力

彼のチカラは、

邪なる者を祓うのにとても

適している。

そんでもって、

なんかこう、

何かの漫画的というか魔術的に

「召喚! ミカエルかもーん!!」

とワザワザやんなくても、

自分の中にあるミカエルの力に

アクセスし、

波動を合わせるだけでいい。

 

人の肉体とは、

本来が神殿なのだ。

力はすでにある。

すでに持っているのだ。

 

そして波動を合わせ、

ミカエルの力にフォーカスすると、

身体に満ち広がる。

 

今日、今、この瞬間瞬間に、

彼の力は満ちて我々を

生かしてくれているのだ。

 

ほんの少し、

意識を重ね合わせるのだ。

身体で働く大天使たちは、

人が自らの意思と理性で協調すると、

喜びをもって迎えてくれるのだ。

 

すると肉体という神殿における

彼らの力は増し、

身体を包み込む。

 

その波動に耐えられない輩は、

退散するしかないわけだ。

そんな風に自分で出来るのが

一番だが、無論、

施術者として他人に行うときもある。

もし誰か魔なる力に

憑かれたものがいたなら。

それこそミカエルの力を

借りるときだ。

彼は人類を導く大天使として、

必ず祈りに応じ、

その力を貸し与えてくれるだろう。

と、せっかくだ。

 

ついでに覚えてみよう、大天使召喚!!

この話題が出たところで、

ミカエル召喚と彼の力を借りる大技に

順をおって触れよう。

 

 

1.術者のマインドセットと視覚化

 

ミカエルとの

アチューンメントを体得すれば、

悪魔祓いに最適なのだ。

それほど強力で神聖だ。

そんな力を意識的に用いるためには、

こちらの側の準備もいる。

 

さぁ、まずは深呼吸して息を整えよう。

自分の背後に屹立する巨大なミカエルをイメージする。

雄々しく、光に満ち、

炎と光の力にあふれる大天使だ。

そのとき、

マントラを唱える。

自分にも、

他者にも言い聞かせるように。

 

『我らはこの辺境の国々を統合し、

 この地に王道楽土を建設するために来た!

 そなたたちは腐海のために滅びに瀕している。

 我らに従い、我が事業に参加せよ!

 腐海を焼き払い、再びこの大地を甦らすのだ!』

クシャナどや顔.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

うん。

いいね。

なんかこう、

チカラがみなぎってくるばい?

たいていは、

このマントラで悪魔は去るだろう。

どんなね。

邪霊もね。まぁひるむよね。

しかし、まだ去らない?

もう一発、去れ、と命令し、

こう静かに、自信たっぷりに続けよう。

 

『間違えるな!

 私は相談しているのではない。』

 

 

ここまで唱えれば、

もうキミのハートは自信たっぷり傲岸不遜。

とどめね。これ。

ダメ?

それでも去らない?

なら、

背後にそそり立つミカエルを見上げよう。

我が背後には、

コイツがいるんだぞ、

と脅すワケよ。

 

 

 

きょしんへいみあげる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてミカエルの口に、

火のエネルギーが収斂されていくさまを

ありありと視覚化する。

 

きょしんへいビーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのとき、

術者は傲慢ともいえる顔で、

何かに憑かれた人を・・・

正確にはその者に憑いてるものを

鋭く見据える。

そしてトドメのマントラだ。

 

『焼き払え!』

 

焼き払え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き払った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、もうテキはグロッキーだ。

ミカエルに命じて、

根絶祭りだ!

マントラをガンガン唱えよう。

 

『腐海を焼き、蟲を殺し、
 
 人間の世界を取り戻すのに何を躊躇う!』

 

ミカエルを怒らせるくらいでちょうどいいぞ!

 

『凪ぎ払えぃっ!

 どうした化け物!

 さっさと撃たんかっ!

 それでも地上で最も邪悪な一族の末裔かっ!』

 

 

さぁ、覚えたか?

これでキミも、

ミカエル・マスターだ!

 

 

 

ま。オレさまくらいになると・・・

 

 

ミカエル数人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミカエルの複数召喚も可能だけどな。

 

ま。そんな話さ。(藁

━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━

えーと。

連休前だし。

しばらくメルマガ、

さぼってたし。

・・・

・・・

 

  _、_    男にはな・・・
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]’E
        ̄

 

  _、_     疲れを癒すときが必要なんだ。
( ,_ノ` )
  [ ̄]’E ズズ
      ̄

 

  _、_     戦士だからな・・・
(  ◎E

 

 

たまにはボケたいのよ!!
  _, ._
(;゚Д゚) li|
        ガチャッ
    [ ̄]’E
        ̄

 

 

ま。そんな話でございましたとさw

 

【年内スケジュール】

2015/10/31(土) 14:30~17:00
かながわ県民センター305会議室 

2015/11/28(土) 14:30~17:00
かながわ県民センター304会議室 

2015/12/19 16:30~18:30
かながわ県民センター303会議室 

 

 

 

登録特典つきメールマガジンのお知らせ

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を待ってます。
内容にもどんどん質問してくださいね。


☑本物のスピリチュアルな成長に関心がある。
☑基礎的なスピリチュアルな体系を知りたい。
☑「最高のヒーリング」とは何か知りたい。
☑もう小手先のスピリチュアルは要らない。


そんな方に最適な「神秘学ベーシックテキスト」
もプレゼントします。

登録はコチラから☆

 

 

関連記事

メルマガ登録

メールマガジン「魂の神秘学」登録しませんか?
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
すぐに登録完了メールが届きます。
万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、
大変お手数ですが、再度入力をお願いします。

* は必須入力です。

*

*


*

【☆登録特典☆】
ご登録された方には、ヒーリングや神秘学基礎メソッドの学習に活用できる
『神秘学ベーシックテキスト』をプレゼントいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/13)
    オウア 「愛」っつーもんの定義が社会科学的に出来んだろうからそりゃあ難しいだろうさ。 ああ。マザーテレサの狂気性や虚偽性、予定された列聖、欺瞞はもろもろ巷間言われてるな。 それでもアイコンとしてわかりやすいだろ? ナイチンゲールみたいなもんだよ。(笑) でもっておれは彼女のしたことはできねぇしな。
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar オウア さんより(18/05/13)
    スピリチュアルの愛とは、法律・条約等を「愛」の一文字で回すことだと思う(´・ω・`) できるものならやってみろと思わずにはいられない(^_^;) ちなみに、マザーテレサはカトリックの威厳の回復を目的にでっちあげた人物ですよ。 学校建てると募金してネコババしたり、痛みに耐えるのが素晴らしいとか言って見放す割に自分には最先端医療を求めたりしてたようです。日本円で28億円相当を荒稼ぎしたと記憶しています。TVで放送された奇跡はなかったとかなんとか。 「真偽はともかくこの言葉が好き」 そう言われればそれまでですが、なんだか違和感を感じてしまう自分がいる(^_^;)
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar 出之 さんより(18/05/03)
    今日は 通貨は負債ですね。 価値ある商品と交換されて初めて機能すると。 http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html
    » なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter