スピリチュアルとは何か。そして神とは何か。本気で学ぶための講座やメルマガも運営しています。

人間編4

はーい、オレさまだぴょん。気がついたら丸っと1ヶ月、このシリーズを更新していなかった。www



時間って経つのはぇぇなあ。



そんなわけで続きだ。前回は、つまるところ人間とは神の被造物というより、むしろ神の御子であり、善悪を経験しながら成長する(根源である神のもとへと帰る)ということを学んだ。



「ミクロコスモスとしての人間はマクロコスモスとわば完璧にそっくりな、絶対存在と相似・同質のものです。それは、ヘルメス文書にも「天にあるように、地の上にも」と著されています。



一人の人間は無限の聖なるモナドの一つであり、多重性の構成分子として絶対存在の中に存在しています。また神聖なる意志の喜びは、また私たちの意志の喜びでもあるのです。」





人間は、神の写し身とよく言われるよな。物質的には、この大宇宙に存在しているすべての物質は、人体に必ず入っているし、人体にないものはこの宇宙にもない。物質レベルにおいてさえそうなっている。



オレさまたち人間は、完璧なまでに「写し身」なんだ。そして物質的なことよりも大切なのは、「性質」すらもが同じということなんだ。



根源たる「神」は、意志の喜びという性質がある。それは自己を<表現する>(創造)ことに対する喜びだ。プラトンは 間違えた。→「ネオプラトニズム」はこの性質を「流出」と呼び、日本的霊性では「産び」(むすび)の概念で表現している。日本神話だと神が神をポコポコと産んでいくだろ。

(ネオプラトニズム:プラトン哲学を継承発展させた神秘主義的哲学。ギリシア哲学がイスラム世界に入り、またギリシア世界に戻ってきた、いわゆるヘレニズム文化の文脈で生まれた。ネオプラトニズムは、プロティノスが創始者とされる。“一者”“善一者”と呼ばれる根源的存在(いわゆる神)からの流出を「創造」とする。一神教的世界観とよく調和するものだから、のちにキリスト教神学にも取り込まれていった。)


中にはグロかったり悲惨な話もあるが、命を産むという行為それ自体は「めでたい」ことだとする感性がある。そしてなにより「神ご自身が、生命を生む」という直観が背景にあるんだ。



つまり宇宙(マクロコスモス)は生命を生む。そしてそれと同質であるミクロコスモスである人間もまた同様に、生命を生む。我々は、本質的に神と同質である、という直観が人にはある。天にあるように、地の上にも。



これが、この宇宙というシステムへの信頼を支えるんだ。



だからこそ、根源の持つ性質としての「喜び」は、オレさまたちの「喜び」と同質なのさ。



とりあえず、今回はここまで。



ま。そんな話だ。

【特典つき!】メルマガ登録

 

メルマガ「魂の神秘学」は、

神秘家:加藤夏樹 が、ガチに本物の神秘学の探究を進めます。

本物のスピリチュアリティとは・・・?

と、真摯に問う方の登録を夏樹がとっても楽しみに待ってます!

 

登録はコチラから☆

 

メルマガ魂の神秘学は、

登録特典としてPDFブック
「神秘学ベーシックテキスト」
プレゼントしています!



>>こんな方はぜひ!

・本質的なスピリチュアルを探求したい。
・スピリチュアルで本当に大切なコトを知りたい。
・ヒーリングの基礎的なコトを知りたい
・ヒーラー向け基礎スキルを知りたい
・スピリチュアルの基礎を学びたい
・ちょっと本格的なスピリチュアルも知りたい



【Contents】

はじめに-最高のヒーリングの話

【内省編】
1.内省の効果として-内省で生まれ変わった男の話
2.理性で、潜在意識という畑を耕せ!
3.瞑想と内省との違い
4.基礎的内省の実践
5.内省の必要性としての補講

【ヒーリング編】
1.エーテル(気)を感じることから始めよう
2.エーテルの機能について1
3.エーテルの機能について2
4.エーテルの機能について3 基礎的プラクティス

【エソテリック・プラクティス】
1. 秘教のスキルとして霊的防御フィールドの構築
2. 1本の赤い薔薇を


【ヒーラーに向けて】

1.魂のセラピストたれ

登録はコチラから☆

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/06/07)
    おっと、コメントに気づかず承認が遅れて失礼! お、うちの会社も本体事業はソーシャルビジネスなんで、 そういうのに興味もってくれるのもうれしいね!
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/06/02)
    たびたびすみません。 投資家より、事業オーナーを目指すなら、宗教・精神世界に生きる人達にピッタリなアクティビストの書籍があるので紹介させてください。 7つの習慣は個人主義ではなく人格主義なあるべき論ですが、あるべき論を超えて「事業オーナー」のソーシャルビジネスノウハウ書籍です。 素敵な書籍をご紹介頂いたので、なうな書籍をご紹介返しさせてください。 (有名な方なのでご存知かもしれませんが。。。) https://www.amazon.co.jp/dp/456984913X この会社のシステムを見れば意思が垣間見れるかもしれません。 こちらをご覧ください。 https://www.borderless-japan.com/whoweare/ 経済に友愛を、お邪魔しました。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar ポチ さんより(21/05/27)
    「教える」は重要ですが、力はムーブメントで時代精神なので、感じる人が率先して証明するのが理想だと思います。 ファシリートは誘導の力で必要ですが、思い切りは結局は意志の力なので「覚悟を決めろ」に尽きるとやり取りで学びました。 頑張ります。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(21/05/11)
    生物多様性と霊性多様性はわりと同じ意味ってことで(笑) なんてやり取りを見ていた人から 神秘学選書講座に「七つの習慣」はどうかという声が(笑) あれをファシリテートするのは難しいねぇ。
    » なぜ投資家よりビジネスオーナーを勧めたのか。夏樹ラジオVol.4

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter