“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:内省

今、日本に内省が足りない。【スピリチュアル系に多すぎ】

【内省が足りないとする本記事の概要】 どうも、なつきです。どうやら、今、日本に内省が足りない。なんていうと大げさだっつーね。単に自分や神秘学講座で取り扱う項目に「内省」がどうも増えている、という話に過ぎないっつーね。とはいえ、読者の皆さん…

詳細を見る

「スピリチュアルは、内省だけでも十分だ!」

さて。今回は過去メルマガの加筆修正。お題は内省について! スピリチュアルといえば、本当はこの内省だけでも十分なんだぜ、ということ。【記事のコンテンツ】・内省とは何か・内省と瞑想との違い・基礎的内省の実践・編集後記内省とは何かあー…

詳細を見る

悔い改めと観察

親愛なる皆様 どうもこんにちは!たーこです(*^^*) 暁のヨナ終わっちゃた...(号泣 アニメ第2期があることを心待ちにしている昨今ですw ※実は「花とゆめ」で絶賛立ち読み愛読中。 ありがたいことにブログの更…

詳細を見る

内省を深めることの意味について神秘学的見地からの考察

どうも。夏樹です。今回の内容は、メルマガ魂の神秘学Vol.44『神秘学の基礎にして深奥─内省その3』を少し編集してお届けします。 内省とはそもそも何か考えなおしてみよう アンタたちーー!! 寒いわね。 寒いじゃな…

詳細を見る

日常シリーズ〜ダイイング基礎体温・他。

皆様、こんにちは! 今日もお疲れ様です、たーこです。 あと一日頑張ったら週末ですね! 土日もお仕事の方もいらっしゃるかと思います。 本当にお疲れ様です(*^^*) 忍び寄る月曜日にめげずに頑張っていきましょう!…

詳細を見る

なぜ内省は神秘学のメソッドとして、 深奥ともいえるのか。

どーも。夏樹です。 今回は、内省についてその2。 その1を読んでいない方は、下記からどうぞ。 「自分が分からない」人こそ、神秘学の基礎たる内省を では、始めよう。 なぜ内省は神秘学のメソッドとして、深奥ともいえ…

詳細を見る

「自分が分からない」人こそ、神秘学の基礎たる内省を

どーも。夏樹です。 今回は過去のメルマガから4連続で行った 「内省」に関しての記事を再編集してお届けする。 内省ほど重要な行法はまずないのだけど、 その地味でメンドくささゆえか、 どうも軽視されがちだ。 しかし、「本物のスピ…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    「エゴイズムは自分を中心にして自分のことだけを考える」ということですが、自我とエゴイズムは違うということですが、よく違いがわからないのですが、 自分を中心にして自分のことだけを考える と、いう時期はとても必要だとわたしは思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    じゃあ、エゴとは自我のことだと思っていいのですか。 だいたいが、自我自体がどういう概念なのかを人は理解していないと思いますよ。 そこが理解できてないということが、話が進まないのではないのですか。 エゴと自我はイコールだと理解しました。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/04/15)
    エゴとエゴイズムを両方を似たようなものとするのはなかなかに斬新だが、それはおまえさんの事情であって。(笑) 言葉として違うものである以上、違う意味、概念を取り扱ってる。とくにこの二つはまったく別物どころか、 反対の概念だ。 白と黒という言葉が、ぜんぜん反対の色を示す言葉であるように。 それを似たようなものだ! と、言っても話は進まない。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件
  • User Avatar たかメイ さんより(19/04/15)
    エゴイズムもエゴもどちらも似たようなものだと思います。 それに、エゴイズムは思考ではないから、正しい思考もなにも感情じゃないですか。 物質的な欲望と感覚的な欲望の充足は、正しいとか間違っているということではないですよ。 感覚的な欲望は物質的なものとして反映されるとは思いますが、それがエゴイズムとは思いませんし、欲というのは必要悪ではないです。 そのような捉え方をするから、人はいろんなものを抑圧して変に病的になったりするのではないですか。 人生の生きて行くなかで、欲を自己中心的に満たすという経験は大切なことだと思います。
    » 神秘学講座をやっているとこちらも勉強になるという件

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter