“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアルと生活と病気と健康

不養生は良くないですな。

健康と不健康の狭間でw さて。そんなわけでアラフォー世代の 共通の話しといえば健康談義ですよw 歳ですな。 右下腹部が・・・・     と痛み出していたので、急きょ大腸の日帰り検査をしてきた。 …

詳細を見る

スピリチュアルと食べ物の関係について

スピリチュアルと食べ物の話 みなさん。重大発表があります。 ありやがります。 心して聴いちゃってください。 今日から加藤夏樹やめます。改めます。 改めまくります。T.M.ナツキーショ…

詳細を見る

スピリチュアル的にみた親子関係と課題~相性の秘密~

スピリチュアル的にみた親子とは どーも。 夏樹です。 過去メルマガを編集しつつの新記事作成です。 ほんでね。まぁそれはともかく、実家に帰省すると、ガンで死にかけている親父が、思いのほか元気でまだ持ちそうなんでちょいとホッとしている。…

詳細を見る

そのストレス、なかったことに!【瞑想のある生活のススメ】

【この記事の要旨】どーも。なつきです。現代社会はストレス過多だよなぁ。仕事とか人間関係とか、とかく処理せにゃならんことがある。そんなストレスフルな日々に、瞑想がとても役に立つということが、多くの研究から科学者側からも提案されるこ…

詳細を見る

スピリチュアルから考える「自分の人生を生きていないとき、人は病気になる」という意見。

スピリチュアルな視点から「病気になる人」について考えてみた どーも。なつきです。スピリチュアルと病気とスピリチュアルな関係を考えるシリーズです。わりと人気とか需要が高いようなので。それで、改めてこの記事を書こうと思ったら、タイミングよく良…

詳細を見る

【親の介護はカルマか】読者の質問に答えてみた。

あー、ども。 夏樹です。 さて。質問等に答えるシリーズだ。今回は少し大変だ。 親の介護はカルマか? 超高齢化に突入している日本らしい悩みでもある。 そう、親の介護だ。自分を産み、慈しみ、育ててくれた母。 しか…

詳細を見る

それ悪魔の仕業です!?~ルシファーとかアーリマンとか~

あー、ども。 僕ちゃんです。 さて。 以前頂いた質問のうちに、 ディープかつ 少し面白いモノがあったので、 今回は少しそれを回答していきたい。 瞑想シリーズばかりでも飽きるしな。 で、質問の内容はこうだ。…

詳細を見る

最高のヒーリングの話~スピリチュアルヒーリングと病気と癒しの意味、カルマの関係について

はい、どーも。 今回は、スピリチュアルと病気の意味、 そしてスピリチュアル・ヒーリングの 観点から過去記事を編集して投稿する。 あー。さて。 ヒーリングとカルマの関係について 世の中には、 いろいろとヒ…

詳細を見る

病気のスピリチュアルな意味と、スピリチュアルカウンセリング@横浜〜たーこの日常日記

ちょりーっす、たーこ@横浜でぃす。 遂にブログ内人気記事から 夏樹の記事が消えて 内心ほくそ笑んでおります。 それと先日、 眉毛の手入れをしたら 視界が広くなりました。 若干剃りすぎた感もありますが 放っておけばそのうち生え…

詳細を見る

人はなぜ病気になるか。スピリチュアルな視点から病気とその原因の意味を考える。

スピリチュアルな視点から病気とその意味を考える本記事の要旨 どーも。夏樹です。 いつかはポックリ逝きたいです。ポクポク。 さて。本記事は、なぜ人は病気になってしまうのか。この点についてスピリチュアルな視点と自分の人生の経験に基づき…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter