“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:スピリチュアル・カウンセラー

自信は在っても無くてもいい!@日常系スピリチュアルな話?

【本記事の概要】 皆様こんにちは。たーこ@馬の骨です。 スピリチュアルとも神秘学とも関係ないですが、「グリーンナーヴ」入っちゃった。 どこぞのファンクラブなぞに入るなどなんて恥ずかしい、下賎だわと思っていた10代20代…

詳細を見る

スピリチュアル・カウンセリングについて考える

スピリチュアル・カウンセリングについて考えるどーも。夏樹です。特技はパルプンテです。書いていた記事の前半が飛んで自分のハートにイオナズンです。誰か、ベホマかぱふぱふをプリーズです。(血涙)・・・・そんな昭和なそして伝説へ・・・な…

詳細を見る

スピリチュアル・カウンセラーの「手放しなさい」のフレーズに、 イラっとしません?

どーも、 加藤夏樹@オレさまです。 今回は過去メルマガの再掲記事です。そして内容はと言うとアレです。 アレですね。アレだよ、アレ。イラっとするあの言葉について。スピリチュアル・カウンセラーとか、ヒーラーとかがよく言うアレですわ。 …

詳細を見る

スピリチュアルと瞑想について【瞑想の役割とは?】

どうも。オレさまだよ。 過去メルマガ編集再掲シリーズ、続いてます。 最新版は登録している人たちだけだが、半年~一年程度前のものは、こうしてブログにも登場する。 そんなわけで今回もどうぞ。 スピリチュアルには欠かせない、「瞑想」に…

詳細を見る

内省を深めることの意味について神秘学的見地からの考察

どうも。夏樹です。今回の内容は、メルマガ魂の神秘学Vol.44『神秘学の基礎にして深奥─内省その3』を少し編集してお届けします。 内省とはそもそも何か考えなおしてみよう アンタたちーー!! 寒いわね。 寒いじゃな…

詳細を見る

神秘学講座ベーシックVol.3のサマリーとチョコの相関関係

どうも。夏樹です。2/14日は、神秘学講座ベーシックのVol.3でした。東京・横浜あたりで開催しているスピリチュアルなセミナーとしては、自称。硬派でロック(?)です。 まあ何はともあれ、今回もみなさん頑張って授業についてきてくれた。 …

詳細を見る

スピリチュアル・ヒーリングとか言う前に基礎としてエーテルを。

どうも。夏樹です。昨今のスピリチュアル業界、スピリチュアル・ヒーリングがすぐにできたり、スピリチュアル・ヒーラーになれると思い込んでいる人たちが多かったり、そんな人たちをカモにする「スピリチュアル・ヒーラー養成講座」「スピリチュアル・カ…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter