“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:スピリチュアル

我々は輪廻転生し、次に、どうやって生まれてくる?

はい、オレちゃんです。おまいさんは今日も元気に惰眠をむさぼっていやがりますか? あんまりダラダラしてっと、いかがわしいスピ系が「目覚めよ!」とか言ってくるから要注意なwあー、さて。今回も質問回答シリーズです。(過去メルマガ改定記事っす)&n…

詳細を見る

国際情勢とスピリチュアルな話~大統領選とかね~

どうも。夏樹です。神秘学徒以前に国際政治学徒でした、こんにちは。キミのハートに覇権論!とかイミフなことをのたまっていた時代が懐かしいです。あー、それでですね。「昨今の国際情勢についてどう思いますか」、というざっくりとした質問がき…

詳細を見る

【ある沖縄のユタの言葉】スピリチュアルカウンセラーやヒーラーにこそ読んでほしい。

【この記事の要旨と結論】 昨今、スピリチュアル・カウンセリングで起業しよう!という風潮もあるが、本来、そもそも「スピリチュアルで起業」ということ自体が正しいことだろうか、という疑問が残る人も多いのではないだろうか。そこで今…

詳細を見る

スピリチュアルに癒しを求めることは正しいのか。

どうも。なつきちです。♪こんな言いたいことも言えない世の中じゃ~ と反町的にポイズン吐いてます。・・・すみません。最近は存在自体がポイズンな今日このころです。さてさて。自称はぐれヤンキー系神秘家なオレさまとして、すんげー疑問に思ってることが…

詳細を見る

潜在意識とスピリチュアルな進歩について

どーも。夏樹です。(今号は過去メルマガの加筆修正記事っす。)さて。昨今ようやく春の気配を感じつつありますが、夏樹が春樹になることはありません。ないっす。春樹同様、おれも小説書きますけども。(ファンタジー好きなアナタちゃんなら買いやがれーーー…

詳細を見る

アセンションを語る宇宙人と地球人のお粗末さw

どうも、夏樹です。 過去記事で面白いのがあったので編集して再投稿します。 最近、次なる標“敵”を「ハーロックなオレさまとしては、 マゾーン・・・つか宇宙人だな(藁」と 定めたとかなんとか、 好戦的気分にもそりゃ…

詳細を見る

エゴイズムを満たし、自分を癒すためににヒーラーになる人たち

あー、ども。ぼくちゃんです。 さて。ヒーリングをしている、提供している某ヤシらのブログをつらつらと見ていたのだが・・・。 やはり、「他者を癒せるチカラを持つワタシはすごい」というエゴを感じてしまうな。…

詳細を見る

【瞑想とは?】瞑想の方法~マインドフルネス,内観やチャクラの開発など、スピリチュアル的な適切なやり方について~

【瞑想に関する記事の概要】 どうも。夏樹です。 そろそろ夏樹デラックスとか名乗ってみようかとひそかに思案中です。別に太ってはいないが、なんつーか、あれね。あのマツコの毒っぽさって、なんか笑えていいよなというか。 まぁもちろん名乗るのは…

詳細を見る

【親の介護はカルマか】読者の質問に答えてみた。

あー、ども。 夏樹です。 さて。質問等に答えるシリーズだ。今回は少し大変だ。 親の介護はカルマか? 超高齢化に突入している日本らしい悩みでもある。 そう、親の介護だ。自分を産み、慈しみ、育ててくれた母。 しか…

詳細を見る

真摯なスピリチュアル探究者に多い悩みについて

どーも、夏樹です。 先般、読者の関心傾向等を知りたくて、もらった問いに答えた。 今回も、頂いた質問をおおまかな傾向にくくり、答えていきたい。 多かった問いの傾向 わりと多かったのが、「社会・経済系」への不安をベー…

詳細を見る

スピリチュアルとマーケティング~スピ系は●●にするな!~

さてさて。一連の瞑想ネタも少しお休み。折を見てまた再開しますが。 今回ちょっと、話は変わります。 スピリチュアル系は、外からこう見える。 いやね、おれは一応、表の稼業においては、広報・PR・マーケティングが職域なワ…

詳細を見る

スピリチュアルな瞑想の方法・効果、やり方・仕方の話~瞑想で特定の光にアチューンメントして波動を高める~

どーも。夏樹です。 またそろそろ瞑想シリーズに話が戻ります。 スピリチュアルにおける瞑想の方法論、簡単なやり方、 その効果、 そして取り組み方などを取り扱うシリーズだ。  シリーズ1作目の スピリチュアルな 瞑想…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter