“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:スピリチュアル

本当に正しいスピリチュアルを学びたい方が取り組むべき『スピリチュアルの学び方』

本当に正しいスピリチュアルを学びたい方のために   どうも。なつきです。スピリチュアルな神秘学講座に限らず、ブログ、メルマガをすでに十数年以上・・・と長くやっていると、まぁ色々と質問をいただくことも多いのです。       代表…

詳細を見る

スピリチュアル系あるある不滅の4パターン~批判されて当然な人とは?~

スピリチュアルに多いこんな人~あなたも一度は出会ったことがある批判されるべき隣人たち~ どーも。なつきです。今回はまぁタイトル通りやね。スピリチュアル界隈に多いこんな自称スピリチュアル・・・。「それってほんとにスピリチュアルなん??」…

詳細を見る

お盆のときのスピリチュアルー霊界と溶け合う

どうも。なつきです。お盆もクソもなく働いてます。・・・まぁ単に夏休みを後回しにして、好きな時期にとるという運用にしているからなんだけど。(笑) そうはいっても、このお盆の時節って、「空気」が好きだ。きっとこういう日本人はとても多いんじゃな…

詳細を見る

スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?

スピリチュアルな意味で正しい愛とやらついて語る記事です [caption id="attachment_8945" align="alignnone" width="600"] 写真はなんつーか、愛だねぇ。ってだけ。[/caption] …

詳細を見る

なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか

お金はエネルギー?の記事 あー、どーも。なつきです。相変わらず世の中、スピのING商売は盛んです。ヒーリングとか、カウンセリングとか、チャネリングとか、やたらと語尾にINGが憑くので勝手にスピのING商法と言ってますw …

詳細を見る

スピリチュアル的にみた親子関係と課題~相性の秘密~

スピリチュアル的にみた親子とは どーも。 夏樹です。 過去メルマガを編集しつつの新記事作成です。 ほんでね。まぁそれはともかく、実家に帰省すると、ガンで死にかけている親父が、思いのほか元気でまだ持ちそうなんでちょいとホッとしている。…

詳細を見る

Q&A【人は勝手に助かるだけという話】スピリチュアル、感謝、批判から考える

本記事の要旨 あー。ども、なつきちです・・・? あらやだ。 記事の更新もちょっと久しぶりじゃないの。 あたいもやきが回ったわ~。 ほんでね。アレですね。 たまには質問に答えるコーナーです。 ちょっとこれまでとは毛色が違う質問が…

詳細を見る

スピリチュアルな視点から考える感謝とは何か

スピリチュアルと感謝 どーも。夏樹です。今回は魂の神秘学Vol.182からの再掲・編集記事です。 先日、「休日」をコンビニに買いにいきました。 あいにくとどこも品切れでした。 そんな理不尽な世の中がうらめしいです。 …

詳細を見る

スピリチュアルで言う「波動を高める」の意味ってなに?

スピリチュアルで言う波動って言葉について どーも。夏樹です。 今回は過去メルマガからの編集記事。 そして読者からの質問をもとに書かれている。 スピリチュアル系の言う波動アップとはなんぞや さて。 …

詳細を見る

年末・年始の掃除とスピリチュアル_ネガティブな波動に注意

年末・年始の掃除とスピリチュアル_ネガティブな波動に注意の記事の概要 どもども。なつきちです。年末ですね。今日から休みの人も多いのではないですかね。さて、この時期になると、朝、出勤するときにヨメによく言われるのです。 「街ん中の酔っ払い…

詳細を見る

今、日本に内省が足りない。【スピリチュアル系に多すぎ】

【内省が足りないとする本記事の概要】 どうも、なつきです。どうやら、今、日本に内省が足りない。なんていうと大げさだっつーね。単に自分や神秘学講座で取り扱う項目に「内省」がどうも増えている、という話に過ぎないっつーね。とはいえ、読者の皆さん…

詳細を見る

生命力を見つめる瞑想の方法<アチューンメント>で得られるものとは?

【この記事の概要】 どーも。夏樹です。 さてさて最近は、神秘学講座でも視覚化に力をいれている。(2017/9月現在) またブログでもよく瞑想について書くことは多い。 とりあえず今回も、ビジネスパーソン…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/06/01)
    >たかメイ へぇ、おもしれぇな。 そのじっちゃんがどういう意味で言っているのかちょいとわからんが、 アストラル界を超えて、コーザルまでいくと、もう光とかじゃない。 「光」ということは、反対の「暗い」があるだろ? それは相対性領域であることを意味しているんだ。 相対性を超えると、 今度はなんというか、意味・概念の世界の入るのよ。 そこまで行ったら確かに本物というかガチで一人前だ。(笑)
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar たかメイ さんより(18/06/01)
    失礼いたします。ちょっと質問させて下さいませ。 スピ系のワクワクキラキラ系は、よく「光ってください!」と言います。 アストラル界はこの世の光とは比べものにならないほどの眩い光を放っていると夏樹さんのブログで読みました(RGB)。 そ、そんなに眩しいのか!と思いましたが、 二年前にある方のセミナーに行ったとき(75歳くらいのおじいちゃんが講師)、「本物はもう光ってない。」とおっしゃってたんです(そのおじいちゃんは昔のある時期、暗い部屋にいて電気を付けなくても大丈夫なほど光っていたそうです)。 その意味がまったくわからなかったのですが、 アストラル界は眩いほどに光ってるけれども(魔術)、メンタル、コーザル界まで行くともう光は無いのでしょうか? だとしたら、そのおじいちゃんはもうアストラル界を超えてしまっていたとか、脳波はデルタ派なのだそうです。
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/23)
    ははっ。この復活の呪文は自分の望むべき、在るべき状態へと「復活」することを企図するものだな。笑 まぁ別にカネがかかるものでなし。 未読なら読んでおくといいぜ。 いつか役立つかもよ?
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】
  • User Avatar shin さんより(18/05/23)
    カセットの内臓バッテリーが切れてセーブデータも消えてしまった「Ⅲ」状態(笑)の自分ですが、今回の記事は興味深く拝見させて頂きました。メルマガやブログ記事に「復活の呪文」との記載があったのは存じてましたので気にはなっていましたが、「まだその時ではない、そんなに酷い状態には陥っていない」と自分に言い聞かせてスルーしていました。ですが、これはそういうものではなかったのですね? 今は棺桶に入ったまま勇者の後ろに引っ張られているかの様な実生活を送っていますが、よく考えてみたいと思いました。 Ⅲに復活の呪文を入力する裏コマンドとかあったっけ...↑↑↓↓←→←→BA...
    » 「復活の呪文」で復活した物語【スピリチュアル成功哲学あるいは法則】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter