“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

タグ:スピリチュアル

【スピリチュアルな生き方】天の意を受けて生きるということ≪白いローブを纏う者≫

【ダスカロスの白いローブをまとう生き方についての記事の概要】 どうも。なつきちです。エブリデイ過労と戦ってます。 日本の過労を構造改革を掲げて衆院選に打って出たいです。 日本お疲れ様です新党を結成するので誰かスポンサードしてください…

詳細を見る

運命のルーレット3~戦士のエクスカリバーに鞘など要らぬ!!~

※本記事の募集は応募多数により締め切りました!! はい、どーもー! なつきです。 ついにきたわねー。 あたいもドキドキよ・・・。 っていうか、第一話と第二話がまだの方はさきに読んでくれ。   第一話 運命のルーレット …

詳細を見る

運命のルーレット2~○番目のあなたを求め~

やっちまった気もするが・・・ はい、どーもー!     なつきです。   はい、キタコレ。       もしまだ前回の第一弾を 未読の人がいたら、 こちらで読んで先にいくように。   https:…

詳細を見る

運命のルーレット1

運命が動くとき はい、どーもー! なつきです。 気分はびっくりするほどシェイクスピア。 天と地のはざまには、 おまえの哲学には 思いもよらぬことがあるものだ。 なんていいたい気分ですよ、 ホレイシ…

詳細を見る

人生にはホントは3回の死があることをスピリチュアルから考える

【この記事の概要】 どーも。夏樹です。ちとまた間があいてしまった。 そんなおり、昔馴染みの友人と対話していた内容から今回のテーマを。 早い話、スピリチュアル的に言って、実は1回の人生に「死」は三回あるということをまとめてみた。 &n…

詳細を見る

年始のミスド愛~もしかしたらドーナツの穴はスピリチュアル~【大倉山店よ、永遠に・・・】

たーこです。今年もよろしくお願いします。 先日夏樹が私に言いました。 このスピリチュアルブログ、アクセスキーワードの数%が ミスド 大倉山店 なんだよね。 ミスド大倉山店が、どれだけの…

詳細を見る

人生を切り開くセレンディピティを高める方法

【本記事の要旨】一時流行ったセレンディピティという言葉。単なる偶然性を超えた、ひらめきの、ちょっとスピリチュアルな事象。今回は、そのセレンディピティを意識的に活用するには、ということをテーマとした記事です。別に同名のタイトル映画の画像を使っ…

詳細を見る

スピリチュアルだからこそ、地に足をつけていこうぜ。

記事概要過去メルマガを編集記事です。地に足をつける、というスピリチュアルを学ぶ上での基本事項を技術的にやってしまうのも一つの方法だ、という内容です。どーも。夏樹だぜぃ。講座でキリスト・ロゴスやら、聖霊と潜在意識との関…

詳細を見る

本当にあなたは「スピリチュアル」に成長したいの?

この記事の概要人はどんなときにスピリチュアルなものを求めるのか。世にある多くの「スピリチュアル・サービス」を目にするたびに、ふと考え込む。ヒーリングであったり、占いまがいの「カウンセリング」であったり。それはそれで「需要」があるからいいか、…

詳細を見る

なぜ嘘と金は人を霊的に堕落させるのか

本稿の要旨と結論どうも。なつきです。今回はタイトルどおり「なぜ嘘と金は人を霊的に堕落させるのか」ということについて考えていきます。結論的にはスピリチュアルなことは「本業」にしてしまう時点で、そのことによって必然的にすべてが「ウソ」になってし…

詳細を見る

人は、最初どうやって生まれてきたのか?【スピリチュアルな視点から】

どーも。夏樹です。暑いっすな。ぽまいらも熱中症には気ぃつけるんだぜ。さて。で、今回は過去メルマガの再掲依頼に応えて、加筆修正して再掲します。今回は質問から考えるシリーズ。で、今回も根源的な問い…

詳細を見る

スピリチュアルから考える「自分の人生を生きていないとき、人は病気になる」という意見。

スピリチュアルな視点から「病気になる人」について考えてみた どーも。なつきです。スピリチュアルと病気とスピリチュアルな関係を考えるシリーズです。わりと人気とか需要が高いようなので。それで、改めてこの記事を書こうと思ったら、タイミングよく良…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    >本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? 言われてみりゃカテゴリーは厳密には違うかもしれんが、それでも基本的に同じカテゴリーになると思うぜ。 なぜならその行為自体、マイナス的な意味でのカルマになると思うからだ。 いずれその人は「手痛い」形でカルマによる学習を行うことになるだろう。 >“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。 ながが言う必要はないかもしれないが、誰かが言う必要はある状況なのかもしれねぇな。 するとなおのこと、それはカルマ的意味でマイナスの状況だな。 モヤモヤはともかくとして、誰かがなんとかする必要はあるのだろうぜ。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    スピリチュアルにハマる人、じゃなくて、 「自分は本当にスピリチュアルな能力を持っていて、これをみんなに享受したい!」 って信じて疑わない人は、 本人は騙しているつもりはないだろうけど、やっぱり騙しているカテゴリーになるのかしら? お師匠のダンブルドア氏や、前に出てきた沖縄のなんとか(忘れた)みたいに、 必要な人はその時に会える。っていうスタンスでいるのがイイ(善し悪しのではなく外的基準として)のだろうけど、 本人信じてるんだろうし、(たぶん)私の見えない/知らない何かがわかることに関して見えない私が判断できないし、 その“「自分の能力を信じちゃってる人」に傾倒する人”に 『それ、大丈夫?』とは言えないというか。 その辺、なんかモヤモヤするのいつも。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter