“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:「エソテリック・ティーチング」天使論編

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論4~大天使論を中心に~

【本記事の概要】 ども。大天使のハートがわかるオトコ、なつきちです。ダスカロスの大天使論の記事が続きますが、先日、こんなことがありました。とあるガードしたで、なんかモフモフした白い羽が少し薄汚れていた男に出会ったとです。 「いやね、正直…

詳細を見る

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論3~大天使論を中心に~

本記事の概要 はい、どーも。一部の天使たちから悪辣な呪いを一身に浴びつつあるオレさまですが、ぽまいらはいかが心優しい天使ちゃんたちの歌声に癒されていやがりますか。まぁアレです。どこかに高次存在を敬う、畏敬の念を捨ててしまったのでしょうか。…

詳細を見る

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論2~大天使論を中心に~

本記事の概要 はい、どーも。「出会い頭に天使にドロップキックをかます男」として一部の天使たちの間で恐れられているオレさまですが、ぽまいらはいかが天使の保護を外されそうな人生を歩んでいやがりますか。さて。ダスカロスの大天使論の2回目。今回は…

詳細を見る

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論1~大天使論を中心に~

はい、どーも。なつきです。過去記事から天使論をアップテートして再掲していきますぜ。 そんなわけで参考にするのは、やはりダスカロスの「エソテリック・ティーチング」からだ。大天使について縦横に語るダスカロスの天使論は、ヒエラルキー(階級)にし…

詳細を見る

天使論14

はい、オレさまです。ちとまた間があいてしまったが、天使論14をお届けするぜ。で、今回で天使論編は終わりだ。それではまずは早速、前回の続きを抜粋してみよう。「最後に、体系としての大天使の階級と種である人間との違いを確認しておきましょう。人…

詳細を見る

天使論13

いやいや。すっかり、勉強ネタから時間があいてしまったぜ。もう忘れてるんじゃねぇか?(藁 前回の「天使論12」。ここでは、天使シャマエルが臓器など人体の物質としての元を作り出している「土」を司ること、そして大天使たちの完璧なるアチューンメ…

詳細を見る

天使論12

というわけで、今回で天使論編もかなり終わりに近づいてきたぜ。こうして天使という存在について学んでみても、結局のところ、「天使」とキリスト教世界で呼ばれてる神的存在を理解するには、自身がアチューンメントし、コミュニケーションをしていくしか…

詳細を見る

天使論11

そんなわけで、今日も続きいこか~とまったり始めるオレさまだ。ではでは。「エソテリック・ティーチング」から抜粋を・・・。「ラファエル大天使ラファエルはRa-Fa-El。古代エジプト語でRaは太陽を、Faは波動を意味しますから、「太陽と波動…

詳細を見る

天使論10

どーもー。「言っておくが、オレはまだ中年ではない」とシェーンコップ中将のようなセリフを毎日吐いているオレさまですが、今年夏にはうれし恥ずかし35歳、いわゆる「あ、アラフォーってヤツですか・・・?(滝汗」と日々の過ぎ行く早さに腰が抜けてお…

詳細を見る

天使論9

記事を日刊にしないと、すぐにランキング落ちするなぁwと諸行無常をかみしめているオレさまですが、ぽまいらはいかが休日に「よーし、パパ、特盛たべちゃうぞー♪」なんていいパパさんママさんしていやがりますか。あーさてさて。そんじゃ、今日の天使論…

詳細を見る

天使論8

週に2回の整体、痛気持ち良さがすっかりクセになっているオレさまですが、ぽまいらはいかがカラダの故障を治そうと努力していやがれますか。いやはや。なかなか、根治には時間がかかりそうだぜ。さて。それはとかかく「エソテリック・ティーチング」の天…

詳細を見る

天使論7

いやはや。すっかりここんところ、更新が停滞していたぜ。またぽつぽつ再開するか。さてさて。そんなわけで天使論の続きだ。前回は、大天使の階級について少しやったな。で、高き大天使たちは、もはや人間の認識からしたら、「神」と違いがわからないほど…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/03/19)
    >オウア コメントありがとよ・・・。 しかしな。 うん。。 長くコメントくれたのはまぁいいんだが、 すまんがも何を言いたいのか読みとれんw なんとなく意味論、それも認知意味論的な落としどころに 話を持って行ってる気もする。 不倫自体を意味論的に解釈してスピか哲学的に落とし込むのは意味がない、 としているのか。 なかなかに悩ましいコメントだな。(笑) このコメントの描こうとしてる結論に意味はあるのか、 思わず考えてしまうぜw
    » 霊視に依存する女性は危険?スピリチュアルと不倫の意外な関係性
  • User Avatar オウア さんより(19/03/19)
    メンヘラ特集みたいな纏めですねw 都合がいいところしか見ない点とか、結局法律を含め本質をわかろうとしないのだから仕方ないのだが(^_^;) 意味以上のものは「命は求めない」極論かつ真理(´・ω・`)それをわからんわからんなら、哲学でもスピにしろピエロと違いない。 言ってて厨二病みたいで失笑ものだが、意味以上の概念が出ないのだし(´・ω・`)どう表現したるべきか 意味〈理由〈動機〈行動〈過程〈結果〈経験 現状、命は意味以上のものを求めていないと言う他ない、本格的な探求者にこう言うのもある意味失礼ですが、意味は意味へと戻るというか……北斗のケンシロウの兄ちゃんも一辺の悔いなしとか言って爆発したしさ・ω・ 後悔少なく反省多く、後悔は時間かけて反省に落とせと言うしかないのよね〜(´・ω・`)意味こそ原点という理解です その先の意味以上のものをものはあるものなのか、よく言う「愛」にしろ意味以上の概念にはならない。あえて言うなら愛憎ぐらいのものかな?でも意味以上にはならない。 まるでジョジョの奇妙な冒険だ(^_^;)
    » 霊視に依存する女性は危険?スピリチュアルと不倫の意外な関係性
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter