“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:「エソテリック・ティーチング」天使論編

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論4~大天使論を中心に~

【本記事の概要】 ども。大天使のハートがわかるオトコ、なつきちです。ダスカロスの大天使論の記事が続きますが、先日、こんなことがありました。とあるガードしたで、なんかモフモフした白い羽が少し薄汚れていた男に出会ったとです。 「いやね、正直…

詳細を見る

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論3~大天使論を中心に~

本記事の概要 はい、どーも。一部の天使たちから悪辣な呪いを一身に浴びつつあるオレさまですが、ぽまいらはいかが心優しい天使ちゃんたちの歌声に癒されていやがりますか。まぁアレです。どこかに高次存在を敬う、畏敬の念を捨ててしまったのでしょうか。…

詳細を見る

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論2~大天使論を中心に~

本記事の概要 はい、どーも。「出会い頭に天使にドロップキックをかます男」として一部の天使たちの間で恐れられているオレさまですが、ぽまいらはいかが天使の保護を外されそうな人生を歩んでいやがりますか。さて。ダスカロスの大天使論の2回目。今回は…

詳細を見る

神秘家ダスカロスの神秘学的天使論1~大天使論を中心に~

はい、どーも。なつきです。過去記事から天使論をアップテートして再掲していきますぜ。 そんなわけで参考にするのは、やはりダスカロスの「エソテリック・ティーチング」からだ。大天使について縦横に語るダスカロスの天使論は、ヒエラルキー(階級)にし…

詳細を見る

天使論14

はい、オレさまです。ちとまた間があいてしまったが、天使論14をお届けするぜ。で、今回で天使論編は終わりだ。それではまずは早速、前回の続きを抜粋してみよう。「最後に、体系としての大天使の階級と種である人間との違いを確認しておきましょう。人…

詳細を見る

天使論13

いやいや。すっかり、勉強ネタから時間があいてしまったぜ。もう忘れてるんじゃねぇか?(藁 前回の「天使論12」。ここでは、天使シャマエルが臓器など人体の物質としての元を作り出している「土」を司ること、そして大天使たちの完璧なるアチューンメ…

詳細を見る

天使論12

というわけで、今回で天使論編もかなり終わりに近づいてきたぜ。こうして天使という存在について学んでみても、結局のところ、「天使」とキリスト教世界で呼ばれてる神的存在を理解するには、自身がアチューンメントし、コミュニケーションをしていくしか…

詳細を見る

天使論11

そんなわけで、今日も続きいこか~とまったり始めるオレさまだ。ではでは。「エソテリック・ティーチング」から抜粋を・・・。「ラファエル大天使ラファエルはRa-Fa-El。古代エジプト語でRaは太陽を、Faは波動を意味しますから、「太陽と波動…

詳細を見る

天使論10

どーもー。「言っておくが、オレはまだ中年ではない」とシェーンコップ中将のようなセリフを毎日吐いているオレさまですが、今年夏にはうれし恥ずかし35歳、いわゆる「あ、アラフォーってヤツですか・・・?(滝汗」と日々の過ぎ行く早さに腰が抜けてお…

詳細を見る

天使論9

記事を日刊にしないと、すぐにランキング落ちするなぁwと諸行無常をかみしめているオレさまですが、ぽまいらはいかが休日に「よーし、パパ、特盛たべちゃうぞー♪」なんていいパパさんママさんしていやがりますか。あーさてさて。そんじゃ、今日の天使論…

詳細を見る

天使論8

週に2回の整体、痛気持ち良さがすっかりクセになっているオレさまですが、ぽまいらはいかがカラダの故障を治そうと努力していやがれますか。いやはや。なかなか、根治には時間がかかりそうだぜ。さて。それはとかかく「エソテリック・ティーチング」の天…

詳細を見る

天使論7

いやはや。すっかりここんところ、更新が停滞していたぜ。またぽつぽつ再開するか。さてさて。そんなわけで天使論の続きだ。前回は、大天使の階級について少しやったな。で、高き大天使たちは、もはや人間の認識からしたら、「神」と違いがわからないほど…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(18/05/13)
    オウア 「愛」っつーもんの定義が社会科学的に出来んだろうからそりゃあ難しいだろうさ。 ああ。マザーテレサの狂気性や虚偽性、予定された列聖、欺瞞はもろもろ巷間言われてるな。 それでもアイコンとしてわかりやすいだろ? ナイチンゲールみたいなもんだよ。(笑) でもっておれは彼女のしたことはできねぇしな。
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar オウア さんより(18/05/13)
    スピリチュアルの愛とは、法律・条約等を「愛」の一文字で回すことだと思う(´・ω・`) できるものならやってみろと思わずにはいられない(^_^;) ちなみに、マザーテレサはカトリックの威厳の回復を目的にでっちあげた人物ですよ。 学校建てると募金してネコババしたり、痛みに耐えるのが素晴らしいとか言って見放す割に自分には最先端医療を求めたりしてたようです。日本円で28億円相当を荒稼ぎしたと記憶しています。TVで放送された奇跡はなかったとかなんとか。 「真偽はともかくこの言葉が好き」 そう言われればそれまでですが、なんだか違和感を感じてしまう自分がいる(^_^;)
    » スピリチュアルな意味で正しい愛の状態とは?
  • User Avatar 出之 さんより(18/05/03)
    今日は 通貨は負債ですね。 価値ある商品と交換されて初めて機能すると。 http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html
    » なぜエセスピはお金をエネルギーと言いたがるのか
  • User Avatar なが さんより(18/03/06)
    認める迄が ↓ココ ー\/ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー ーーーーーーーー ーーーーーーー (魂?) なイメージかな? こんな真っ直ぐじゃないけれど。 今の実感としては、入口さえ間違っていたから明後日の方向に行ってるのさえ気付かなかったのが、(自分に至る)入口をやっと見つけた、しかもめっちゃ目の前にあった!っていう迄が長かったから、分析・解体が遅々として進まなくても、「あ、今なんか違っているかもしれない」って気がするだけで、自分にとってすごく進歩しているように思えるの。 で、一回「よっし!これだ!答え(分析結果)出た!」って思っても、 次の時に同じ答え(分析結果)がどうもしっくりこなくて、 「あれ?一回めのはなんだったん?」て戻ってみたら、更に隠れていた答えが見つかって… の繰り返しかな?と(今のところ)思っていて、 正直、自分は内省をしている感ほぼ無いし(←ここにも思い込みがありそう)、 理性ってなんなん?って思うけど(理性が分かっていないことが分かったw)、 これは続けていくしかないな(多分そうせずにおれない)という気がしている。 そんなだから、ダスカロスのチェック事項、まじ多過ぎる。 とっても手がまわんない。 ただ、それだけあるって知っておくと、 光の当てる角度が変えられるっていうのはあるのかな? 何度も云うけど、今の私の雑感だから、後々、 「うわ!全く違ったわ!」となるかもしれん。 それでも北極星が見えているだけで全然気持ち的に楽なんだな。 自分を責めるのって、 自分がすごく正しいことをしているような気がしてしまうんだよね。 それでなかなか止められないのかも。
    » エゴイズムと向き合う

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter