“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:神秘学概論(メルマガ等)

実現性の循環とかいうこむずかしい法則

実現性の循環について どーも。夏樹です。 さてさて。 ダスカロスの教えに「実現性の循環」という概念がある。 うちの神秘学講座でもこれに焦点を当てた講義を用意しているわけ。 正直、これは結構抽象性が高くて難しい。…

詳細を見る

おまえはそこで乾いてゆけ

記事の概要 どーも。夏樹です。 スピ業界にはたまに出てくる、壮大な勘違いさん。 今回はそんな人たちへの過去メルマガの編集・再掲です。 ほんでね。 ま~、はっきり言って、あまり優しくなれません。 スピリチュア…

詳細を見る

「個人の不幸」と「全体の不幸」について読み解く

スピリチュアルな視点から考える幸せと不幸 どーも。夏樹です。過去メルマガの再編集記事です。そのため内容に一部、時節があってないものもあります。 一は全、全は一なり!とか叫んで錬成陣でも構築しようかって勢いです、こんばんみ。 いやー、な…

詳細を見る

スピリチュアルな視点から考える感謝とは何か

スピリチュアルと感謝 どーも。夏樹です。今回は魂の神秘学Vol.182からの再掲・編集記事です。 先日、「休日」をコンビニに買いにいきました。 あいにくとどこも品切れでした。 そんな理不尽な世の中がうらめしいです。 …

詳細を見る

スピリチュアルで言う「波動を高める」の意味ってなに?

スピリチュアルで言う波動って言葉について どーも。夏樹です。 今回は過去メルマガからの編集記事。 そして読者からの質問をもとに書かれている。 スピリチュアル系の言う波動アップとはなんぞや さて。 …

詳細を見る

サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違い

【本記事の概要】 どうもなつきです。そろそろ、たまにはヒーリングについて書こうと思います。(といってもメルマガVol.207の編集です) サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違いって話。たまには書かないと、忘れる読者もいらっ…

詳細を見る

ヘラクレスの12の難行

本記事の概説どーも。夏樹です。今回は神話におけるヘラクレスの難行に隠れされた、秘教的解釈と取り組みについて書いていきます。結論から言うと、我々は、英雄ヘラクレスのように、まずは「ネメアのライオン」と呼ばれる凶悪の敵を打倒さなくて…

詳細を見る

心魂を磨き、自分のチカラで美しくなるということ

記事の概要どーも。なつきです。今回は、「霊的進化」の具体的側面を話してみたい。それがタイトルの、「心魂を磨き、自分のチカラで美しくなるということ」ということなんだ。過去メルマガを編集・追記して書いた記事です。&nbs…

詳細を見る

そこに愛はあるのかい!?

【記事の概要】どーも。夏樹です。画像とタイトルを見て反応できた方々、こんにちは。同世代ですなw未だに福山雅治を思わず「ちー兄ちゃん」と言いたくなるハズです(笑)さて。今回は過去メルマガ編集記事を再編して、愛をかたります。語ります・・・騙りま…

詳細を見る

【視覚化と大天使】視覚化(ヴィジュアライゼーション)の奥深さが語り尽くせないという話

視覚化の奥深さどーも。夏樹です。最近、視覚化―ヴィジュアライゼーションについて講座でも、メルマガでも力をいれて語ってる。割とこのシリーズは反響があったので、もう少し続けていこう。視覚化(ヴィジュアライゼー…

詳細を見る

【秘儀の世界】考えるんじゃない、感じるんだ!【イチロー、3000安打まであと一本!】

画像出典:google画像検索あー、どもども。せんべい食べながら、反閇(へんばい)しているなんちゃって陰陽師オレさまです。・・・ウソです。ごめんなさい。せんべいとへんばいかー。ちぃと無理があったな。。。と少し後悔してます、ごめんなさい、もう…

詳細を見る

「普通の生き方が、幸せを掴む」とは?【スピリチュアルな“正しさ”について】

さて。今回の記事は過去メルマガからの加筆修正記事。普通に生きることで得られる幸せについて、メルマガ読者からの質問をふまえてちょいと考えていこう。なぜ普通に生きる方が幸福を得られることになるのか。あー、どもね。オレさま…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter