叡智と真理を探究する者のために

カテゴリー:神秘学概論(メルマガ等)

なぜ人は病気になるのか。スピリチュアルな視点から病気の原因と意味を考える。

この記事は病気とスピリチュアルについての理解が深まります!・病気とスピリチュアルな関係全般について理解が深まります。・病気とスピリチュアルな関係【胃腸の場合】について理解が深まります。・病気とスピリチュアルな…

詳細を見る

【親の介護はカルマか】読者の質問に答えてみた。

【この記事は親の介護とスピリチュアルの側面の考え方がわかります】・親の介護はカルマの問題なのかというスピリチュアル視点・親の介護とカルマへの向き合い方・親の介護と向き合うためのスピリチュアルなワーク&nb…

詳細を見る

変わる勇気。それがあれば必ず、変わる

 人は変わる。必ず、変わる。どーも。なつきです。さて、メルマガの再編集記事です。「人は変われ」るということをときにコンサル仕事で出会う人によっておれは教えてもらうことがあります。仕事において変わりたい!と強く願う人は、と…

詳細を見る

あなたが生まれた目的って?

スピリチュアル的な生まれた目的な意味についての話どーも! なっちゃんdeath!! 忙しいって心を亡くすんだよ!漢字ってスゴいね!でもキリストばりに復活もしちゃう今日この頃です。だから過去メルマガ編集記事です。&nb…

詳細を見る

実現性の循環とかいうこむずかしい法則

実現性の循環についてどーも。夏樹です。さてさて。ダスカロスの教えに「実現性の循環」という概念がある。うちの神秘学講座でもこれに焦点を当てた講義を用意しているわけ。正直、これは結構抽象性が高くて難しい。…

詳細を見る

おまえはそこで乾いてゆけ

「個人の不幸」と「全体の不幸」について読み解く

スピリチュアルな視点から考える幸せと不幸どーも。夏樹です。過去メルマガの再編集記事です。そのため内容に一部、時節があってないものもあります。一は全、全は一なり!とか叫んで錬成陣でも構築しようかって勢いです、こんばんみ。いやー、な…

詳細を見る

スピリチュアルな視点から考える感謝とは何か

スピリチュアルと感謝どーも。夏樹です。今回は魂の神秘学Vol.182からの再掲・編集記事です。 先日、「休日」をコンビニに買いにいきました。あいにくとどこも品切れでした。 そんな理不尽な世の中がうらめしいです。…

詳細を見る

スピリチュアルで言う「波動を高める」の意味ってなに?

スピリチュアルで言う波動って言葉についてどーも。夏樹です。今回は過去メルマガからの編集記事。そして読者からの質問をもとに書かれている。スピリチュアル系の言う波動アップとはなんぞやさて。…

詳細を見る

サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違いすら分からないから、アナタは騙される

【本記事の概要】どうもなつきです。そろそろ、たまにはヒーリングについて書こうと思います。(といってもメルマガVol.207の編集です)サイキックヒーリングとスピリチュアルヒーリングの違いって話。たまには書かないと、忘れる読者もいらっ…

詳細を見る

ヘラクレスの12の難行

本記事の概説どーも。夏樹です。今回は神話におけるヘラクレスの難行に隠れされた、秘教的解釈と取り組みについて書いていきます。結論から言うと、我々は、英雄ヘラクレスのように、まずは「ネメアのライオン」と呼ばれる凶悪の敵を打倒さなくて…

詳細を見る

心魂を磨き、自分のチカラで美しくなるということ

記事の概要どーも。なつきです。今回は、「霊的進化」の具体的側面を話してみたい。それがタイトルの、「心魂を磨き、自分のチカラで美しくなるということ」ということなんだ。過去メルマガを編集・追記して書いた記事です。&nbs…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

カテゴリー

最近のコメント

  • 加藤 夏樹 { ビギ まぁ神智学ではないのだが・・・それはともかく、 >何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? かまわんよ。またコメントするなりメルマガに返信するなりしてくれ。 }
  • ビギ { どうにもその神智学は自分にはまだ少し早い様子、何なら手を付けないのも選択肢に含まれそうです。ですが何か相談事が出来るようならまた足を運びたく思うのですがよろしいでしょうか? }
  • 加藤 夏樹 { ビギ おう。ご希望にそえない点もあったかと思うが、すまんね。 }
  • ビギ { 返信しないとばかり思っていました(・・;) ①の方はほっとくはそう思います。現実に向き合うと言い出しているみたいです。神=キリストなら宗教観が総崩れですね(・・;) キリストの水は検討ついてましたが、物質おばけみたいな魔女とか一緒にわかるとは思いませんでした。 ②も含めて返信ありがとうございました }

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter