“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル・ティーチング

生命力を見つめる瞑想の方法<アチューンメント>で得られるものとは?

【この記事の概要】 どーも。夏樹です。 さてさて最近は、神秘学講座でも視覚化に力をいれている。(2017/9月現在) またブログでもよく瞑想について書くことは多い。 とりあえず今回も、ビジネスパーソン…

詳細を見る

もし明日世界が終わるとしても・・・【マルティン・ルターの言葉】

【本記事の概要】 概要というほどでもないが、マルティン・ルターが書いたといわれているが、「もし明日世界が終わるとしても、私は今日りんごの木を植えるだろう」という言葉が、おれは好きだ。この言葉から、スピリチュ…

詳細を見る

【スピリチュアルな生き方】天の意を受けて生きるということ≪白いローブを纏う者≫

【ダスカロスの白いローブをまとう生き方についての記事の概要】 どうも。なつきちです。エブリデイ過労と戦ってます。 日本の過労を構造改革を掲げて衆院選に打って出たいです。 日本お疲れ様です新党を結成するので誰かスポンサードしてください…

詳細を見る

【書評】ヒーラーとして在り方の真髄!「ヴィジョン」について

【本記事の要旨】 そんなわけで、今回はトム・ブラウン.jrの「ヴィジョン」についてだ。過去記事の再編集だが、これは良い本なので。真理というものはあらゆる民族にあり、それはこのネイティブ・アメリカンの聖者も継承してい…

詳細を見る

人生にはホントは3回の死があることをスピリチュアルから考える

【この記事の概要】 どーも。夏樹です。ちとまた間があいてしまった。 そんなおり、昔馴染みの友人と対話していた内容から今回のテーマを。 早い話、スピリチュアル的に言って、実は1回の人生に「死」は三回あるということをまとめてみた。 &n…

詳細を見る

うそっ、わたしの霊性低すぎ!?

記事の概要 どーも。夏樹です。 すみません、タイトルのフレーズを使ってみたかっただけです。 これで記事まできてしまったアナタはイイ人ですw ただし、いかがわしい広告宣伝にひっかかるきらいがあるので、今後の人生注意してくだ…

詳細を見る

そのストレス、なかったことに!【瞑想のある生活のススメ】

【この記事の要旨】どーも。なつきです。現代社会はストレス過多だよなぁ。仕事とか人間関係とか、とかく処理せにゃならんことがある。そんなストレスフルな日々に、瞑想がとても役に立つということが、多くの研究から科学者側からも提案されるこ…

詳細を見る

ヘラクレスの12の難行

本記事の概説どーも。夏樹です。今回は神話におけるヘラクレスの難行に隠れされた、秘教的解釈と取り組みについて書いていきます。結論から言うと、我々は、英雄ヘラクレスのように、まずは「ネメアのライオン」と呼ばれる凶悪の敵を打倒さなくて…

詳細を見る

心魂を磨き、自分のチカラで美しくなるということ

記事の概要どーも。なつきです。今回は、「霊的進化」の具体的側面を話してみたい。それがタイトルの、「心魂を磨き、自分のチカラで美しくなるということ」ということなんだ。過去メルマガを編集・追記して書いた記事です。&nbs…

詳細を見る

人生を切り開くセレンディピティを高める方法

【本記事の要旨】一時流行ったセレンディピティという言葉。単なる偶然性を超えた、ひらめきの、ちょっとスピリチュアルな事象。今回は、そのセレンディピティを意識的に活用するには、ということをテーマとした記事です。別に同名のタイトル映画の画像を使っ…

詳細を見る

スピリチュアルだからこそ、地に足をつけていこうぜ。

記事概要過去メルマガを編集記事です。地に足をつける、というスピリチュアルを学ぶ上での基本事項を技術的にやってしまうのも一つの方法だ、という内容です。どーも。夏樹だぜぃ。講座でキリスト・ロゴスやら、聖霊と潜在意識との関…

詳細を見る

本当にあなたは「スピリチュアル」に成長したいの?

この記事の概要人はどんなときにスピリチュアルなものを求めるのか。世にある多くの「スピリチュアル・サービス」を目にするたびに、ふと考え込む。ヒーリングであったり、占いまがいの「カウンセリング」であったり。それはそれで「需要」があるからいいか、…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/28)
    ゆうゆう まーほんと。 そういうこと言うヤツぁ流行りに のっかってるだけだろ。 「占い師に過去世とか聞いてくる人たちもいて困る」 という占い師側の苦悩も言う人はいるけどw 機械のやつな。どうだろう。 いわゆる「オーラ」とされている色に、 身体のになんらかの情報を変換しているだけだろ。 そこにどんなアルゴリズムがあるか しらんけど。 信ぴょう性はないと思ってる。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar ゆうゆう さんより(19/01/28)
    興味深く拝見いたしました(^^) 実際、まともな占い師さんで「オーラが…」なんて言いだす人はいませんね。 オーラといえばキルリアン写真を思い出しますが、あれは信ぴょう性あるのでしょうか… ゲーセンやスピサロンでオーラ写真とかオーラ判定とかやってますよね。あれもどうなんだろ? ご意見お聞かせ願います。
    » 占いでオーラが見えるは嘘!スピリチュアルの本質を理解しよう
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/01/18)
    >justice いや、別に強い表現とかとは気にしてねぇよー。 そうか、あんたの「救いたい」は 業界というよりも、 「ヒーラー」とかやっちまう病んだ連中の 心なのかもしれねぇなぁ。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方
  • User Avatar justice さんより(19/01/18)
    すみません、誤解を与えたようです。 文面をよく見ると、表現が強かったですね、すみません(笑) ただこの問題については、意外と根が深いと思います。 ご存じだとは思いますが、スピリチュアルのお仕事している圧倒的多くは、さまざまな事情でスピリチュアルの世界に辿りつき、心の拠りどころとしてスピリチュアルを自分の居場所をとしている方が多いです。 心にいろいろ問題を抱えているのだと思います。だから、理屈に合わない行動を取り、スピリチュアルの仕事やクライアントを「モノ」として利用してしまう人が多くなったのだと思います。 偉そうに言ってすみません。文面の一部は、今日書いたわたしのブログから抜粋しています。 こんなこと書いていますが、スピリチュアルは好きです。 加藤夏樹さんのキャラも好きで、記事も楽しく読ませてもらってます。
    » 偽物スピリチュアルヒーラーの実態と3つの見抜き方

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter