“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル・ティーチング

秋とミカエルの魂の在り方

どもども。 今回は2014年のメルマガの編集記事です。メルマガ魂の神秘学著者の夏樹タン39歳@すっかりおっさんでございますが、ぽまいらはいかがお過ごしでいやがりますか。いやはや。一気に秋が進んできたな。9/1日、関東は雨のせいもあって…

詳細を見る

【瞑想とは?】瞑想の方法~マインドフルネス,内観やチャクラの開発など、スピリチュアル的な適切なやり方について~

【瞑想に関する記事の概要】 どうも。夏樹です。 そろそろ夏樹デラックスとか名乗ってみようかとひそかに思案中です。別に太ってはいないが、なんつーか、あれね。あのマツコの毒っぽさって、なんか笑えていいよなというか。 まぁもちろん名乗るのは…

詳細を見る

【親の介護はカルマか】読者の質問に答えてみた。

あー、ども。 夏樹です。 さて。質問等に答えるシリーズだ。今回は少し大変だ。 親の介護はカルマか? 超高齢化に突入している日本らしい悩みでもある。 そう、親の介護だ。自分を産み、慈しみ、育ててくれた母。 しか…

詳細を見る

真摯なスピリチュアル探究者に多い悩みについて

どーも、夏樹です。 先般、読者の関心傾向等を知りたくて、もらった問いに答えた。 今回も、頂いた質問をおおまかな傾向にくくり、答えていきたい。 多かった問いの傾向 わりと多かったのが、「社会・経済系」への不安をベー…

詳細を見る

スピリチュアルな質問にいろいろ答えてみた件

どーも、夏樹です。以前色々とスピリチュアルな質問が来ており、それに対する答えを書いた過去メルマガ。 今回はそれをブログ記事用にしてみた。 質問をされると、これまで考えもしなかったことを考えることがある。 そうした意味で、質問とそれ…

詳細を見る

もう一つのマインドフルネス瞑想~その方法や効果について~

どーも。 夏樹です。 現代人は多くの人がそうだと思うが、 多忙だな。 なんかの記事で、 某大手広告代理店の人の 平均寿命がデータ上は 有意で短いそうだ。 そこに勤務している友人がため息 をついていたもの…

詳細を見る

スピリチュアルな瞑想の方法・効果、やり方・仕方の話~瞑想で特定の光にアチューンメントして波動を高める~

どーも。夏樹です。 またそろそろ瞑想シリーズに話が戻ります。 スピリチュアルにおける瞑想の方法論、簡単なやり方、 その効果、 そして取り組み方などを取り扱うシリーズだ。  シリーズ1作目の スピリチュアルな 瞑想…

詳細を見る

人に「自由」を与えた存在とその意味とは? 大天使じゃ自由はムリという話

あー、ども。 ぼくちゃんです。 前の記事で「悪魔はどんな風に人に影響があるの?」という問いに触れた。 今回からは、そもそも論に立ち返りながら、この意味について触れていこうと思う。 神々の影響と悪魔…

詳細を見る

それ悪魔の仕業です!?~ルシファーとかアーリマンとか~

あー、ども。 僕ちゃんです。 さて。 以前頂いた質問のうちに、 ディープかつ 少し面白いモノがあったので、 今回は少しそれを回答していきたい。 瞑想シリーズばかりでも飽きるしな。 で、質問の内容はこうだ。…

詳細を見る

スピリチュアルな 瞑想―やり方とその方法や効果について

どーも。夏樹です。ブログとかも使ってここのところ、スピリチュアルと病気関係について書いてきた。このテーマは引き続き書いていきたい。一方で走らせていきたいテーマとして、スピリチュアルと瞑想、そのやり方とか方法論、役割、効果などなど。最近、この…

詳細を見る

自由意志は幻想なのか。

どーも、夏樹です。過去メルマガを編集して再掲します。 いただいた質問に答えていくシリーズに入る前に、予告していた─忘れられているかもしれねぇけど今回は、「人の人生とは運命論か、決定論のどっちだ」 という点についてだ。…

詳細を見る

最高のヒーリングの話~スピリチュアルヒーリングと病気と癒しの意味、カルマの関係について

はい、どーも。 今回は、スピリチュアルと病気の意味、 そしてスピリチュアル・ヒーリングの 観点から過去記事を編集して投稿する。 あー。さて。 ヒーリングとカルマの関係について 世の中には、 いろいろとヒ…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter