“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル・ティーチング

本当にあなたは「スピリチュアル」に成長したいの?

この記事の概要人はどんなときにスピリチュアルなものを求めるのか。世にある多くの「スピリチュアル・サービス」を目にするたびに、ふと考え込む。ヒーリングであったり、占いまがいの「カウンセリング」であったり。それはそれで「需要」があるからいいか、…

詳細を見る

なぜ嘘と金は人を霊的に堕落させるのか

本稿の要旨と結論どうも。なつきです。今回はタイトルどおり「なぜ嘘と金は人を霊的に堕落させるのか」ということについて考えていきます。結論的にはスピリチュアルなことは「本業」にしてしまう時点で、そのことによって必然的にすべてが「ウソ」になってし…

詳細を見る

【視覚化と大天使】視覚化(ヴィジュアライゼーション)の奥深さが語り尽くせないという話

視覚化の奥深さどーも。夏樹です。最近、視覚化―ヴィジュアライゼーションについて講座でも、メルマガでも力をいれて語ってる。割とこのシリーズは反響があったので、もう少し続けていこう。視覚化(ヴィジュアライゼー…

詳細を見る

「普通の生き方が、幸せを掴む」とは?【スピリチュアルな“正しさ”について】

さて。今回の記事は過去メルマガからの加筆修正記事。普通に生きることで得られる幸せについて、メルマガ読者からの質問をふまえてちょいと考えていこう。なぜ普通に生きる方が幸福を得られることになるのか。あー、どもね。オレさま…

詳細を見る

エソテリック・テクニック・シリーズ~霊的防御フィールド~

集中、瞑想、観察、内省、視覚化―基礎訓練だけぢゃつまんねぇよ、と思っているスピなヤロウどもよこんばんわ。生活密着型神秘学徒オレさまです。あー。さて。そんなわけで、あんまりほんとに基礎訓練だけでもつまんなくね?という不届きな声に仕方なく応えて…

詳細を見る

霊視を超える認識を目指して【スピリチュアルと傾聴】

さてさて。今回はメルマガバックナンバーの加筆修正記事。俗にいう「霊視」という認識方法とその先についての話をおれんところの講座受講生の話を交えつつ。ではでは、どうぞ。連休が終わることにチカラいっぱい抵抗してみたい昨今、「明けない夜…

詳細を見る

人は、最初どうやって生まれてきたのか?【スピリチュアルな視点から】

どーも。夏樹です。暑いっすな。ぽまいらも熱中症には気ぃつけるんだぜ。さて。で、今回は過去メルマガの再掲依頼に応えて、加筆修正して再掲します。今回は質問から考えるシリーズ。で、今回も根源的な問い…

詳細を見る

スピリチュアルから考える「自分の人生を生きていないとき、人は病気になる」という意見。

スピリチュアルな視点から「病気になる人」について考えてみた どーも。なつきです。スピリチュアルと病気とスピリチュアルな関係を考えるシリーズです。わりと人気とか需要が高いようなので。それで、改めてこの記事を書こうと思ったら、タイミングよく良…

詳細を見る

ヴィジュアライゼーション(視覚化)とグラビアアイドルの相関関係

グラビアアイドルを視覚化可能なのか。そしてあんな秘密やこんな秘密にアチューンメントで至ることは可能なのか!そんな男たちの夢を一身に背負う神秘家なつきです、はろりんこ。・・・・・・ウソです。ごめんなさい。い…

詳細を見る

「イメージ」できると、人生が変わるワケ。【視覚化のスキル】

あー、どもども。夏樹です。天国に至る黄金の5つの鍵。そんなわけで世のスピリチュアルに関心ある人たちがたびたび使用法を誤る「イメージ」(視覚化、ヴィジュアライゼーション)についてこの記事では書いていきたいと思う。唐突だけど、スピリ…

詳細を見る

「スピリチュアルは、内省だけでも十分だ!」

さて。今回は過去メルマガの加筆修正。お題は内省について! スピリチュアルといえば、本当はこの内省だけでも十分なんだぜ、ということ。【記事のコンテンツ】・内省とは何か・内省と瞑想との違い・基礎的内省の実践・編集後記内省とは何かあー…

詳細を見る

人はなぜ一生懸命に生きていかねばならないのだろう?

あー。ども。カワイイあのコのハートにヘゲモニーを打ち立てろ!エセ国際政治アナリスト夏樹です。とはいえ今回の記事では国際政治を語りません。読者からの質問回答のメルマガがあったのでそれを加筆して記事にします。そしてその問いが、表題の…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter