“スピリチュアルとは何か”。その意味や方法論を探究するスピリチュアルブログ「魂の神秘学」―瞑想、瞑想方法、内省など多岐に渡って

カテゴリー:スピリチュアル・ティーチング

人生で必要なコトは準備が整えば起こる

どーも。夏樹です。年末だというのに、ずーーーーーーっと家で仕事してます。(※今回は2014年末のメルマガの編集再掲です)一部友人、ヨメまで巻き込んで励んでます・・・。こんなに休まらない、正月らしくない正月を迎えるのは…

詳細を見る

目はふさぎ、耳は閉じられてもなお、「世界は美しい」と言える。それが魂の力だ。

今日も「在る」ことの意味を問い続ける探求者な皆さまこんばんは。夜の世界を散歩する男、オレさまです。「夜の月は、おめぇの瞳に浮かぶときが、もっとも美しいんだぜ」なんてセリフを平気で言い放ち気味ですが、だいじょうぶ、インフルにはまだかかってませ…

詳細を見る

地に足をつけていこう―気功とかグラウンディングの話―

どーも。夏樹だぜぃ。昨今、神秘学講座でキリスト・ロゴスやら、聖霊と潜在意識との関係やら。ちょっと難しい抽象的な話が続いてるぜ。(2015年8月の話)まぁ確かに難しいよな。キリストというときと、キリスト・ロゴスというとき。方便的に…

詳細を見る

何かに「成ろう」とするスピリチュアルはエゴイズムによって必ず失敗してしまうという話。

どーも。夏樹だぜぃ。年末進行が進み、みんなも仕事がばたついてきたんじゃねぇの?おれもご多分に漏れず、バタバタしてるわ。うはwところで先日、ヨメちゃんに神秘学の定義ってなんぞ。と問われました。「神秘的な学問全般のことで何か特定の学問体系を指し…

詳細を見る

魂の6つの行がチャクラ開発の瞑想になる理由

どーも。夏樹デラックスです。何がデラックスなのか。そんな自分探しに余念がありません。イェア!!さて。気が付けばどんどこ時間が流れてビビる。ひく。ってかドン引きだわ、実際・・・。タスクはメジロおしだというのに。あー。さてさて。最近…

詳細を見る

スピリチュアルで言う“波動”を上げるってどういう意味だ?

はーい、夏樹です。おまいら元気?そろそろオレちゃんの記事が欲しくてヨダレをダラダラ流していたんじゃねぇの?OKOK,おまいらのオレちゃんに対する渇望はよーく分かった。そろそろ更新してやっからよく読んでいくんだぜ?(藁さて。最近は…

詳細を見る

スピリチュアルな道は、悟れば終わりか。

さて。今回のテーマ。悟れば終わりか。いやね、とある僧籍を持つ方に、先日ふと指摘されたわけです。悟り系男子オレさまには相応しいトピックです。いいわー。それだけで悟りそうだわー。で。昨今のスピリチュアル系のおかしいところとして、「ス…

詳細を見る

「神」を巡る対話_読者からの質問QandA

どーも。夏樹です。また速攻で答えたくなった質問が読者から届いたので、答えさせてもらったんだ。メールベースでのやり取りだった。少し補完して、シェアしようと思う。【問い1】神とはどのような存在か?神とはどのよ…

詳細を見る

正直者は馬鹿をみるのか。【スピリチュアルな視点から】

どーも。夏樹です。100号です。(本記事はメルマガが元原稿)とはいえVol.をどっかで飛ばしていたり、Vol.なし号もあるので、あんまり100!記念だ!という感覚がないですわwさて。メルマガ読者からの質問で、思わず速攻で答えたくなった問いが…

詳細を見る

あなたが得られるのは、たった“1つの力”です

はい、どーも夏樹です。講座のコトで質問が来たのでお答えします。―――――――――「色々と教えてくれるみたいだけど、特徴がよく分からない。受講者はどうなれるの?」―――――――――なるほど。そう感じられるのも、よく分かりますな。確かに、オレの…

詳細を見る

不惑とは言うけれど・・・

どもども。 夏樹です。 あー、ね。 もうね。 人生いろいろ。 不惑です、不惑。 俗にいう40歳ですよ・・・。 四十にして惑わず、と不惑です。 まったくね。 中身なんてまったく成長ないの。 でも世間がか…

詳細を見る

存在とは何か―質問に答えて

あー、ども。 僕ちゃんです。今回も過去メルマガの編集記事です。 で、読者の質問に答えるシリーズです。 今回の読者からの質問もまた深い。 それでは、始めよう。 存在…

詳細を見る
特別講義

おすすめカテゴリー

MYブックマーク

最近のコメント

  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/29)
    >天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? 微妙。シャマエルは確かにルシファのエレメンタルとして活動するね。その作用は「機能的」なのであまり悪魔として認識されないように思う。 いわゆる「悪魔」とは別と考えた方がいい。 シュタイナーの文脈でいえば「アーリマン」に属する人(笑)たちが悪魔だねー。 悪魔は人間の感情をトレースできるので「善でも悪」でも柔軟にw行動できちゃうけど、ルシファーとかは根本は大天使なので「悪と呼ばれる行為(作用)しか」(ルシにとっての善)できないわけです。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar ひろ子 さんより(19/07/29)
    昨日教えてもらったことを復習しにやってきました☆ 天使=大天使のエレメンタルだとするなら、 悪魔=ルシファーのエレメンタルということでオッケーですか? さらにルシファーが悪魔しか作らないとするならば、シャマエルは悪魔なの??? とするならば、私たちの肉体を司る存在の中に悪魔がいる!? 気になります。
    » 天使と悪魔
  • User Avatar 加藤 夏樹 さんより(19/07/13)
    となるとアレね。やはり王道はシュタイナーやダスカロス本の紹介でいいんでないかねー。 まぁ『信者』になってるとなかなか難しいものはあるけどな。
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。
  • User Avatar なが さんより(19/07/13)
    だよねえ。周りの人曰く“ピュアな人”らしいんだけど、神秘家をピュアって形容しないしねえ。 多分ピュアでいい人なんだと思う。そのスピな人。カルマの負債を増やす前に誰か教えてあげてって祈るわ。 結局私にできるのは、信者(どストレート過ぎて使いたく無かったけど)達に、 こういうブログがあるよって教えることか、 ダスカロスかシュタイナーの本の紹介するくらい。 自分が認識甘いのに人のこととやかく言えないよなあ、と思うこともある。 モヤモヤの半分は私の過去を見ているみたいだから関わりたくない、なんだけどもね(笑)
    » すぐ騙されるスピリチュアル女子への"注意喚起"だの"批判"はただのストレス解消でしかない。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RSS

twitter